2004/7/12  22:28

副作用の峠を越えて、一息。  病状・生活
昨日、「パピヨン」という映画を観た。社会の抑圧vs自由がテーマなのか?長い映画なので見ごたえはあったが(疲れた)、観終わって虚しい感じがした。それが何なのか考える力が今日はない。また、後日ゆっくり考えることにしよう。

今日もスーパーまで買い物に行ってしまった。安静にしようかどうしようか悩んだが、結局動いてしまう。仕方ないなー。

口腔の粘膜が変な感じがあったが、やはり大きな口内炎になってきてる。痛みが出てきたので、鏡でみたら、赤くただれて粘膜が剥けている。数箇所。しばらくこの状態が続きそうだ。
喉のあたりもひりひりするので、たぶん見えない部分もただれているのだろう。それとともに、また、軽い下痢の状態になってきた。
でも、副作用の峠は、今日あたりで終わったと思う。あとは、身体をどう回復させていくかなのだろう。
そろそろサプリメントも摂ろうと思う。プロポリスとビタミンC。

今日は病院から電話があった。「丸山ワクチン」の書類が出来上がったそうだ。早い。頼んでから一週間と経ってない。今の主治医は、再発してから二人目の医師だが、何をするのも早いので、とてもありがたい。待ってるものがなかなか出来ないとイライラするが(病院ではこういうストレスが多い)今の主治医から、そういう思いをさせられたことがない。些細なことだと思うがこれは素晴らしいことだと思う。


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ