※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後は男やもめになったHNロケットサラダです。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

2005/4/21  15:36

代替療法に思うこと。  病状・生活
今日は朝から膀胱炎の症状がまた出てきて、なんとなくノイトロジンでも打ったほうがいいのかなと病院に電話してみた。そうしたら主治医経由看護師から「月曜日でいいんじゃないか」とそっけないお返事。はあー、やっぱり具合悪いときじゃないと駄目なのね。

きっと、昨日出かけて疲れて膀胱炎になったのだろうな。それもすぐ良くなちゃったけどね。だけど、だるさは残ってる。外食に行って帰りに買い物してきたけど、フラフラ。動悸、息切れで立ち止まりながらでないと歩けないのよ。ゆっくり歩いてるのに。

外は桜が散ってしまって葉桜になって、タンポポが咲いていた。

私は癌になってかれこれ8年になるんだけど、癌を治すものってなんだろうって思う。西洋医学的に証明されたものは、割合高い確率で癌を縮小させたり消滅させたりしてるのは分かるけど、そのほかものはさっぱり分からない。

今まで代替療法もいくつかしてみたけど、私には効いてないみたいなので、癌を治すことのためには今は何もしてない(西洋医学以外)。お金が勿体無くなったしね。何か特別なことをするのって結構大変だったりするし。それよりきちんと食事したり、睡眠とったりするので手がいっぱいな体力。

健康食品とかなんとか療法とか「癌を治す」「これで奇跡が起こる」とか誇大宣伝で高い法外な価格で商売してるところがたくさんある。癌に本当に効くならデーターそろえて厚生省に認可取って安く売ってほしいなって思うよ。それが出来ないなら癌に効くっていえるのかな?そういうとこ不思議。せめて「健康にいい」ぐらいの宣伝にしてほしい。健康に良くないのもあるみたいだし。信じて高いお金とられて、効果がないじゃたまらないわ。せめてデーターぐらい揃えて欲しいものだ。一万人に一人は効きますとかさ。効いた人の情報とか。

それを医師がやっちゃう人もいるからね。この間○○○大の教授が免疫療法で詐欺罪で捕まっていた。

治らなくても長く生きれるだけでいいんだけどな。これもしたい、あれもしたいなんて贅沢も言わない。今の状態でいいから、長生きさせてくれる何かがないかな。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ