2006/5/31  23:49

禁煙&減煙作戦  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
父が庭に植えている花

昨日から外出する時は煙草を持たない様にしている。今日は代わりに宮沢賢治さんの文庫本を持って出かけた。食事の時、注文して待っている間とかに吸いたくなるので、その代わりに本を読むという作戦だ。そうやって煙草を他のものに置き換えていくのだ。健康を意識した生活を心掛けようと思っている。もちろんマナーも。

タコスというものがどんなものか一度食べたかったのだけど、先日車で走っていて看板が目に留まったので今日行ってみたが、休みだった。仕方なく餃子の王将でミニ・ラーメンと餃子を食べてきた。王将には大阪王将と京都王将があるらしいが、今日行った所は京都と書いてあった。味違うのかな? しかし京都王将と書いてあるのは見たことがあるけど、大阪王将と書いてあるのは見た事がないから見分けが付かない。よって味の比較も出来ない。

クリックすると元のサイズで表示します

書類選考の結果連絡がまだないので、しびれをきらしてハローワークに行ったが駐車場の空き待ちでずらっと車が並んでおり、私も待ったが相変わらず進まないので諦めた。

その後、暇なので友だちの家に遊びに行ったら友達が折り込み広告で私用に就職先を見つけてくれていた。デパートの警備員の仕事なのだがローテーション制とか24時間勤務とか応相談と書かれておりちょっと不安。24時間勤務ってどんなのだ? ちょっとその辺は聞いてみないと判らないな。比較的楽そうではあるが、長時間勤務となるとそれはそれで生活パターンが乱れてしんどいかもしれない。

なんか退屈そうだと言うと、それは贅沢な悩みだと言われた。友だちはここに決まったら人生の勝者だと言うが、そうだろうか。私の歳でそれはちょっと考え方がずれているような。何をもってよしとするか、その辺だな。とにかく書類選考の結果が判らないと先に進めない。

友だち宅ではコレクションしている絵画や画集などを見せてもらった。中には根本敬氏の絵画もあって異彩を放っていた。澁澤龍彦氏の『幻想の画廊から』という本も見せてもらったが、とても懐かしい絵がたくさん載っていた。スワンベルクベルメールゾンネンシュターンアルチンボルドデルヴォーなど。澁澤氏が選ぶ絵は私も好きだ。中でもスワンベルクは特に印象的。

デルヴォーは昔、姫路美術館に観に行ったこともあるし1万5千円もする画集を買ったこともある。妻とも観に行ったことがあるけど、その時はデルヴォーと共にマグリットの絵も展示されていた。また絵を観に行きたいな。友だちが現在絵画に凝っているので個展にまた連れて行ってもらおう。ともあれ澁澤氏に興味を持ってくれたことが嬉しい。

そういえば友達から聞いたんだけど、当時ゾンネンシュターンに会いに行った日本人がいたらしく、その時ゾンネンシュターンは病んでおり、もう今更見せるものもないし、話すこともなくて申し訳ないからせめてこれでも見て行ってくれとお尻を出したそうな。友だちもうろ覚えだから正確ではないと思うが、面白い逸話だ。

友だち曰く天才と狂気は紙一重との事で、私のこともそう思っている様だ。生きているうちに3枚は絵を描いてもらうからなと言われている。当たり前の話だけど私はもとよりそんな才能はなく、凡人として暢気に暮らしたい。でもちょっと嬉しかったりして(前向きな捉え方でしょ?)。クリックすると元のサイズで表示します

夜には妻の弟さんから電話がかかってきた。私が元気にしているか気にして時々かけてくるんだ。今日も私が元気ならそれでいいよと言っていたが、言っている本人がしんどそうで声に元気が無かった。看護師の仕事が忙しすぎると嘆いていたが、なにか他に相談したい事があったんではないだろうかと勘ぐってしまう。苦労している人だからなあ。まあ、あんまり気にしていてもしょうがないから忘れよう。私にできる事と言ったら話を聞くぐらいで他には何も出来ないし。取り敢えず私が元気になって心配をかけないことかな。

中3の時、友だちに出した年賀状(恥)

さっきテレビで松山千春さんが「オロオロ」という歌を歌っていて詞に感動したという事を付け加えておきます。

BGM:想い出波止場『BLACK HAWAII』、Z.O.A『MISERY』、JINMO『コントル・アタック・ガンマ』、オアシス『DEFINITELY MAYBE』
0

2006/5/30  23:25

ショーン・レーン  ロケットサラダの日記
夕べ夜食にインスタントラーメンとちくわ2本を食べたので胃がずつない。よって朝ご飯は食べなかった。昨日はまたYouTubeに嵌ってしまってジミ・ヘンドリックスさんやガンズ・アンド・ローゼスの動画などを観ていた。便利だなあ。

アクセル・ローズさんは太っていて貫禄が出てきた感じだった。でも、私としてはまだまだ動画数が足りないと感じる。格闘技系の動画を探していてそう思うのだ。まあ、たぶん非合法なものなので文句は言えないし、規制されて衰退していくかもしれないけど。取り敢えず今観れる物を観て楽しんでおこう。

清々しい朝。光を取り入れる。働いている人は既に出勤して働いている時間。自分はこうして暢気にしているのでなんだか申し訳ない気もするが、比較してはいけない。人との比較から自己嫌悪に陥っていくから。それにお金が有り余ってこうしているわけではないので、その辺勘弁してもらいたい。そのうち働くからねー(でも遊べる時は遊んでいよう)。

今日は妻の形見のノート・パソコンをとうとう修理に出した。デスクトップだと寝転んで見れないからゆっくりネットサーフィンできないのだ。じっくり読んでみたいブログとかあるもんね。それに布団で寝転んで見れるということは私の場合必然的に減煙&減飲に繋がるからその点でもいい事だと思ったのだ。どの道いつかは修理に出すなら早い方がいいと思って。

ついでにマウスの調子が悪くて仕方なくホイールボタンが付いていないタイプのものを引っ張り出してきて使っていたんだけど、新しいのを980円で買った。でも家に帰って繋いでみたらマウスポインタが飛びまくって使い物にならない。で、返品に行ったんだけど店では正常動作する。相談した所、これは光学式マウスだという事で専用のマウスパッドにする必要があるらしくそれも買うことに。480円。合計すると結構高くついてしまった。でも、確かに正常動作するようになった。よかった。

YouTubeでは随分前から一度聴いてみたいと思っていたショーン・レーンさんの動画が結構たくさんあったので開いてみた。すると観てビックリ。凄まじい速弾き。もしかして速弾きチャンピオンかも知れない。取り敢えずイングヴェイさんは負けているかな。JINMOさんやアル・ディメオラさんとはどっちが速いか判らない。とにかく異常な速さであり、フレットの上を指が縦横無尽に動き回っていた。ありがたいものを観せてもらいました。

本日は一食目が回転寿司4皿、二食目が新たに開店していた希望軒で味噌味ピリカラーメンの“おさえ”というやつ。おさえと言うのは辛さを二分の一に抑えているという事だ。でも辛かった。希望軒というのはチェーン店で、私が前から知っている希望軒は姫路にある店なんだけど、皆その店の事をホープ軒と呼んでいたからそう思っていたんだけど、今回入った店にはキボウケンと書いてあった。どっちが本当なんだろう。

クリックすると元のサイズで表示します

あと今日やった事は、来るべき『PRIDE武士道 ウェルター級GP2006開幕戦』(6月4日)の勝敗予想に備えての情報収集。私はいつも雑音に惑わされたくないからできるだけ情報を見ない様にしていたんだけど、今回は戦略を変えて挑もうと思う。それにしても桜井“マッハ”速人選手が一般人に暴行を受けて顔面を骨折したから心配。試合には出るらしいけど影響があるんじゃないのかなあ。

桜井選手はぶちぎれて反撃しなかったところが偉いなと思う。よく我慢したよ。格闘家が素人にやられたからって揶揄する人もいるみたいだけど、それは違うと思うな。やり返していたら勝つに決まっているんだし。まあ、かわせていたらもっとよかったんだろうけど、どちらにせよ桜井選手の価値は全く落ちないよ。

因みに高谷裕之選手がこんな事を書いているけどいただけないなあ。言っている事には一理あることはあるけどそりゃないよって感じ。他の記事が良いだけに残念だ。いい記事とは例えば八丈島の記事や愛犬の記事(2005.11.26)がそうなんだけど。

うっぷ、久し振りにビールを飲んだらとても美味しい。間隔をあけて飲むのが身体にもいいし、美味しく感じられるしいいですね。今日はとても調子がいい一日でした。・・・・・・・が、2本目飲んでいる途中で気持ちが悪く・・・・・・・やっぱり私の場合止めた方がいいんでしょうね。取り敢えず間隔をあけることを心掛けよう。

BGM:ストゥージズ『ファン・ハウス』、ガンズ・アンド・ローゼス『アペタイト・フォー・ディストラクション』、PiL『パブリック・イメージ』、割礼『ネイルフラン』、想い出波止場『BLACK HAWAII』

追伸:高谷裕之選手、反省して例の記事を削除した様ですね。
0

2006/5/29  23:57

昨日たくさん寝たから夕べは全く寝ずに起きていた。YouTubeで色んな動画を観たりしていました。UFC60のマット・ヒューズvsホイス・グレーシーとかディーン・リスターvsアレッシオ・サカラなど。あと、アラン・ホールズワースさんなどの音楽の動画も色々と。

そういえばブラジリアン・トップ・チーム(BTT)のパウロ・フィリオ選手がヒクソン・グレーシー氏とスパーリングして子ども扱いされたという噂が広がっているけど、本当なのかな? 本当だとしたら嬉しい。今でも別格的強さを誇っていて欲しい。

そうしているうちに朝が来て7時頃珍しく朝ご飯をちゃんと食べました。健康的なでだし。でも転んでいたらその後寝てしまいました。

11頃、妻のお姉さんから電話がかかってきて、寝ていた事が判ると「相変わらず暢気だね〜」と言われてしまった。暢気と言うか今、書類選考の結果待ちだから暇なんだよね。お姉さんは膝を骨折して入院中との事。ビックリ。転んだそうだ。私が寝ぼけていたからか、もうすぐ一周忌なのに何にも考えていないからかちょっと機嫌が悪かったような・・・ 気のせいかな? あんまり気にしすぎるとよくないので忘れよう。

アントニオ猪木さんは「元気が一番!」と言っていたけど、私は「暢気が一番!」という事にしておこう。一周忌と言っても私の感覚では身内で集まって墓参りするだけでいいと思うんだけどどうなんだろう。なんか段取りとかあるかな? 皆で元気な顔を見せ合う感じでOKかなと思っているんだけど。

取り敢えず体調を整えておかねば。仕事はそれまでに決まるかなあ。ちょっと怪しくなってきた。なかなかスパッと採用されないからこりゃ判らないぞ。仕事も決まって頑張っている報告をしたいのは山々だけど、ダメだったら就職活動を頑張っているという報告をしよう。

その後先輩からファミレスのお誘いがあったので行ってきた。昼食としてカレーうどんを選択。まずまずの味だった。先輩の友だちも来ており、その人も求職中だ。失業者としか会わない日々と言うのも特殊だなと改めて思う。でも、そういう空気もなかなか味なものだ。3人とも歳も同じぐらいなのでダランとした空気。テンションの低さが妙にマッチする。バリバリのエリート頑張るマンとは気が合わないかもしれない(そう決め付けるはよくないのであくまで“かもしれない”ということで)。

ブック1にも行ったけど中古CDは特にこれと言って欲しいものは見つからなかった。本では『めぞん一刻』と『うる星やつら』が欲しかったけど、買うには至らず。後日気が向いたら買うかもしれない。高橋留美子さんはなかなかの漫画家だと認識している。

久し振りに入ったブック1は品揃えがなかなか充実していた為、遊園地に連れて行ってもらえた子供の様に気分が高揚した。値段も良心的な値段のものばかりなので安心感がある。癒しの空間だな。もしかしてこういう所で働けばいいのかもしれないとも思ったりして。

帰ってからは日記を書きながら芸恋リアルが始まるのを待っていた。今回の芸恋は内山信二さんがグラビア・アイドルの松嶋初音さんと上手く行ったのに感動した(松嶋さんは鼻を紅くして嬉し泣きしていた)。どちらも可愛い人だなと。ソッコー手を繋いでいたし。う〜ん、ああいう可愛い子がいたのか。知らなかった。この番組は有名人の名前を覚える為の勉強になるな。

そしてさとう珠緒さんが選んだ人としてあの有頂天のケラさんが出てくるとは驚いた。懐かしい。私も昔ほんの少しだけ耳にしたことがあるので。さとうさんはケラさんが大好きだったんですね〜。

そういえばAちゃんの娘さんがさとうさんに似ているような気がする。
0

2006/5/28  20:24

楽しみを見つけよう!  ロケットサラダの日記
『芸恋リアル』明日ですね。私はこの番組で時東ぁみさんを知りました。その時は安田大サーカスの団長さんとクロちゃんが求愛したんだけど団長さんの方は、プロスカッシュ選手の松井千夏さんにお付き合いをお願いして、それは成功しました。リーダーさん大喜び。クロちゃんの目当ては時東ぁみさんだったんだけど、こちらは断られました。理由は遊んでそうだからと言う事でした。そうなのか、クロちゃんは遊び人だったのか。本当かどうか判らないけどそういう風に見られているんですね。

今度の放映は明日だそうなので楽しみにしています。楽しめるものが多い方が日々過ごしやすいので、これからは楽しみハンターになりたいと思います。

そういえばUFC60でホイス・グレーシー選手がマット・ヒューズ選手にバックマウントからのパンチでTKO負けしましたね。心情的には柔術家のホイス選手に勝って欲しかったんだけど、私の脳内予想が当たってしまいました。たぶん当たった人は多いと思います。
0

2006/5/28  19:17

ディキシー・ドレッグス  ロケットサラダの日記
たくさん熟睡できたおかげでだいぶ体調が戻ってきた。これだけ眠れるという事はやっぱり疲れていたのだろう。昨日は先輩たちと居酒屋に行ったのだけど調子が悪くてビールを飲めなかった。飲もうとするとオエッとなるのだ。あと、煙草の煙もよくなくて臭いがするとオエッとなってしまう状況だった。

だからそれからビールも飲んでいないし、煙草も吸っていない。この調子だともしかしたら禁煙できるかもしれない。ちょっと今、少しだけ日本酒は飲んでいるけどね。煙草と違ってお酒は気分を良くする為に少量ならいいと思っている。飲めればの話だけど。

今日は18時頃まで寝ていて、その後起きてかなり体調が戻っていたので日記を書きながらディキシー・ドレッグスの『キング・ビスケット・ライブ』なんぞを聴いている。久し振りに聴くがかなり気持ちいい。カントリー・フレイバーの超テクニカルな演奏である。ギターはご存知スティーヴ・モーズさん。

今日はまだゆっくりしていよう(と言ってもいつもゆっくりしているけど)。
0

2006/5/27  23:58

お泊りしていました。  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
シュナちゃん。もう一匹いて撮ったはずなんだけど写っていなかった。残念。


昨日薬が無くなったから病院に行ったんだけど、S先輩が近くにいるというのでお好み焼きを一緒に食べた。その後別れて帰宅中に携帯電話が鳴り、出てみるとAちゃんからだった。一杯やりましょうとお誘いの電話だ。

体調が悪かったので躊躇したが結局行く事に。Aちゃんの家でAちゃん、奥さん、私の3人で大いに語り、飲んだ。奥さんによると私のビールの飲み方は痛飲だと言っていた。でも最初はそうだったかもしれないけど、段々気分がよくなってきてたくさん飲んでしまった。この夫婦はとても人の気持ちが解る夫婦で、弱っている私でもそのまま受け入れてくれるのだ。なかなか得がたい事である。

以前泊めてもらった時に、ブログの事を教えていたんだけど、そしたら二人ともよく読んでくれていて、文章が上手だとお褒めの言葉を頂いた。正直そんなに上手くは無いんだけど、せっかく褒めてくれたんだから素直に喜ぼう。奥さんは、父が酔って帰ってきたくだりを書いていた所が一番好きだと言ってくれた。ふむふむなるほど。流石いいところに目を付けるなあ。あと父がミイラみたいだったと書いていた所が可笑しかったそうだ。ウィットに富んでいると言われた。

人に通じるって嬉しい事ですね。そんな訳でリフレッシュできました。Aちゃん宅にはなんとかシュナイダーと言う犬が2匹いてこの犬達がまた可愛いのだ。それにも随分癒されました。おならの臭さにはまいりましたけど。うちにも犬がいれば父子2人の生活がだいぶ和やかに変わる気がするけど、世話をするのが大変だから飼えません。父が世話をしてくれたらなあ。
0

2006/5/25  23:59

体調が悪くて一日中横になっていた。だから友だちの誘いも断った。スカッと元気になりたいなあ。元々虚弱な事は虚弱なんだ。

こんなんで仕事をやっていけるだろうかと心配になる。普通だったら採用されたら嬉しいんだけど、なんかこんな調子ではなあ。採用されるのが怖かったりして。複雑な心境です。

身体がなまっているから一旦アルバイトを間に挟む方がよかったかなと思いはじめている。いきなり激務から始まるのは続かないかもしれない。

まあ、なるようにしかならないということで書類選考の結果でも待とう。

なんかイマイチ文章も書けない感じ。スランプです。
0

2006/5/24  23:59

煙草を止める方向に。  ロケットサラダの日記
T君からお茶のお誘いがあったので行って来た。明日面接だそうだ。行動が凄く早い。私も頑張らねばと思い、ハローワークについて行ってもらい、職業相談をして紹介状をもらってきた。明日、履歴書と職務経歴書、紹介状を投函するつもり。

その後マクドナルドで食事をして別れた。

今日は途中から禁煙し始めた。健康になりたい。どこまで続くか判らないけど、一旦始める。始めたらちょっとでも煙草の臭いを感じると嫌な自分に早変わりしていた。

なのに夜ビールを飲み始めると何故か早くも1本吸いたくなって吸ってしまった。でも、これはこれ。禁煙を諦めたわけではない。がん予防のための健康維持を皆が意識するように訴えかけている優良なHPもある。 → ゆるりと肺がん記

ネット上で色々あるけど、気を取り直して歩んで行こうと思う。私は今までの人生で最高の幸せを呼び込んだ人間なので(妻との事)、これから先もそういうものに到達できる可能性が高いのではないかと思います。だって幸せとは何か、もう体感して知っているのだから。それは妻に教えてもらった事ですが、私も妻に感じ取ってもらえたと思っています。

一見悲観的な私ですが、ところがどっこいそれはバネであって、バネは一旦縮まないと跳躍できません。元々いいものを持っているから(爆)。あれ? 反感買った?(笑)

追伸:深夜に投函してきた。
0

2006/5/22  21:08

ジャックス  ロケットサラダの日記
あぶらだこ2000年リリースのアルバムがヤフオクで出ていたのでウォッチリストに入れていたんだけど、今日見ると終了していた。このアルバムは持っていなくて評判も上々なので買ってみようかなという気持ちが少しあったのだ。ただ2200円という価格設定が収入0の身としては微妙で、躊躇していて結局行動に出ず逃した。

他にも1986年にリリースされた早川義夫さんの自主制作シングル盤である「前口上」も20年近く聴きたいと思っていたもので出品されているのだが、なんと7800円という価格からのスタートだ。これはかなり欲しいし、この機会を逃すと2度とお目にかかれないほどレアなものだと思うので非常に迷う。当時専門誌で「前口上」は素晴らしいと評価されていた。

私はジャックス好きなのだ。因みにジャックスとはドアーズやヴェルヴェット・アンダー・グラウンドと肩を並べる日本のバンドだ。私が聴いた感じでは例えば「マリアンヌ」等はキング・クリムゾンをも思わせる。この曲は巻上公一さんのアルバムでジョン・ゾーンさんや灰野啓二さんを迎えてカバーされてもいるが、こちらは血管ぶちぎれの怒涛のサウンドに仕上がっている。

というわけなんだけど、ヤフオクは競争者と競り合わなければならないから、7800円どころか幾らでもつり上がって行くんだろうなあ。考えどころです。

P.S.書類選考中だったパソコンのインストラクターの会社から不採用の通知が来ました。

BGM:フォーカス『ライブ・アット・レインボー』
0

2006/5/22  4:49

睡眠薬が無くなっているので昔、妻と一緒に飲んでいた分の残りを組み合わせて飲んで寝てみたが、非常に眠くなる事はなるのだが、熟睡する一歩手前で悪夢のような幻覚の様な怖ろしい目に遭ってしまう。その時は体が金縛りになって動かない。必死でなんとかしようとするが、その間が恐怖のどん底でエクソシスト状態なのだ。

それを何度も繰り返して、いつまで経っても同じ事の繰り返しで辛抱堪らなかったので、1階に枕を持って降りて父と一緒に寝させてもらおうとしたんだけど、引き戸を開けて暗がりの中の父の寝顔を見たら余計に怖くなった(爆)。まるでミイラだ。よって、2階に引き返す。

ちょっと寝るのが怖いのでこうやって記事を書いている。薬の組み合わせが悪かったのか(と言っても昨日もこの組み合わせを利用したんだけどなんとも無かった)、ビールを飲みすぎたのか、頭がおかしくなりつつあるのかなんだか判らないけど、出て来る魔物が怖すぎる。なんか額が痛いというか重い感じがする。とても眠たいのにまともに眠れないのは、非常に勿体無い。

半端じゃなく怖いんだけどもう一度だけチャレンジしてみるか。あ、今思い付いたんだけど、朝の分の安定剤とか抗鬱剤を飲んで寝てみよう。ちょっと飲むのが早いけどまあいいだろう。

P.S.妻の闘病記が『無煙の世界@タバコ禁煙』でボロクソ書かれた件でずっと不愉快だったから昨夜とうとう苦情カキコをしに行った。その後、布団に入ったから頭に血がのぼっていたのかもしれない。
0

2006/5/21  23:59

スーツ購入  ロケットサラダの日記
本日は天気も良く気持ちよかったのでホゲホゲとドライブ感覚で外出した。コンビニで栄養ドリンクを飲んだ後、例のごとくまず始めに腹ごしらえありき。回転寿司である。日曜だから客も多く70%ぐらい席が埋まっていた。

私はカウンター席に座ったが、左横は女子小学生2人組が幸せ〜と言いながら食べている。私が小学生の頃は自分達だけで外食など有り得なかったが、最近は事情が違ってきている事を知った。右隣は50代ぐらいの夫婦。こちらもほのぼのとしていて幸せそうだった。

周りの人たちも和やかで全体的にいい感じだったので私も幸せが伝染したのか気持ちよくまったり出来た。客が多いから新鮮そうな寿司がどしどし流れてくるし。私は最近サーモン系をよく食べる。びんとろも好きだな。要するにウニ然り柔らかいものが好みなのだ。だからハマチなどはほとんど取らない。

鯵、鰯なども好きなのだが私がよく行っている店では取り扱っていないのか流れてこない。キスだったかサヨリだったか忘れたけど、妻と暮らしていた時、刺身を買ってきて食べたら凄く美味しかったけど、それらも回転寿司では見かけないな。やっぱりその辺りは鮮度の基準が他のものに比べて厳しいのだろうか。キスは天ぷらにしても美味しいですね。

食事を摂った後はシェルター空間としての漫画喫茶へ。ジュースやコーヒーは飲み放題なのでまずはコーヒーでびしっと決めて、後はレモンティー。

その後、友だちに電話しようか迷ったけどやめて、面接用のスーツを見に洋服の青山へ。見に行っただけなんだけど店員が熱心に食い付いてきて、尚且つ好印象の青年だったので話し易く、思わず長居してしまった。絶対に嫌な顔もせず笑顔を崩さず気さくに応じてくれる。素晴らしいと思った。これぞプロだ。無理している所もあるんだろうけど、やっぱり客商売は向き不向きがあってこの人は向いているなと思った。

私は正直に無職であんまりお金が使えない事、面接用のスーツが欲しい事を言った。正直に言うのが一番だ。その方が相手も事情を理解してくれて適切な誘導をしてくれる。

私は2万円以下であれば買おうかなと思って行ったんだけど、その範囲内では私の身体に丁度いいサイズがなかった。それどころかそれ以上の値段のものでも数が少ない。どこへ行ってもそうだと言われた。これだから服などを買いに行くのは嫌なのだ。

でも、その数少ない商品の中からベストなものを店員が選んでくれた。値段は4万円台。そりゃねえだろセニョリータて感じだったので予算は2万円だと言ったら、熟考の末、店員が自分用の優待券を出してきてこれを使うからと言ってきた。それを行使すると2万円台になる模様。

しかし、私はまだ予算からはみ出ているので躊躇していた。まだ食い下がったのだが「スーツの値段が消えてしまうじゃないですかー(笑)」と言われて金額的には諦めた。その時点で気持ちは買う方向に向いてしまっていた。笑顔に弱いなあ。仕方が無いので、「ネクタイも欲しいんだけど付けてよ」と言っても無駄だった。

その代わり、昨年モデルのネクタイ(元は4千円台)を千円台で変えることを教えてもらった。おお、それぐらいだったら付けてよと言ってもNG。その時点でもう全部買うモードになっていた。恐るべし青年。だが、私もホゲホゲしながら、買うからネクタイの締め方をトレーニングしてもらえないかなあと交換条件を言ったのだが、「それは袋に書いてありますから大丈夫ですよ」と言われ、終焉を迎えた。

まあ色々楽しかったし気持ちよく買い物をさせてくれたこの人は素晴らしい。この人が私の頭にインプットされたのは言うまでも無いだろう。裾直しで仕上がりは明後日になる。これで晴れて面接に挑める。

今日は一仕事終えた様な感覚でお金を使ったにも拘らず気分はよい。たぶん店員の青年も悪い気はしていないと勝手に思っている。有意義な一日であった。

BGM:ゴダイゴ:『マジック・モンキー』、アルティ・エ・メスティエリ『明日へのワルツ』
0

2006/5/19  23:14

クリックすると元のサイズで表示します
ゆかりおにぎり

久し振りに「たいこ弁当」に行っておにぎりを買って食べた。昔、“爆弾”という名前の焼きタラコがそのまま表面にくっついているまん丸で大型のおにぎりがあったので、それを食べたくて行ったんだけどなかった。代わりに小型の梅干がくっついた“ゆかりおにぎり”というのがあったのでそれを食べたのだ。美味しい事は美味しかったけど爆弾が食べたかったな。

それで食事は済みということにしたかったんだけど、ストレスというか欲求不満というか判らないけど、胃に何かを放り込みたくて、回転寿司屋さんにも行ってしまった。けど、初めて入ったその店は時間帯にもよるのかも知れないが、ネタが乾いていて全然美味しそうじゃなかった。だから3皿だけ食べて出た。

その後ハローワークに行ったが、駐車場が一杯で待っている車が道路にズラーと並んでいて私も最後尾に付けて待っていたんだけど、待てど暮らせど一向に前に進まないので諦めた。

どうやって時間を潰せばいいのか判らず取り敢えず本屋さんに行ってみたが、特にこれといって読むべきものも出ておらず、仕方なく漫画喫茶(インターネットカフェ)に入った。漫画喫茶はシェルター空間的な安心感がある。でも長くいるとお金がかかるので1時間で出た。

するとS先輩から携帯電話がかかってきて「さっき道で擦れ違ったやろ」と言われたので、近くにいるなら一緒に食事でもしましょうという事になった。直後T君からも電話が入り、来るという事になってお好み焼き屋さんで合流した。

クリックすると元のサイズで表示します
シーフード焼き等。湯気で曇っている。

話題は当然仕事の事が出るけど、他には安田大サーカスのクロちゃんが遊び人だとか、時東ぁみさんが可愛いとか他愛も無い話である。その時、あ、自分はアキバ系が好きだったんだと気付いた。今まで気付かなかったけど、そういう事だったんだなと納得。

あと私はお笑い芸人のホンコンさんや山下達郎さんに顔が似ていると言われた。光栄です。本当は歌手のイルカさんやはしだのりひこさんに似ているんだけど。

先輩が言うには、私はキモカワイイ路線を狙うのがベストだとの事。うん、それは解る。キモさは始めから備わっているので、あとは可愛さを作っていかなくてはいけない。これはちょっと難しいぞ。

それにしても書類選考の結果連絡はまだかな。

BGM:ルー・リード『ライブ・イン・イタリー』
0

2006/5/18  23:46

クリックすると元のサイズで表示します
獅子林という店の皿うどん

思わず寝たいだけ寝てしまった。外出したのは15時頃。取り敢えず腹ごしらえに獅子林に皿うどんを食べに行った。これがまた美味いのだ。650円。スープはとろっとしている。この店はチャンポンも美味いのだが、こっちは似ているがスープがさらっとしている。

腹ごしらえをした後は、『NHKカルチャーアワー 文学探訪 太宰 治 』という本を買おうかどうか迷っていたので取り敢えず本屋に見に行ってきた。妻の遺品で太宰治関連の本があるのだが、それは私には難しすぎて読み切れないので、できるだけ平易に書かれたものが欲しかったのだ。文学的に良いものでも自分に理解できなかったら意味が無いので。

それを読んで太宰治さんの全体像を捉えた上で、若い頃読んだ諸作品を読み直そうという発想だったんだけど、先日交通違反で捕まって9千円払い込んだので、益々ケチになっていて、850円を払ってまで買う勇気が出なかった。お金の使い方が下手なんだよね。今回の場合買えば自分にとって有意義な事になったはずなのに。

行った本屋さんは小さいんだけど、それにしても一杯本が出版されているなあ。世の中にどれだけ作家がいるんだって感じ。あれだけ本があるって事は、読む人もそれだけいるんだろうな。私も小難しい本を読んでこの日記でちょっとカッコをつけたいんだけど、いかんせん読解力と最後まで読みきる根気が無いから実現しない。何をするにも中途半端なのだ。

それはそうと、Uさんが『とんねるずのみなさんのおかげです』に相武紗季さんが出るから観てくれとメールを送ってきた。私があまりにも女性タレントを知らないので頭脳改革をしようと思っているのだろうか。Uさんは彼女を気に入っている様だが私は特に何も感じなかったな。私としてはほしのあきさんが好きだ。面白いから。

因みにT君は今日、職場で片付けや整理などをさせられていて昼までで帰らされたらしい。会社っていざ辞めるとなると冷たいものだな。私だったら喜んで帰るけど。だって月給制だから決まった額はくれるもんね。

ちょっと今日は腰が痛い。

BGM:TIPOGRAPHICA『TIPOGRAPHICA』、ゲス・フーのベスト盤
0

2006/5/17  23:13

蛙が啼いている。  ロケットサラダの日記
本日はT君が急に会社から休む様に言われたらしく、ファミレスのお誘いがあったので行って来た。どうやら営業に回されるかもしれないと言っていた話が現実味をおびてきて、その事を会社側に言ったら休むように言われたらしい。遠回しにそれなら辞めろという事を言いたいのかな? とT君は解釈している。

そしてファミレスにいる時にT君に会社から電話がかかってきて、話し合いの結果、T君は今週一杯で会社を辞める事になった。営業は絶対にやりたくないらしい。人柄がよく、聞き上手であり、話し上手でもあるから、向いている様な気がするが、本人に苦手意識があるから仕方が無い。

その後、17時半ぐらいになったからS先輩も仕事が終わっただろうと思って、誘ってお好み焼き屋さんで合流した。先輩がやっている仕事は単純作業とは言え、やはりしんどい様だ。立ち作業だから腰にも来ていると言っていた。

私がパソコンのインストラクターの仕事に応募していると言うと笑っていた。「そんなん通るはずがないやん」って。私は通った後の事を心配しているんだけどなあ。これって取り越し苦労?(笑)

それが駄目だった時に電気制御設計の仕事を考えていると言うと、それも厳しいだろうとアドバイスしてくれた。知り合いが似た様な仕事をしていて、実際厳しいらしいのだ。私の想像でもそれはやばいなと思っている。どなたかが仰っていたけど、今の私に合っているのは人間関係があんまり無い単純作業なのだ。自分でもそれは思っている。

なのにそういう無謀な事をしようとしてしまうのも私のアホなところだ。自分が解っていないというか。そんな所に飛び込んだらそれこそ煙草が止められなくなる気がする。しかし一生続けられる単純作業ってなかなか無いんだよね。だからなんらかの苦労は仕方がないと思っている。

ここでは生中を2杯飲んだ。T君は3杯、先輩は1杯。ちょっとハイになってしまった。こういう場合後で元気が無くなるんだよね。反動と言うか。だから家に帰ってからは飲んでいない。薬を飲んでおとなしく寝る事にします。

蛙がゲコゲコ啼いています。子供の頃は家の裏が池だったのであまりにも煩かったのですが、今は田んぼなのでいい感じです。風流ですね。
0

2006/5/17  10:45

無情の世界  ロケットサラダの日記
試しに当ブログのタイトルをグーグルで検索してみた。するとまず目に付いたのが『無煙の世界 @タバコ禁煙』というサイトだった。なんとここに当ブログが悪い見本として紹介されているのだ。サイトの管理者は徹底的に諸悪の根源は煙草だと言い切る。煙草だけではなしにアルコールや排気ガスや食事が癌の危険因子だとも言って譲らない。徹底しているのだ。

私もそれらは有害だとは思っている。思っていない人はたぶんいないだろう。当たり前だ。止められるものなら止めたい。吸っている人の多くは同じ思いだろう。だが、心の問題というのがあって、現代社会はストレスの温床だ。ましてや、闘病によって多くのことを諦めなければならなかった妻はどんな気持ちだったろう。

病状からして精神に異常をきたしてもおかしくない状況だったと思われる。それをなんとか持ち堪えて幸せな日々を送れたのは色んな要因があると思うが、ほんの少し吸う煙草が一役買っていたことは言うまでも無いだろう。当時二人で煙草はよくないから止めようとお互いに言い合っていた。でも、一時的に止める事が出来たとしても、少ししたらまた吸ってしまうのだ。これはある意味仕方がない事だと納得している。私も妻も人間だからそれほど強くないし、強く言えない。

だが、このサイトの管理者は一刀両断するのだ。「それで闘病しているつもり?」などと。私から言わせれば何も解っていない。無知なのはこの人の方ではないかな? 人の心や精神状態について。この人がよく知っているのはデータだけであって心の問題については何にも解っていないと感じる。そのデータだってどこまで合っているか怪しいものだ。乳癌と煙草の因果関係について詳しく教えて欲しい。

この人は癌になった事を人や外部のせいにするなという意味のことを書いているが、それはなっていないから言える事ではないのか? 勝てば官軍という嫌な思考が働いているように思う(この思考は本当に嫌いだ)。

私は思う。この人が癌になった場合、どういう説明をするのだろうかと。「ガンを発症した責任は、タバコやアルコールや排気ガスや食事をガンの危険因子として捉えてこなかった夫婦自身にある。」と勝手に決め付けて書いておられるが、だったら、この人は何故無人島で暮らさないんだと思う。そんなに嫌だったら誰も止めないから行けばいいのに。後で人のせいにしないように。

私だって本当は喫煙はアンチだが、この人の場合、短絡的で断定的、独断的なアンチ喫煙主義なのだ。この人ぐらい徹底して言う人が身近に多く出てこなければ私の様な人間は煙草を止める事が出来ないかもしれない。ある意味志が高くて本気で人類の未来を考えていると思う。

別に悪い人ではない。でも癌にさえならなければ幸せというものではない。癌になっても1本の煙草で幸せに時を過ごせる事だって場合によってはあるのだ(煙草を推奨しているのでは断じてないです)。

因みにこのサイトでは奥山貴宏さんや他の人も槍玉に挙げられている。おいおい自論を展開する為に患者を利用するなよって思う。この人にとっては患者さんは絶好のサンプルでしかない様だ(悲)。癌患者=馬鹿という様な論調で書かれている(怒)。

私に言わせればこの人の言葉は既に死んでいる(ケンシローのマネです)。死んだ上で呪いの言葉を吐いているだけだ。喫煙者は忌み嫌われているので分が悪いけど、私としても減らして行って、病気になる前に止めたいし、人に迷惑をかけたくない。きれいな空気以外のものは吸いたくないというのも本当は同じです。

まあ、要するにこの人が言いたいのは煙草は止めろ!ってことなので単純にその事だけを考えればいいことを言っていると思います。

でも、わざわざ一部だけをピックアップして読んで鬼の首を取った様に発信するのは勘違いだと思います。批判するなら全部を読んで総合的に判断して欲しい(というか私たちの経験を何も知らない人に批判なんてされたくないけど)。一部だけを読んで私のことをヘビースモーカーなんて書いているけど、私はそこまで酷くはないし、できれば止めたいと思ってますから。

もし妻から一切煙草を取り上げていたら、今頃自責の念で辛かったかもしれません。ケース・バイ・ケースってやつですね。

矛盾しているととられるかもしれませんが、私はこの世から煙草が無くなればいいと思っています。

BGM:あぶらだこ『木盤』

P.S.『無煙の世界@タバコ禁煙』に恣意的に引用された文章は5月22日に削除された様です。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ