2005/8/18  20:24

勝手に更新(反則!?)  ロケットサラダの日記
妻のことを想いながらの日々が続いていた中で、先日妹の墓参りと、母の墓参りにも行ってきた。妹の墓は他の人たちの墓石と遜色ないから特に悲しくはならなかったけど、母の墓は今のところ木の棒が立っているだけなのでちょっと悲しいものがあった。木があちこちひび割れて朽ちて来ているし。妹と母が亡くなった頃、妻とはまだネッ友だったと思う。

今頃妻はどうしているであろうか。この世からいなくなっても別の世界があって、そこで生きていると思いたい。何もかも無くなって、無なのだと思いたくない。無は酷すぎる。どこかで病気から解放されて生きていて欲しい。生きているなら必ず私のことを思っているはずだ。私だってそうだから。

朝は日の出とともに少し前向きな気分になるが、夕方は日の入りとともにしょぼくれてくることが多い。妻に会えないことが苦しみなのだ。想い始めると、はまって行き辛い。特に夜、まともに眠れない。ビールを飲み過ぎた時は特に良くない様に思うから量を減らした。もしくは飲まない。が、煙草は減らせず増えてしまっていて、気持ち悪くなったりしている。節煙〜禁煙はこれからの課題だ。

ここは妻が意欲的に取り組んだダイアリーだ。動きまわれない妻は、ここが人と繋がる場所だった。コメントのことだけではなくてアクセスしてくれている人がいるという意味だ。私は妻が何を書こうとも、いつもダイアリーをUPするのを楽しみにしていた。「あなたが一番の読者だね」と言われるほど何度も読んでいた。そんなダイアリーだから貴重な思い出だ。アクセス数が0になったとしても削除できない。妻は入院中、更新はおろか私がプリントアウトして持って行ったものも読めなかったが、「実家に行って元気になったら書くからね」と逆に励まされたりもした。「こういう時は環境を変えてみると何かいい方向に向かうこともあるかもしれない」(実家に行く事)と、希望も見い出していた。

そんな妻のダイアリーだけど、残しているとなると私も色々と書きたくなるかもしれない。もう妻の闘病記ではないというのに(妻へ:ごめんね。意に反してる? まあ、俺のリハビリだと思って許してくれな)。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ