2005/2/15  20:44

動きすぎて。  病状・生活
日ごろ、あまりしない事を体調がいいからってするのは、本当に体調を崩す原因だと今回思い知った。

夕べ、疲れた割にはあまり眠れなくて、朝起きてみるとどんよりした具合。疲労感と寝不足が溜まっている感じで、今日は一日ダラダラ過ごす。ゴロゴロしてたけど、夕方から膀胱炎の症状が出てきた。今回は膀胱炎にならずに済んでよかったと思っていた矢先。まだまだ、白血球も免疫力も下がっている状態なんだと思った。

治療の経過から考えれば当たり前のことなのに、自分が感じる体調がいいと「きっと白血球も上がっているだろう」的な思い込みに発展してしまった。自分が感じる体調というのがいかに当てにならないものなのか。どんなときも7割行動を忘れないようにしないと。

竹田青嗣氏の本でも読みながら、反省してもう寝ようっと。
0

2005/2/14  19:54

病人じゃない私。  病状・生活
昨日、今日ととても元気な私。旦那さんが「こんなに元気な○○みるのは何ヶ月振りだろう、病人じゃないみたいだよ」と言ってた。私もこんなに自然に身体を動かせるのは本当に半年以上前からなかった気がする。この元気が続けばアルバイトも出来るぐらいだ(笑)って思ってしまった。たぶん、この日記を書き始めてこのような体調の日は初めてだと思う。

見た目は若干、痛々しさはあるけどね。手や顔の皮膚も炎症の名残が続いている。
昨日、お風呂に入って頭を洗っていたら、頭の皮膚が剥けて、僅かに残っていた髪の毛にくっついて取れないのよ。何回洗っても取れないから、とうとう髪の毛を全部剃ってしまった。ほとんどつるっぱげだったけど、剃るとまた感じが違うね。尼さんになった感じ。頭の皮膚も剃ってから洗ったら、綺麗に剥けて頭が光り輝いていました。タキソテール使用中でも髪が生えてくることってないのかなぁ。

今日は、用事があって出かけて、帰りに美味しいお寿司を食べてきた。巷はバレンタインディーだけど、うちはチョコじゃなくてジャムを作った。旦那さんがチョコよりジャムが好きだから。そしてカーディガンはもちろん、間に合いません。いつになったら出来るのかしら〜ん。
0

2005/2/13  21:01

お出かけ&片付け。  病状・生活
昨夜はあまり眠れなかったが、調子はいい。副作用が治まってきただけでなく、癌による全身消耗の症状が良くなってきているからだと思う。

今日は旦那さんと一緒にお出かけ。100円ショップに行ってお部屋のお片づけグッズやマッサージグッズを買った。その後一緒に義父宅へ。

久しぶりに義父に会って、私はご無沙汰してた言い訳を(具合の悪さのアピールだけど)して、旦那さんは書類の話をしていたんだけど、途中から逆切れしてるし。どうなっているのかしら、この親子(笑)。帰りの車の中で「言い過ぎたなー」なんて反省してるし。家に帰ってから義父へ電話してた。そうしたら義父は笑っていたらしい。親子だから何を言っても親子だなって私は思った。私は久しぶりに義父に会ってよけい元気になった気がする。

家に帰ってから部屋の中のお片づけをしていた。特に病院関係の書類が未整理のまま放置してあったので、その整理などが出来てすっきり。治療を始めた頃はマメに整理したりメモしたりしてたんだけど、いつの間にかそういうことに嫌気がさして放置していたのよね。だから、いつどんな治療をしたのかとか、分からなくなっているところも多い。既に思い出せない。過去の詳しい記録が今後の治療にそんなには関係しないと思うしね。せいぜいどんな薬をどのぐらい使っているかぐらい分かればいいみたい。重要なのは今どんな具合なのかということだと前主治医がよく言っていた。本当かな?(笑)

昨日から熱も全く出なくなって、皮膚の炎症も痛みも治まっている。手の火傷のようになっていたところは前面皮膚が剥けている。でも痛くないからいいわ。
0

2005/2/12  13:58

かなりいい具合。  病状・生活
今日も順調に回復してる。熱も出なくなり痛みも殆どない。抗癌剤の副作用から解放されると癌の症状が良くなってる感じを味わえる。足の痛みもすっかり無くなって歩くのが前より早くなってる(笑)。それに身体のなんとなくだるい感じがないので、とても気持ちいい。辛い治療に耐えた成果を感じるのは嬉しいことだ。

これから、次の治療までつかの間の安息日のようだが、体調回復の為徐々に家事ややりたい事に勤しみたい。

そういえば、昨日いつも読ませて頂いてる再発癌の方のブログを見たら、癌が消えたという記事が書かれてあった。その方も辛い抗癌剤治療をなさっておられた。「癌が消えた」このことはどんなに嬉しい事だろう。それで治療がすべて終わりになる訳ではないが、そのことが大きな希望になったことと思う。私も人事ながら嬉しかった。同じ再発癌を治療なさっている方がよくなるのは私自身の希望へとも繋がる。

私の癌は、治療によって消えたことがない。縮小したり悪化したりを繰り返して今に至る。癌の経過は様々だと思う。抗癌剤が全く効かない人もいるし弱い抗癌剤でも効く人もいる。また強く使うことで効く人もいる。抗癌剤への感受性が違うのだ。それに癌の転移場所や癌そのものの悪性度や癌の大きさによっても経過が違う。骨、胸膜、局所再発は寛解しやすく、内臓特に肝臓は厳しい。また、癌の大きさによって治療も違う。癌の成長のスピードもゆっくりな人と早い人がいる。肝臓で多発性でなく小さければ手術も可能だ。手術出来るとまた予後が違う。手術によって一応目に見える癌は取り除け、癌が消えた状態になるからだ。私はたまたま抗癌剤の感受性が良かったので、最悪の状況からの治療だったがなんとか今も生きてるのだろう。

癌が消えるというのは素晴らしい。私は今を繋ぐ治療をしてるが、やはり癌が消えてくれればそれはきっとものすごく嬉しいと思う。
0

2005/2/11  16:19

回復傾向。  死について
昨夜もまだ微熱(37.2)が出ていて、身体の痛みもあったので、ロキソニンも飲んだ。でも朝の分は飲まずに耐えられた。今朝もかなり回復してきてる感じがある。今も座ってキーボードが打ててるし。

手の火傷のようになっていたところは痛みは治まり、現在は皮膚が剥けている状態。浮腫みも完全とはいかないけどかなり取れてきた。全身的に皮膚が赤くなっていたところが段々と、シミのように黒ずんできている。炎症が治まりつつあるようだ。次の治療まであと10日あまり、それまで治療できる体調を作っておかなければならない。

私は時々自分がマラソンの現役選手になったような気がする。何度も繰り返し繰り返しマラソンを走り続ける。全力で走り続ける。体力の限り走り続ける。でも、走れなくなったら、ゆっくり走っても許される治療が出てきて欲しいと切に願う。引退後の選手のように。

私は生きることを諦められない。私に穏やかな死なんてない。私は生きたいのだから。だいたい、若い人に穏やかな死なんてあるのだろうか?人生を全うしたいと思うのが自然なことではないだろうか。穏やかな死があるとすれば老人でほぼ人生に思い残すことが無くなった人の死ではないか?そういう人の死を人は「大往生」と呼ぶのではないだろうか。生きようとして苦しみもがく姿を決して醜いとは思わない。
私のこの若さで「死にたくない、もっと生きたい」と思うのは当然なことだと思ってる。「生きたい」という事と「楽になりたい」という事は違うと思う。
1

2005/2/10  15:03

「雨ニモマケズ」  病状・生活
今日は日記が書けるだろうか。書き始めてみる。一昨日の夜38.3度の熱が出る。ロキソニンを朝晩、抗生物質を開始する。

身体の痛みは相変わらず続いている。肝臓あたりの灼熱感で時々息苦しくなる。そんな時、私は死の影に怯える。死ぬのではないかという感じがするのである。でもそういう恐怖感が高じてくると、自己コントロールを失うので、自分の身体をなるべく客観的に見て対処してる。

私が寝てる傍で、旦那さんがメモを取ってる。「何時に何の薬飲んだ」とか「何時になに食べた」とか。その姿を見てて昔見た映画のワンシーンを思い出した。宮沢賢治の物語なんだけど、三上寛演じる主人公が妹を看病してる姿が今の旦那さんに似てた。

私は布団の中で「雨にも負けず」の詩を思い出した。
0

2005/2/8  17:07

今日も寝たきり。  病状・生活
今日も寝たきりだ。寝ながらキーボード打っている。器用でしょ(笑)。

夕べはロキソニン一錠とアモバン半錠で眠れた。その前の不眠もあったし、痛みが取れるってやはり眠れるなぁ。

体調は昨日よりいいのかなって思うんだけど、いいところもあれば辛くなったところもあって全体としては同じ様な具合かもしれない。ともかく身体中が痛い!炎症によって皮膚という皮膚が赤くなってる。特に今日痛いのは手と耳。火傷の跡みたいになってるのよね。今まで痛んでいたんだけど、赤くなってなかったところが赤くなってきた。なんか、全身腐っていくような気がするんだけど?気のせいでしょうか。腐って癌がよくなるなら腐ってくださいとか開き直りたくなる。

でも、今回あらわれない症状として出血がある。前回歯を磨くたび、物を食べるたび、洟をかむたび出血してたのに。同じ様に薬を使っていてもこんな状態。人間の身体って不思議ね。
0

2005/2/7  14:30

寝たきり生活。  病状・生活
昨夜から、微熱が出てる。37.3度ぐらい。手だけでなく首や背中など皮膚の炎症もあり、肝臓部や転移部位のうずく痛みもある。こういうふうに炎症が強いので、熱はきっと感染からではなく炎症からだと思う。感染症状がないし。結局、昨夜は睡眠薬アモバン一錠飲んだが、一時間おきぐらいに目が覚めた。眠りが浅く寝た感じがしない。こういうときは、飲みたくないが消炎鎮痛剤を飲んだほうがよいかなと思う。睡眠がとれないのはきつい。

こんな状態で、ステロイド切れ後、寝たきりの生活に入ってる。
0

2005/2/6  13:55

手が腐りそうです。  病状・生活
タキソテールの副作用で手の炎症が益々酷くなっている。指が二倍ぐらいに浮腫んでひりひり痛む。体調は悪くないのに手仕事が出来ない状態。旦那さんのカーディガンの作成も進まない。ここ、二、三日暖かい日が続いて、もう春が近づいているのを感じるから、今年に間に合わせたいので、痛い手で少しずつ編んでいこうかなと思ってる。こうしてキーボード打つのも結構痛いんですよ(笑)。

身体のあちらこちらの痛みがあって、睡眠が障害されてきている。一時アモバン半錠で眠れるところまできていたけど、現在は一錠飲んでもなかなか眠れない。身体の不快症状が強いとコントロールすることは難しい。

でも、昨日あたりが副作用のピークだと思うので、今日から炎症などは治まってくる予定。後は感染症に注意の日々だ。白血球が一番低下するのが治療後七〜十日なのでその頃に感染し易くなるからね。

毎週抗がん剤を三週して一週休みというパターンの治療法があるけど、その方が副作用が少ないみたい。でも、私的には両方経験したけど、三週ごとに一回治療の方が生活パターンが作りやすい気がして、こっちの方が今は気に入ってる。

今日からビタミンCを飲む予定。治療して一週間は飲まないので。
0

2005/2/5  15:28

疲れきらぬように。  病状・生活
今日も天気がいい。体調もまあまあなので、久しぶりに近くのスーパーまで歩いて買い物に行こうかと思ったけど、出かける寸前に、やはり7割行動にしようと思った。私はついつい10割使い切って動いてしまうところがあり、その後疲れきって何も出来なくなることが多い。若い頃はそれでも(20台)すぐ回復してまた次の日に元気になれたけど、この病気と年で身体は言うことを利いてくれない。

それで、車でいつものスーパーまで買い物に行ってきた。約一時間の外出。セーブしたけど結構疲れてる。手と口腔の炎症は相変わらずだが、今のところ発熱までする気配はない。タキソテール3回目で今までで一番体調はいいと思う。

あまり大勢の人とも関わらないこんな生活だが、それなりに充実してると思う。やることもあるし、考えることもある。

昨日、今日のように買い物に行けて、食事を作れて、動けることって本当に気持ちがいいなぁと実感する。毎日仕事に疲れて休みたい、休みたいとばかり思っていた日々もあったのに。今は病気ではあるけど、疲れきってはいない。
0

2005/2/4  20:35

メールやコメントを下さった皆様へ。  分類なし
ありがとうございます。日記を書く励みになっております。なかなか個別にお返事できないことがありますが、お許しください。のり
0

2005/2/4  15:25

今日はお買い物。  病状・生活
今日は天気がいい。それだけで身体の調子がいい感じがするのだからおかしなものである。朝から旦那さんにうどんを作ってもらって食べた。その後なんとなく元気で、買い物に行ってきた。店先にちょっぴり春を感じる。イチゴを買って家に帰ってから、旦那さんの好きなイチゴジャムを作って満足。アンコウの肝も買ってきたので、それをソテーにしようかなって思ってる。濃厚そうなので私は食べないと思うけど。

一昨日あたりから、手がひりひりと炎症を起こしてかなり痛む。あかぎれとかしもやけみたいな感じなのよね。だから、水仕事はちょっと辛いんだけど、元気が少しでもあると作りたくなるね。私は外食とかより自分で作った食事が一番すき。外食もたまにはいいけど、すぐ飽きる。手間をかけなくても、お味噌汁と納豆とご飯なんてメニューの方が飽きない。納豆に色々混ぜるのがすき。お新香とか梅干、ジャコ、葱、大根おろし等など。そうすると同じ納豆も飽きずに食べられて美味しい。口の中、炎症を起こしたりしてるけど、薄味ならなんとか味がわかるし。

薬のことも以前に効果と副作用ということで色々書いたけど、強い副作用が出てもそれで生きていられるならば使うしかないかなと思う。自分の自然治癒力だけでどうにかなるなら、それにこしたことはないけど、私は今そんなところじゃないから。でも、なるべく薬を使いたくない気持ちでもある。効果もあれば副作用もあるので、やはり副作用より効果が上回るというメリットがないと使いたくない。特に私が使いたくない薬は痛み止め。痛みの原因治療じゃないし、身体の感覚を奪うから。身体を感じなくなると自分の身体がどういう状況に置かれているのかわからなくなり対処が出来なくなるため。睡眠薬もそういう部分が含まれていると思う。

しかし、痛みで自分が自分でなくなってしまうならば、痛み止めを使うのも仕方がないと思う。

そういう身体に日々微々たる抵抗をしながら、闘っているのだけど、買い物行けて幸せだ。
0

2005/2/3  14:10

点滴後3日目。  病状・生活
今日は外出したいなと思っていたけど、考えた末にお留守番することにした。外は曇り空だし肝臓の辺りが熱を持ってるように重苦しい。そしてまた口内炎及び味覚障害が出てきて、朝蕎麦を食べたんだけど、醤油が口の中の粘膜に刺さるように痛かった。そんな、こんなで家の中で出来ることをしてたほうが無難だろう。このクールの治療は点滴して4,5日ぐらいまでが炎症を引き起こしている時間だと思うので、この期間の安静が後々響いてくるのだと思う。

口内炎の予防で以前に、点滴中口の中に氷を含んでいると、口腔内の血流が減り薬の回りが悪くなって、口の中だけでも粘膜障害が起こりにくくなると教えていただいたが、実行できないまま、こんなことを繰り返してる。どうも診察だけで疲れてしまって、点滴室に入る頃にはどってとして横になることしか考えられなくなるのよね。それに、前回軽く点滴が漏れていたようで、点滴後、その部位が赤く炎症を起こして暫く痛かったので(今も黒くなってる)そのことに気をとられて、今回も氷のことなんてどっかにいってた。

どっかが辛いとそれ以外のことに注意が向けられなくなる。毎回同じように副作用が出るわけじゃないし、しんどいときと、少し楽なときと色々。楽かなーと思ってるとその後にしんどさが出て来たり、長年この治療してるのに、なかなか慣れないな。

やっぱり、しんどいからステロイド剤もらってきて良かったとか思ってるし(笑)。ともかく熱が出ると、また病院に行かなくちゃいけなくなるから、それだけは避けたいので、無理しないようにしよう。
0

2005/2/2  15:35

生活のコントロール。  病状・生活
治療してきた日から、やはり具合は悪い。その前がかなり調子が良かったからその落差があるので、いつもよりそう感じるのかもしれない。ちょこちょこと食事を作ったりしてるが、殆どゴロゴロの日々だ。無理すると副作用が強くなるので、自然に動けるようになるまで仕方ない。

夕べは早めに眠れて、今朝は早めに起きる事が出来た。そんなことさえちょっと嬉しい気がする。

他の治療法も調べたりするんだけど、やはり実用化まで後3,4年は掛かりそうなものばかり。私の楽観的な頭では、後3,4年すると癌細胞だけ標的にする治療薬が出てきそうな気がするのよね。現在もハーセプチンだけで効いていて殆ど副作用が出ず再発癌を治療してる人がいる。とても元気そう。そういった薬が一部の人だけでなく多くの人に適応されるように開発されるのではないだろうか。そういう希望を感じながら、3,4年の日々をなんとか繋げていきたいと思う。

抗癌剤の副作用も年々酷くなっているのかどうか分からないのよね。以前タキソテールしてたときは、今より量も少なかったのに、毎回酷かった。今回はゼローダと併用さえしなければ、入院に至らなかったと思う。そういうことを考えると副作用の強さもコントロール次第では、なんとかなる部分もあると思う。睡眠、程々の動き、食事。
0

2005/2/1  17:04

タキソテールのこと。  病状・生活
昨日、病院から帰宅した後ぐったりして眠くて仕方なかったのに、眠いのに眠れないという状態に陥って、弱めに飲んだ睡眠薬も効かず、結局4時過ぎまで眠れなかった。やはり身体がしんど過ぎると眠れなくなる。その後、睡眠薬を追加してやっと眠りにつく。そのまま昼近くまで熟睡。やや体調復活。

昨日の主治医との話で、ステロイド剤を(翌日から飲む内服分)を止めたいと話した。ステロイド飲んでるときだけ元気でその後がどっと副作用に見舞われるからだけど。最初、飲みたくなければ仕方ないね的な意見だったのに、途中から何を思い出したのか、飲むのが一般的なんだとか言い始めて、主治医は反対。皮膚のかゆかゆ病が悪化するとか、胸に水が溜まるかもしれないとか、熱が出やすくなるかもしれないとか、色々脅かされて結局処方された。私的には未だに不満足なのだけど、飲むことにした。また、この話はしようと思う。

そういえば、タキソテールのことだけど、何故今回効果が出たのか考えてみたら、前回タキソテールを止めたとき、薬の効果が無くなって止めたのではなく、副作用が強く出て止めたことを思い出した。一年ぐらいタキソテールを使っていて、以前にも書いたけど、胃潰瘍からの出血と感染症からの下痢で救急車で運ばれて、死にそうになったのよね。それで暫く治療できなかった。その後タキソテールより副作用が弱いタキソールに変えたんだけど、全く効かなかった。そんな経過だったので、副作用さえ乗り切ればまだタキソテールの効果は無くなっていなかったんだと思う。どの抗がん剤も効かなくなったのかと思っていただけに、効果が認められて嬉しい。今回は十分体調に注意して副作用を乗り切ろうと思う。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ