2006/6/29  20:08

「MAX級のアホ」こそ我が墓碑銘  ロケットサラダの日記
人生の勝負師、幸せ狩人は確率0%に賭けるって事をこのブログを通じて見せていこうと思っています。し〜さん、私に付いて来れるかな? これからトップ・ギアに入れるかもしれませんよ? し〜さんは妻の闘病記を読めないチキンだからね。まあ、それが普通なのかもしれないけど、私はし〜さんに幸せになってもらいたいからね。

物書きのくせにあれを読めないって、何を戯言を言っているんですか? あなたには物書き魂があるでしょう。あなたは確率が何%あったら、納得できるんですか? もう元とろう思うても遅いって? ふざけるんじゃないよ! 生きる事を舐めているんじゃないですか?

まだ遅くは無い。断言します。どんな状況に陥ろうと遅いなんてことはないです。私が体を張ってブログで見せますので、よ〜く見ていて下さい。笑いたい人は笑えばいいし、それは人の自由です。ただ、気分を害すると思う人はこれから読まないで下さい。それぐらい自分の意志でできるでしょう? クリックしなけりゃいいだけなんだから。

いいですかし〜さん、ピンチの後にチャンス有りです。最大のピンチの後に最大のチャンスがあると思います。取り敢えず、あなたのその素晴らしい心の目で妻の書いたものを読む事をお勧めします。友達だったからさぞ辛いと思いますが、妻はあなたに色んな事を話しかけてくれるでしょう。妻はあなたを裏切らない。

てことを書いたりしたらどうなるんだろうなあ(笑)。

因みに今日はあの女性とは会っていません。
0

2006/6/28  16:31

1年間喪に服すという風習について考えてみた。私にはその考えがどうしても理解できないのだ。

私の妹は5,6年前に子供を残して死んだ。その時、火葬場で旦那さんが狂ったようになって一緒にかまの中に飛び込もうとしたのであちらの親族の方が皆でなんとか押さえた。そんな状態だったのだ。

私も自分のかわいい妹が死んで随分心を痛めた。その時、旦那さんには早く立ち直って新しい恋人でも作って再婚して幸せになって欲しいと切に願った。1年間は喪に服すんだぞなんて微塵も思わなかったよ。

妹が死んだ9日後には母が死んだ。その時、父が狂ってしまった。仕方がないから1ヶ月間精神病院の閉鎖病棟に入ってもらった。私自身、短期間のうちに妹と母を失って精神状態が普通ではなかった。

でね、その時も、私は父に早く立ち直って恋人を作ったり、お酒でも飲みに行って幸せになって欲しかった。こんなことを書くと不謹慎かもしれないが、例えば極端な話しソープランドにでも行けばいいのになどとも思ったよ。

決して喪に服せなんて思わなかったし、私自身そんなこと考えてもみなかった。でも、父は喪に服した。それがなんと現在でも喪に服しているのだ。毎日仏壇に向かって母に話しかけている。私はそれを見て、ああ、これは形式じゃないなと思った。こうする事でしか父は心の安定を得られないのだ。

だから、喪に服すという事は人が誰かをつかまえてこうしろと要求するものではないと思う。しない人は間違っているとも言えない事なんじゃないかな? 

そして、なぜ、私がパブに行ったりしたら非難されるのか訳が判らない。妻は心の中で私が生きている限り一緒に生き続けるだろう。例えば、私がコメントを読むとき、私の目を通して心の中で妻も一緒に読んでいるのだ。私はそう思っている。

もし、誰か新しい恋人が出来たとしても、それは消えない。妻は私がどんな状況になっても私の中で一緒に生き続けるんだ。書いていたらなんだか涙が出てきたよ。なんで、それをみんなは解ってくれないんだろう。

同じ様に苦しんでいる人は私だけじゃなくて他に幾らでもいるんだぞとか、自分だけ悲劇の主人公を気取りやがってとか言われるし。人の命も人の想いも数じゃないだろ? 命を統計で語るって凄く欺瞞に思えるよ。汚らわしい考えだと思う。数が多いなんてことは私には関係ないんだ。命は誰の命でも1つの命なんだよ。世界でオンリー・ワンなんじゃないの? 私の想いも世界で1つだけだよ。

それをお涙頂戴にしか見えないとか甘えているとか言って難癖つけてくる人達の気持ちが解らないよ。人間は十人十色というがそういう人達みたいには絶対なりたくない。そんな人達に騙されるんならフィリピン人に騙される方がよっぽどマシだ。ケツの毛全部毟り取られてホームレスになって血反吐を吐いて死んでいく方が幸せだ。妻だってそんな私の方が好きなのに違いないと確信している。
0

2006/6/28  14:43

リスペクト  ロケットサラダの日記
昨日の議論を読み返してみたんだけど、人間臭くて面白いね〜。突っ込みどころ満載でそのネタだけで1ヶ月ぐらい記事を書けるんじゃないかと思うよ。

でも、人が書いた事を穿り返すのもいやらしいから、自分が書いた事で、あ、これは落ち度だなと思った部分を1点だけ書かせてもらいます。

私はある人の質問の返答として「たけし日記は面白いから意識はしています。が、これは私日記です。あちらよりもっと人間の根源的なところであちらを超えているでしょう。それに怯えてついて来れない人が文句を書いてくるのでしょう。自分が安楽でいたいが為に。結局そんなのは自己保身ですよ。薄汚い奴らですよ。私はこけてもまた立ち上がって歩いていきますよ。何度泣いてもいつかは立ち上がりますよ。妻には負けないぜ!」と書きました。

が、この書き方は誤解を招くよなって自分でも思います。失敗したなあ。だから弁解させてください。

私は『たけし日記』のファンです。あんなに面白い文章を書けるなんて凄いなと感心しています。だから意識してちょっと真似てみたりしています。

で、当ブログの方が優っていると言い切ってしまったのがまずかったなと思います。なぜなら考え様によっては、たけし日記こそ人間の根源的な事を表現していると思うからです。もしこちらの方が優れている所があるとしたら、それは部分的な事に過ぎません。

トータル的には読む人の好みでしょう。

あと私が面白いなと思うのは『ナミダノイロハキット』です。たけし日記と似ています。それから最近少しだけ読んだのですが、『きっこの日記』『きっこのブログ』も素晴らしく面白いです。

これらの文章を読むと表現力の凄さに感心してしまいます。独自の文体を持っています。だからあやかってたまにはパクらせてもらおうと思います。

あ、それからコメント群の中では私は、cyatochibitoraさんや福笑いさんのコメントが結構好きですね。し〜さんはもう別格中の別格。さすが物書きなのでクオリティーがダントツだと思います。サービス精神旺盛だしキャラも確立しているしね。
0

2006/6/28  9:15

先日ネタがないと書いたけど、よく考えたら幾らでもあったよ。むしろありすぎてどれを書けばいいのか焦点が定まらないんだ。その上コメント欄で色んな事が勃発するから、議論のテーマとして取り上げてネタにする事も山ほどある。

人間は十人十色だから、色んな考えの人がいるよね。読んでいると気が滅入ったりもするけど、活気があっていい事なのかもしれないな。

人と関わるって難しい。2人ならまだいいけど、それが3人になるともう派閥が出来るからね。後は政治力でやり込められたり。

都合の悪いコメントは削除してもいいんだけど、あまりにもヒート・アップして壮大な読み物みたいになっていて、それを読むのを楽しみにしてくれている読者もいるだろうから、敢えて残していたりして。

私も反論したり、パブに行ったり出来る程度には復活してきたんだろうな。でも、ほんの2回行っただけなんだよ〜。皆さんには心配かけっぱなしで申し訳ないけど。でも皆さんもたまには飲みに行ったり好きな事をして息抜きしてね。私なんかに言われたくないかもしれないけど。

全く関係ない話しだけど、庭に咲いている紫陽花が段々多く花開いてきてね。満開になるのが楽しみなんだ。本当に綺麗なんだよ〜。満開になったら写真を撮ってUPするからね。

それから私が遊んでばかりで全く就職活動をしてないと思われているかもしれないけど、それは書いていないだけで、自分なりに出来る事を、少しずつだけどやっています。だから心配しないでね。
0

2006/6/27  22:14

孤立無援の唱  ロケットサラダの日記
ふ〜、分からんちんの相手をするのは疲れるよ。私がたまたま元気だったから返事を書いたけど、しんどかったらもう書かないからね。しょうもない事ばっかり書いてきて。一体何歳なんだ? 子供じゃあるまいし。

私を凌ぐ様な密度の濃い人生を送ってから書いてきてよ。私は妻の事だけでなく何度も死線をくぐり抜けてきているんだよ。そこまで書かせるか。くれくれ人間め。

どうせ私が嫌いな企業のエリート達だろ。形式やマニュアルでしか生きていけない弱い人間だろ。一緒にするなってんだ。早く自立しろってんだ。形式や常識から。

こんな人達よりフィリピン人の彼女の方がよっぽど好きだよ。昨日は健康風呂まで迎えに行って、その後ファミレスで食事しながら楽しくお話したよ。

会計の時は、二人でユニセフの募金をした。彼女は言っていたよ。世界には貧困で食べ物も無いかわいそうな子供達が一杯いるって。私も募金をしたから、「あなたも私と同じだね」って言っていたよ。

私を批判する人達が一体どんなことをやっているのかな? 所詮自分の事しか考えていないんだろう。口ばっかりで具体的には何もやっていないんでしょ? 自分さえよければそれでいいんだろうね。

私は人を選ぶよ。誰がまともかよ〜く見させてもらうよ。心してコメントを書いてきて欲しい。舐めんなよ。

追伸:論戦で興奮していたのでこのような記事を書いてしまいました。気分を害された方、すいませんでした。特にもりさん、私とは意見が噛み合いませんでしたね。あなたが最初に書かれた「ひどいもんですね」「身内の者はいい思いはしませんね」という挑発的な言葉にカーとなってしまいました。聞き流せばよかったのかな? まあ、議論しただけですので気を悪くしないで下さいね。
0

2006/6/26  23:59

ネタ・ナッシング  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
06.6.16撮影 ビルマかどこかのニシキヘビ

あ〜あ、先週に引き続き今日も芸恋リアルを見逃した。丁度その頃寝てしまっていた。昨日も日記を更新しなかったし、今日もしないで、もう寝てしまおうと思ったけど、ちょっとだけ書きます。

でも、ネタが無いな。フィリピンの人のネタはもう飽きたし。人種差別の様な見方をされたら彼女に悪いしね。ちょっとそれは封印するか。

すると本当にネタが無い。あるとすればなんでもかんでもフィリピン・ネタに繋がっていく。あちらの人は日本人とは発想とか感覚とか全然違うから話が面白くて勉強にもなるんだよね。国際親善だな。

あ、もう店には行ってないし、行く気は無いよ。それに本当に健康風呂に住んでました。寮はあるんだけど、中国人専用なんだって。中国人の事をタレントと呼んでいたなあ。まあ、本当にケツの毛まで毟られたらその時書きます。楽しみにしててね@ブロガー魂。

もうちょっと耐えたらK−1MAXとPRIDEがあるので楽しみにしている。

では、みんなありがとうね〜。
0

2006/6/24  1:15

平凡な日@こんなもんだろ  ロケットサラダの日記
今日はサッカーを観る為に超早起きしてそのまま起きていた。須磨水族館に行こうかなとお風呂に入り、無精髭も剃ったけど、迷いが出てきた。と思ったら寝てしまった。

起きたのは14時半。また睡眠サイクルが狂ってしまうなあ。また回転寿司を食べに行って、ハローワークに行って来たけど、収穫なし。毎度のことだけど。

それから書店に行って格闘技通信を読んだ。吉田秀彦選手のインタビューがよかったな。7月1日のミルコ選手との試合に向けて今頃調整に入っている事だろう。私の予想では吉田選手不利と見るがもし勝ったら凄い事だ。吉田選手と藤田選手が一緒に写っている写真があったけど、意外と藤田選手小さいんだね。ほぼ同じぐらいの体格に見えた。

藤田選手も相手がシウバ選手だからひょっとしたら負けるかもね。私の予想は藤田選手勝利と見るが、体格的にあんまりかわらないんだったら負ける可能性も低くは無い。最近シウバ選手の評価が以前と比べて落ちてきているけど、実際強い事は間違いない。ハント選手にあそこまで闘えた選手だ。あの時の私の判断ではシウバ選手勝利だと思ったから。

で格闘技通信を読んでいたら先輩から電話がかかってきて、一緒に食事。先週の金曜日もそうだった様に、本日も調子がよく、生中4杯飲んだ。先輩は今日でアルバイトを終える。7月からは正式に新たな所で働くのだ。いいなあ。なんか自分だけ取り残されて行くようだ。

その後、フィリピン・パブって言うのだろうか、よく知らないけどそういう所に連れて行ってもらって、先輩と飲んだり女の子と喋ったりしていた。その頃もう私は酔っていたので店の女性にあれ飲ませて、これ食べさせてと言われるがままになってしまい、結局、帰る時には財布の中がすっからかんになっていた。

だめだなあ。酔うと冷静さが失われる。でも、フィリピンの女性が私の事を優しい優しいと言っておだてるからしょうがないよ。あちらの国の人は日本人は誰でも金持ちだと思っているのだろうか。給料日はいつかということまで聞いてくるから困ったものだ。

実際は無職なんだけど、思わず見栄を張って次の月曜日だと言ってしまった。そこが反省点だな。あるがままに無職だと言えなかった自分が嫌いだ。まだまだ修行が足りない。また来て指名してくれと言われたが、もし行ったら今度はちゃんと無職だと言いたい。

23時半頃、腹が立つ事に父から電話がかかってきた。遅いから心配だというのだ。一体何歳まで干渉されなければいけないのか。帰ったら父が起きていた。普通だったら21時ぐらいに寝ているのに。その事でちょっと私も文句を言ったけど、所詮父には通じない。相手にするだけ損だ。父はある意味病気である。息子を自分の支配下に置いていつまでも子供でいてもらいたいのだ。そんなことだから妻や娘に先立たれるのだ。未だにそこのところが解っていない。本物のバカである。

取り敢えず真剣に考えたらむかつくので、頭から排除する。ただ、パブに行っていたから女性の香水の匂いが体についていて、そこまで言及されたくないので、父の傍に寄らないようにしよう。もしなんか言われたら香水を買ってきて鼻の穴に突っ込んでやりたいほどだ。

という訳で平凡でありながら、未知の世界と遭遇した一日でした。
0

2006/6/23  9:14

ゴッド・ハンド  ロケットサラダの日記
動物の写真を載せているけど、獰猛な動物は写真を見てもやっぱり恐い感じがするね。ちょっと緊張するというか。個人的にはノホホ〜ンとしている動物が好きだな。でも折角撮ったから獰猛なものもついつい載せてしまう。一旦撮った写真はなかなか削除できないんだよね。勿体無くて。特にワニが恐くてつらつらとそんな事を考えてしまった。

昨日はテレビで天才脳外科医の番組をやっていたので観ていたのだが、素晴らしい仕事をしていた。頭に1cmの穴を開けてそこに小さなメス?を入れて腫瘍を切り取っていくのだ。両手を手術で使うので、内部を見る為の機械のスイッチを足で操作するのだが、その為には片足で立たねばならない。それで手先がぶれてしまってはいけないので、その先生はあらゆる時間を利用してバランスを崩さず片足で立てる練習を行っていた。凄い。

テレビを観ている限りではその先生は世界ナンバー1の実力者らしい。技術を学ぼうと色んな国の医者が集っていた。先生はハードな手術を1日に何回もする。多い時で11回したことがあると言っていた。術後は患者さんや家族ををねぎらってハグしたりしていた。でも、どんなに疲れていても家に帰ったら、各国から寄せられた絶望の淵に立たされた患者さんからのメッセージを読むという。

その光景を観て感動してちょっと涙が出てしまった。凄い人がいるんだと思って。神だと思った。でも、人間なんだよね。人類はまだまだ前進を止めない。諦めない人が次から次へと出て来るんだ。妻が闘った病気もいつかは人類が克服するかもしれない。それを切に願う。

私は大したことは出来ないが、与えられたその場で良い仕事をしようと思う。先生に続くぞ!

※ たった1cmの穴しかあけないで手術するということ自体驚異的な事らしい。
0

2006/6/23  6:08

王国ブラジル  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
06.6.16撮影 ワニ 怖い!でも手が可愛い。

サッカー、日本vsブラジルを観る為に目覚まし時計をセットしていたんだけど、始まる1時間前には目が覚めていた。なんと日本が先制点を取って喜んだけど、前半終了前に返された。う〜ん、上手い事ヘディング・シュートを決めるなあ。なんか、観客席にPRIDEで活躍する郷野選手みたいな人が映ったが、そうなのだろうか。かっこよかったんだけど@郷野ファン。

後半開始早々、逆転された。強烈なシュートで川口選手反応はしたが、届かず。流れがブラジルになっている。ヤバイ。と思ったら、また取られた。

大黒選手投入。期待がかかる。でも日本はなかなかゴール前まで行けない。ちょっと繋ぎのミスもある。私も体がとても小さいので、選手たちの体格の違い自体が悔しいなあ。体格差がそのまま得点差になっているような。

後半36分でまた失点。ブラジル余裕だな。4−1である。日本はシュートが欲しいな。

試合終了。負けた。

ブラジルは格闘技もとても強いし、サッカーも強い。なんという国だ。例えばPRIDEでノゲイラ選手と吉田選手が戦っても吉田選手は負けると思う。悔しいけど、勢力図はそうなっているのだ。何がどう違うのか判らないけど、とにかく優劣があるのだ。

ロナウドって格闘技やっても強いんじゃないの? 

でも、1点先取した時は嬉しかったよ! 前半は夢があった。よく頑張った方だと思う。お疲れ様、日本選手陣!
0

2006/6/22  22:52

ルーロン・ガードナー選手  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
06.6.16撮影 サイ

6時半起床。インスタント・コーヒーを飲む。4時間半ぐらい眠れた。調子も悪くないしまずまず。欠伸ばかり出るが。自分は副交感神経優位なのかな? いつでもとろ〜んとしているもんね。

サッカーは性に合わないと書いていたが、昨夜のメキシコvsポルトガルの試合の前半は面白かった。要するに点が入れば面白いんだよね。エキサイトするから。ボールを回してばかりで全然ゴール前に突進していかない試合はつまらない。結局ポルトガルが勝ったけどね。

ターザン山本氏が書いているけど、日本人はサッカーには向いていなくて、弱いから負けるだけだと言う事だ。日本人のDNAを見せつけられる様で嫌だというニュアンス。まあ、確かに向いているとは思えないな。当然ブラジルにも負けるだろう。応援はしているけどね。

7月1日のPRIDEで柔道金メダリストの吉田選手が「オレはクロアチアを倒す!」とミルコ戦に向けて気を吐いているが、それはどうかな? サッカーでは引き分けだったけど、こっちはむしろ負けるんじゃないのかな。ミルコ選手はヘビー級のトップ・ランカーだからね。シウバ選手にも勝てない吉田選手が勝てるイメージが浮かばない。

でも、何かやってくれそうな気もする。ルーロン・ガードナー選手と戦った時よりは面白いと言うか、勝ち目は僅かだがまだあると思う。ミルコ選手はノゲイラ選手に負けているので、吉田選手も勝って欲しい。でも、厳しいだろうなあ。あんまり柔道出身の選手に期待をかけると肩透かしを食らうから嫌なんだ。吉田選手は秋山選手と共に成功している方だけど。中村選手は微妙と言うかもうちょいだね。

取り敢えずモーニングを食べに喫茶店に行ったが今日は休日であった。なのでマクドナルドで食べた。雨が降っていたので車で。そして寅さんシリーズを観たくてTUTAYAに行ったけど、会員証を忘れてきていたので借りられず。

もうその頃には怖ろしい睡魔が襲ってきていたので危険だと思い、眠らないように必死で家路に着いた。やっぱり寝不足なんだな。だから早いけど昼寝をした。

その後、昼食もちゃんと摂ろうと思って希望軒に行って、とんこつラーメンを食べた。ここのラーメンはちょっと私には脂っこいな。スープは2,3口吸っただけ。あれ全部飲むと肥えそうだったから。

取り敢えず定刻に食事を摂る事で体内時計を合わせようという作戦だ。現在は昼間に眠たいがこれが上手く行くとそれが適正になる予定。ポイントポイントを押さえていけばどうにかなるだろう。

BGM:ポポル・ブー『猿の時代』、ニルヴァーナ『ヨーロッパ’91』、ノヴェラ『Harmagedon Story Part2』、フォーカス『ハンバーガー・コンチェルト』『ライブ・アット・ザ・レインボー』
0

2006/6/21  23:11

プロトプテルス・アンフィビウス  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
ここの所サッカーを観ていて自分はサッカー観戦に向いてないと思った。観ていてイライラするのだ。ボールがあっちへ行ったりこっちへ行ったりでなかなかシュート・チャンスがないもん。根気がないから付き合いきれない。結果とダイジェストだけ観れればいいかな。

そこへ行くと格闘技は短時間で済むからいいな。勝敗も短い時間で決まればその方が効率的でいい。長い時間かかる試合はあんまり好きではないのだ。

でもヒクソン氏とかが試合をしてくれるなら、氏の言う時間無制限とかのルールでやって欲しいけどね。この場合はまた違った緊張感がある。小さい者が大きい者に勝つにはそれなりに時間がかかるからだ。今のPRIDEなどのルールでは例えヒクソン氏でもヒョードル選手はおろかその下の選手にも勝つのは難しい。不可能かな?

反対意見が多いと思うけど、私はヒクソン氏がルールでいいと思う。柔術好きでバーリトゥード(何でもありという意味)好きだからね。

今日はスッキリ起きられ、朝食も家で食べた。久し振りにシジミの味噌汁。肝臓にいいはずだ。あ、スッキリ起きられたのは昨夜、ウコン・エキス・ドリンクを飲んで寝たからかもしれない。効能書きに「翌朝のスッキリとした目覚めに!」と書いてあるから。

昨日、テレビ『ためしてガッテン』で不眠症(というか睡眠サイクルが狂う事)についてやっていたが、やっぱり朝食はキチンと摂るべきなんだって。食べなかったりすると体内時計が狂う原因になるらしい。それが狂うと凄く身体に悪いらしい。う〜む、実感している。

AOLのボーナス・お中元特集を読んでみると、日本経済新聞社の調査で今年の夏のボーナスの平均支給金額が初めて80万円代に乗ったと書いてあるが、そんなの一部の大企業じゃないの? 就職活動をしていると、そんなところ一つもないよ。ボーナスなしが当たり前と思っていいと思う。格差ありすぎ。一部の大企業の事を当たり前みたいに書かれてもなあ。

それを読んでいると給与手取り30万の女性と、75万の女性が毎月赤字だといって相談しているが一体どんな生活をしているのだ。75万の人は6月のボーナスが400万!?だよ。初めて聞いたよこんな額。それでも、足りないといってケースワーカーに相談しているんだから世の中一体どうなっているんだ。

私の前職は1年間の総支給額でも400万無かった様な・・・ お金ってもらえる人はもらっているんだなあ。AOL自体が裕福な人を対象としている様な感じがする。毎月会費を取るし。

今日は神経内科に行ってきた。どんな感じですかと聞かれたが、今日とても調子がいいので、最近はまあまあですと答えてしまった。もし、今日調子が悪かったら最近はよくないですと言ってしまっただろう。今日というその日の事を、今までそうだった様に説明してしまうのだ。現金なものである。

近くにハローワークがあるから暇潰しに寄ってみたけど、何にもなし。年齢制限とか要実務経験とか厳しい現実を見てきただけかな。でも、ここのハローワークは前に散歩道があるから軽く散歩(ウォーキング)してきた。軽くでいいんだよね。この前、自転車を乗り回し過ぎて、後で体調を崩した事を父に責められるんだ。そういうのはちょっとずつ慣らして行くもんだ、アホかおまえは、と言って。

とにかく昼間は起きていようと、ドライブがてらにラーメンも食べに行った。『来縁』の味噌ラーメンである。太麺で美味しかったよ。今度はとんこつ味を食べてみたい。日本全国のラーメンを食べ歩いた人が、ここのとんこつラーメンが一番美味しいと言っているとサイトに書いてあったから。

そして一旦帰宅して一休み。後でどこかに出かけるつもりだったけど、そのまま転寝してしまった。

そういえば今日こんなに体調がいいのは昨日ウコン・エキス・ドリンクを飲んだからかもしれないけど、お酢もおかずにぶっ掛けて食べたんだ。酢汁も全部飲んだし。身体にいい事しているなあ。

追伸:こんな生き物がいるんだって! → プロトプテルス・アンフィビウス

BGM:佐井好子『密航』、GO!GO!7188『鬣』、陰陽座『鳳翼麟瞳』、J.A.シーザー『電球式アンモナイト』、パール・ジャム『Binaural』、ヴァン・ヘイレン『U』

0

2006/6/21  19:15

デマか本当か!?  ロケットサラダの日記
21日午後1時、NHKは、フジテレビが手放した人気格闘技イベント「PRIDE」を放送すると発表。
今月5日、フジテレビは急遽「PRIDE」の放送打ち切りを発表。8日の公開記者会見には平日にも関わらず数百人ものファンが押し寄せた。
なお、NHKは来月1日に行われる「PRIDE 無差別級GP 2006 2nd Round」を当日午後10時から総合テレビで放送すると発表した。
また、ここで実況陣の発表も。その顔ぶれは、「サンデースポーツ」でお馴染みのNHKチーフアナウンサー堀尾正明、今年からNHK全国区の朝の顔となった首藤那知子、そして、フジテレビ時代のPRIDE放送から引き続いて、PRIDE統括本部長高田延彦、元フジテレビアナウンサーの内田恭子、タレントの小池栄子。
さらに、来月1日の放送では、ゲストとして大槻ケンヂも実況席に参加と発表された。同氏は過去に同イベントのゲストとして呼ばれたことがあったので、久々の登場となる。
我が国唯一の公共放送を運営するNHKが一格闘技イベントを放送するのは異例なだけに、今後の世論に注目だ。


以上某掲示板から引用。

ほんまかいな。ガセだったらごめん。無責任な記事です。

追伸:当たり前なんだけどデマでした。でもなかなか面白いデマだったなぁ。
0

2006/6/20  22:50

クロアチア  ロケットサラダの日記
煙草とビールを断ってよく寝たせいか身体は落ち着いてきている。これだったら医者に診てもらうほどでもないかな。就職活動は今日はする気がないので暇。どうも今中途半端なんだよね。あと一ヶ月で一周忌で関東まで行かなければならないっていうのがあるから。それが終わってからの方が、全力投球できると思う。

この1ヶ月をどう過ごすかだなあ。たまに就職活動はするにして、もし採用されたとしても一周忌の期間はどうしても休ませてもらわなければいけないからなあ。就職してすぐに休ませてくれと言うのも気まずい事だから終わってから決めるか。

とか書きながら結局ハローワークに行ってきた。少しでも元気が出てきたら就職活動してしまう身体になっている。ネットで検索できる事もコメント欄で教えてもらったが、それはそれで活用するとして、外へ出ることは気分転換的にもいいし、あちこち歩くのでウォーキング効果もあるので行ったのだ。外食もするし。

お金がかかるというのに相変わらず外食は止められない。若い時からそうだ。それをしなかったのは妻と生活していた時だけのような気がする。妻と一緒にお家で御飯を食べるのがこの上なく幸せだったからね。もちろんたまには妻も外で食べたいだろうと思ってその時は一緒に外食していたけど。

今回は『風月』というお好み焼き屋さんでブタ焼きを食べた。ここは店の女の子が目の前で焼いてくれるんだけど、今日は男だったな。よく見るとお好み焼きってキャベツ満載なんだね。当たり前だけど。私は野菜も摂りたいと思っているから好適だということに今更ながらに気付いたよ。

麺類もラーメンだと野菜が少ないので、出来るだけチャンポン麺を食べるようにしている。チャンポン麺は野菜たっぷりだもんね。

ハローワークでの成果はこれって言うのはなかったけど、一応3枚プリントアウトしてきた。一人でコンベアーを組み立てていく仕事と、半導体関係の精密加工機メーカー内での派遣の仕事と、塗装工見習い。条件的にはどれも一長一短で即決できない。相変わらず電気関係は出ていなかった。

今日は元気になった。でも暑いね〜。

そういえばPRIDEで活躍するミルコ・クロコップ選手(クロアチア)が公式ブログで、サッカーのことや、一緒に練習しているファブリシオ選手の師匠が拳銃で撃たれて亡くなった事など、7月1日の大会に向けて熱く語っているよ。

私の予想ではファブリシオ選手はノゲイラ選手に負ける予定だったんだけど、ちょっと見方が変わってきたなあ。ファブリシオ選手はどうしても勝って、師匠に報告したいだろうから。アップセットが起こるのだろうか。

どちらにせよこの大会は予想が非常に難しい。直前にアップする予定だけど。その前にK−1MAXがあるし。やっと格闘技イベントが近づいてきたよ。

でも、悩む。実は7月1日は、佐用町上石井の川でオオサンショウウオの観察生息調査会があるから参加させてもらいたいという気持ちもあるんだ。自然界で彼らを観たいと思って。とても遠いから辿り着けるかどうか判らないんだけど、仕事をしていないこの期間しか実現は難しいだろうし。

無理っぽいから、やっぱり格闘技に集中するかな?

このサイトの右サイドバーの写真可愛いと思わない? → オオサンショウウオ通信
欲しい気がする。 → オオサンショウウオ人形

ホワイト・スネイク『サーペンス・アルバス』、アイアン・メイデン『A REAL DEAD ONE』、D.A.F.『Alles Ist Gut』、ビリー・ジョエル『グレーテスト・ヒッツVol.1』
0

2006/6/19  21:09

昨日は父の日。  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
06.6.16撮影 馬

昨日妹が子供2人を連れて来ていた。「お兄ちゃん今日父の日やねんで」と言われたから「へえ、そうなんや」と返事をしたら、「それだけかい!」だって(笑)。

妹は父にベルトをプレゼントしていた。優しいなあ。というかいついつは何の日とかよく覚えていられるなと思う。

私が寝転んでドベっとしていたら子供がジーとこっちを見て、「くつろぎ過ぎー」だって(笑)。面白いことを言う子だ。どこでそんな事を覚えてくるのか。普通だったら一緒に遊んでやる所なんだけど、その元気は無かった。

皆で一緒に食事にも行った様だ。私は食べてきた所だったから行かなかったけど。

BGM:クリス・カトラー『ドメスティック・ストーリーズ』
0

2006/6/19  20:35

6月19(月)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
06.6.16撮影 ヤマネコだったかな〜?

本日は朝から絶不調。胃、肝臓、肺のどこかが悪いのだろうか。背中も凝っていてとても重く感じられる。腰もよくない。気持ちも凄く滅入っていてどうしたらいいか判らない感じ。何も食べていないのに吐きそうになるし。また自律神経がおかしくなっている様な気がする。

でもこうして手を拱いていても埒があかないので、薬を飲んで出かけた。ウコン・エキス・ドリンクを飲んで食事も摂りたかったから。

コンビニでウコン・ドリンクを飲んで、獅子林という店で皿うどんを食べた。それからお金が勿体無いけど、身体のメンテナンスと思ってマッサージに行った。60分コースであちこち揉んでもらった。

その後、どこにも寄らず帰って、布団に横になって休んでいたが、夕方になっても具合がよくならない。神経も休まらない感じで揉んでもらった身体も今回はそれほど効果があったとは思えない。揉んでもらっても次から次へと凝って行く感じ。

今晩寝て明日になっても続く様だったら医者に診てもらおうと思う。どこか異常があるのかもしれないから。飲酒と喫煙という心当たりがあるだけにちゃんと診てもらっておいた方がいいだろう。歳的にガタが来てもおかしくない。会社に行っていた時は、定期的に健康診断があったけど、最近してないし。

そしたら父が2階に上がってきて運動が足りないだの何だのって説教たれまくる。今日はしんどいからやっていないだけだと言うと、おまえ毎日何にもしてないのに何がしんどいんじゃ!とか煩いったらありゃしない。何もしてなくても現実に具合が悪いんだからしょうがないよ。原因が判らなくて困っているのは私なんだから。

これだから父性ではダメなのだ。母性だったら調子が悪い事にいち早く気付き、癒してくれるのに。そういう点で父には何を言っても通じない。ストレスだけを与えて行くんだからなあ。

でも、こうやって言い争うと言い過ぎたと思って気が滅入るんだよね。弱っている時は余計に色んなことを気にしやすいと思う。

とにかく身体だ。身体が元気になれば気持ちも前向きになるはず! 取り敢えず禁煙と、こうなったらビールも断つ方針で行ってみよう。

ああ、身体にいいといわれるスイカを食べたい。

追伸:先日テレビで観たけど、紫外線って凄く身体に悪いんだって。実験してたけど血液をドロドロにさせるらしい。じゃあ、アフリカの人達はなんで大丈夫なのって話だったんだけど、あの人達は野生のスイカを常食しているから紫外線に対抗できるんだって。食べるだけじゃなくて皮膚に擦り付けたりしてた。日本でもスイカを煮てドロっとした水飴状になったものをコーヒーに入れたり、そのまま舐めて食べたりしている田舎があるとのこと。西城秀樹さんの母君も若い頃から顔をスイカで擦っていたから未だに肌がスベスベらしい。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ