2005/8/20  6:07

夕べは散々ビールを飲んで、山ほどタバコを吸ってしまった。特にタバコのせいで気持ち悪い。が、目が覚めたら、オエッとなりながらまた吸ってしまうのだ。ビールも直ぐに飲みたくなる。早朝覚醒になっているからまだ陽が出ておらず気分が消沈しているのだ。妻に会いたくても会えないから、じわっと目が滲んでくる。生きている意味を見つけられなくて、生を肯定しにくいのだ。心の中ではもう死んでもいいと思っているが、自分から死に向かってはいけない。だから妻にお迎えが来た様に、私にも来てくれればありがたいのにと思ったりもする。

5年ぐらい前に妹(長女)と母を同時期に亡くした時、一番下の妹(次女)と父はかなりのダメージを負い、安定剤などを飲みながらも苦しんだ。しかし私は病院に掛らずに苦しみながらも耐えた為、妹から「お兄ちゃんは強い。」などと言われたこともあったが、今の私はどうもダメだ(当時も本当はダメだったのだが)。なので今回は薬を飲んでいる。

などと自分のことばかりグジグジ書いていたら、陽が出てきた。外を見ていると少し気分が上向きになってきた気がする。

そういえば以前妻と「スペクタクル十戒」のCDを検索していた時に見つけた詩がありました。これがそうです。→ 「犬の十戒」 。 この詩を読んだとき、まるで妻が紡いだ言葉のように思える部分もあり、最後まで読んでしまいました。


0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ