Depressed human input and output.
HN:ロケットサラダ
♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡
※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2004/7/25  14:30

経済的問題  経済的問題
病気になって、働けなくなって、何が悩みかというと、私は経済的問題が大きかった。
ともかく、衣食住が必要なわけで、その上治療も必要だ、それも治療費が高い。

お金に対しては、シビアな世の中なので、「働らかざる者、食うべからず」という考えの方もいらしゃると思うが、いつかはあなたも病気になるかもしれません。

なので、働けなくなったら死という考えた方は、置いておき、働けなくなっても、生きていくという話を書いていきたいと思う。
働けない程度も色々ある。フルタイムで働けないから、寝たきりで自分の世話さえ出来ないという範囲である。

私の場合だが、再発して2年間は傷病手当金をもらっていた。健康保険に入っている人はみんなもらえるだろう。
その最中離婚したのであるが、離婚後の生活については、出来るだけ働いて、わずかな貯金で暮らしたい。という計画であった。
親、姉弟はもちろん反対。でもそんなところからスタートした。
貯金が尽きて働けなかったら、生活保護を受けようかと漠然と考えていた。ともかく当時疲れていたし、人と暮らすことに自信がなかった。
二度のアルバイトで、働くのは無理かなと思ってもいた。なにせ、足も悪かった。

そんなこんなしてるうちに、今の旦那さんと暮らすようになった.。

この続きについては、次回に。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ