2006/1/22  20:38

自然落下的オカマ  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
昼食兼朝食                   晩御飯:マーボー豆腐 

家にいてもとても寒い。暖房をつけているのにそれ以上に元々の気温が低いからだと思う。家にいてもヌクヌク出来ないから、漫画喫茶に行った方がまだ暖かいと思い、また、『東京大学物語』の続きを読みに行った。

今日は15巻目の最後の方から18巻目まで読んだ。遥ちゃんが村上直樹に見切りをつけて山崎という男を好きになってしまうところからだ。この辺、切ないなあ。高校時代は遥ちゃんは村上の事が大好きだったのに、東京大学に入ってから色んな事があり、気持ちが移り変わってしまったのだ。

村上の方はそれでも遥ちゃんの事をずっと好きで追い掛けている。一体この先どうなるのだろうと興味津々だ。ただ、気に食わないのは村上が何かと言うと自分が東大生であり、そこら辺の人間より頭が良くて上だと思っている事だ。読んでいると村上の男としての魅力が全然感じられない。ただの勉強人間であり、プライドの囚われの身だ。

彼から勉強が出来ることをとったら何にも残らないのではないか。だから遥ちゃんの様な、“今を生きる”タイプの女の子にはふられて当然なのだが、物語を最初から順を追って読んでいると、村上の良さも引き出されて二人が結ばれる事を望んでしまう。村上よプライドなんかとっとと捨てて素直になれと思う。

と、3時間800円で漫画に没入していました。と言っても落ち着きがないので煙草を吸ってみたり、コーヒーを飲んでみたり(漫画喫茶ではただで飲み放題となっている)、置いてあるパソコンでネットを観たりで、本当は漫画だけに没入する集中力はないんだけど。

時間が来てそこを出た後、少し遠い書店に行きブラッと店内を物色しながら回ったけど、特に惹かれる本はなかったな。昔は格闘技の雑誌なんか必ずと言っていい程、置いてあったんだけど、最近はなかなかお目にかかれない。格闘技は流行っているのに何故だろうな。格闘技の幻想が消えて現実が露になってきたからかな? よく判らない。

そして、帰り道、下り坂で信号待ちをしていた時、一瞬ボーとしてしまって、ブレーキを踏んでいた足の力が弱まり、期せずして車が前進してしまって、前の軽トラにぶつかってしまった。オートマはニュートラルにしていたからショックは少なかったけど、それでもドンッとなった。

即座に車を左に寄せて停めて謝りに行ったら、私より年上らしき男の人で、軽トラの後部を見渡した後、特に問題はなかった様で「まあ、ええわ」と言ってくれた。ああ、心の広い人で良かった〜。これがそうでない人だったらとんでもなく面倒な事になる所だった。

以前、会社に通勤中、似た様な事が起こって、その時は今回より軽度の当たりだったのに、7万もとられた事があったもんね。ほんのちょこんと当たっただけで、何の損傷もなかったのに。バンパーに5ミリ程の汚れが付いただけ(消しゴムで消せる程度)なのに、そんな要求をしてくる人もいるんだ。

だから、人間によるんだ。心が腐っている人はどこまでも腐っている(まだ根に持っている。人の弱みに付け込んで儲けようとしやがって!)。心が広い人はどこを切っても広い。とか、思ったりして。考え方が短絡的過ぎるかな。

あ〜、今日は不幸中の幸いで助かったなあ。相手がいい人でよかったあ。本当にすみませんでした、申し訳ないです。以後気をつけよう。
クリックすると元のサイズで表示します誰だろう。怪しいなあ。

BGM:フランク・ザッパ『スリープ・ダート』
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ