※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後は男やもめになったHNロケットサラダです。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

2005/4/29  14:59

痛み。  病状・生活
昨日は、外出したせいか、ノイトロジンの副作用のためか、分からないが夕方もだるくてずっとゴロゴロしていた。結局夕飯作りもままならず旦那さんに作ってもらう。食欲がない。

食事を食べてずっと横になっていたけど、夜遅くなってから、最初は軽く咽、食道辺りがひりひり痛いなって思っていた。肝庇護剤やガスターを飲んで様子をみるが、段々痛みが強くなる。以前にも経験がある痛みだが、歯の神経痛のような痛みだ。上半身の背部、前胸部が痛い。特に食道あたり、穴が開くのではないかと思ったし、肝臓は爆発するのではないかと思った。

耐え切れず、痛み止めを飲むが食物とともに吐いてしまう。痛みが強くて吐き気も出てきたようだ。「痛い、痛い」と呻く事しか出来ない。ホカロンで温めてみるが熱くなりすぎると痛みが強くなる。次にお湯でタオルを温めて湿布してもらった。それが意外に効いて、少しずつ痛みが和らいだ。

痛みが和らいだところでぬるいお風呂につかり、かなり痛みがとれた。もう、夜中になっていたが、お風呂を出てそのまま旦那さんに手を握ってもらいながら、眠りについた。

どんな苦しみの中にいても旦那さんがいるから、幸せを感じることが出来るのだろう。旦那さんは、私があまり苦しそうなので、救急車を呼ぼうかと思ったらしい。

今日も、昨夜の消耗と肝臓あたりの鈍痛がある。でも、衣替えを進めたいし、洗濯もしたいのよね。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ