♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡ ※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後はHNロケットサラダです。

※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2005/4/27  18:56

検査結果ショック。  病状・生活
通院の疲れもあるだろうが、憂鬱な日々が続いている。腫瘍マーカーが悪かったのも大きいが、肝臓の機能がかなり悪化していたことがよりショックだった。私の肝臓は本来の機能の半分ぐらいしか動いてなさそうだ。そう思うとこのだるさが、治療によるものだけじゃないことが、改めて分かる。

今まで栄養状態も殆ど変化無く治療を続けられてきたのも、肝臓機能が悪くならなかったからだ。今回検査するたびに、身体の蛋白質の減少が徐々に進んでいる。これから先の治療のことを考えると憂鬱な気持ちにならざる得ない。

しかし、どんな状況に置かれようと、悩みながら決断してやれることを行っていくしかないことを知っている。再発してから「これで安心」なんて気持ちになれたことは一度もないし、そんな中でいつも闘ってきたのだから。絶望と向き合いながら。

今日は昨日よりもやや身体の重い感じ、だるさは軽減してる。利尿剤が効いてるようで浮腫みもやや良し。洗濯物を取り込んで昼食を作る。衣替えも少しする。
0


AutoPage最新お知らせ