2004/7/14  16:23

大切なもの。  時々の気持ちなど
今日も天気がいい。洗濯物を干しただけで、熱気が私を包む。

体調はかなり回復してきてる。胸苦しさが消えてるし、痺れもない。治療をして9日目。気持ちも平穏になってきてる。
苦しみの最中にいると何も見えなくなって、苦しみにどっぷり浸かってしまう。沼のような場所で重い身体をわずかに動かしているような感じだ。身体が思うように動かず、気持ちだけが活発に揺れ動いている。
やっと、沼から這い上がれた。一時的にだが。

この苦しい状態にあると、大切なものさえ見えない自分がいる。
目のレンズには映っているのに、私の目には何も見えなくなる。一番見えなくなるのは自分自身だ。

でも、その状態に抵抗するのはやめようと思う。苦しさを受け入れていくしかないのだろうと思う。抵抗するだけ疲れきってしまうから。
そうすると、かろうじて、一番大切なものだけ見失わずに済むようなので。

私が歩んでる道は今ここである。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ