2006/2/19  21:51

2月19日(日)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
晩御飯

本日は、やはり1日のほとんどの時間、布団の中にいた。でも、なんとなく活力が出る予兆みたいなものを少し感じた。気のせいかどうか判らない。もしかしたらそのうち元気が出てくるかもしれない。晩御飯も食べたし、お風呂にも入った。

ほとんど動いてないから書くことがあんまりないんだよね。明日からの授業はPC(プログラマブル・コントローラー?)に入る。無接点シーケンスというやつだ。自分なりに頑張ろうと思う。
0

2006/2/19  19:31

「ETV特集 オレを覚えていてほしい」を観て  ロケットサラダの日記
今回観た奥山貴宏氏の「ETV特集 オレを覚えていてほしい」は前回観た時とは違って見えた。一度観たものだから冷静な目で観れたということだろうか。あれ?こういう場面あったっけ?という映像がいくらかあって、なんか編集しなおされている様な錯覚に陥った。部分的に忘れているんだろうね、きっと。

前回は奥山さんが使っているキーボード等に目が行き、オーディオ・システムはどんなだろうと気になったりしたのだが、今回特に印象に残ったのは、使われている曲、そう、あの度々流れる奥山さんのテーマ曲みたいな奴だ。今回はあの曲が誰の曲なんだろうという事が気になる。2度目にしてかっこよさが理解できてきた。名曲ではなかろうか。

今回観た感想は、人事じゃない気がした。私も妻を同じ病気で失っているから、テレビに映し出される病状が妻と重なるのだ。

死後10日経ってからお母様とパブリデイの吉田さんが、奥山さんの部屋を訪れた映像が流れた時、全身が硬直した。残った者にとっての生きていた人の死後の世界がそこに突然現われる。そして、死後の世界で生きていかなければならなくなる。これがとてもきつい事だというのを私は味わっているのだ。

私の場合は妹の一人、母、妻と3度目なのだが、やっぱりきついものはきつい。いつかは自分も死ぬが、それまではこれに耐えながら生きて行かねばならない。ということで今回は特に重く感じられました。
0

2006/2/19  13:29

もうすぐ始まる。  ロケットサラダの日記
奥山貴宏氏の「ETV特集 オレを覚えていてほしい」を観たい&録画したい為に、寝てしまいたい所を我慢して映画『バニシング・ポイント』のDVDを観ながら、なんとかあと1時間を切るという所まで来た。

だんだん気合も入ってきて低かったテンションが高くなってきた。今まで寝る事によって逃げてばかりいたが、起きていたらそれなりに気分の変化もあるね。

奥山ファンは今頃みんな観る体勢に入っている事だろう。私にとって奥山さんは妻の思い出とセットになっている。観る事に何の意味があるのか、観たいから観るだけだ。過去を振り返る事で明日に繋がることもあるはずだし。

さあ、奥山さんと○○、天国から画面を通して私を貫いてくれ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ