※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後は男やもめになったHNロケットサラダです。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

2006/7/23  23:59

クリックすると元のサイズで表示します
父が照明器具を掃除すると言うので脚立に登って外した。

ラーメンを食べに『新在家ラーメンもんど』へ。家から遠いのにわざわざ行ってしまうのは美味いから。でも、少々飽きてきたな。昼頃行ったからたくさん人が入っていた。以前テレビ局の取材があると言っていたから、もう放映されて評判になったのかな?

本屋さんにも行ってまた格闘技の雑誌を読んだ。格闘技通信だ。ミルコvsシウバについての記事があり、ライターはミルコ有利と書いているが、果たしてそうだろうか。確かにミルコ選手は右の打撃も出して来る様になったし、ロー・キックと言う新たな武器も身に付けた。元々ローはあったけど、必殺技としてだ。しかし、それでもシウバ選手に勝てるのか疑問だ。シウバ選手の追い込みと詰めの厳しさを凌げるのだろうか。体格的には圧倒的にミルコ選手だけど。

マイ・オーディオではエマーソン・レイク&パーマーの『恐怖の頭脳改革』を大音量でぶっぱなした。低音がドカンと出る所では部屋が響いていたよ。最高! ゴングジラの『サファー』も聴いたけどこちらは私的には2曲目ぐらいまでかな。1曲目の出だし辺りは超かっこいいよ! アラン・ホールズワースさんがギターで参加しております。

と、この辺で音楽鑑賞を止めようと思ったけど、調子に乗ってエレクトロマグネッツ『エレクトロマグネッツ』へ続く。このバンドはギター・フリークには御馴染みのエリック・ジョンソンさんのバンドで、フランク・ザッパさんからは「ユーモアのセンスを加えたマハビシュヌ」だと評されている。彼のギター・ワークは音色も美しく滑らかに音を繋げるのでホールズワースさんからも称賛されている。確かに素晴らしい。

最後はソニック・ユースの『GOO』で〆。このバンドはノリがいいね。でもいつも超絶技巧のプログレ、フュージョン等を聴いているからクオリティ的には当然落ちる。別の意味でこのバンドはいいんだ。

夕食は父が作ってくれた焼きそばと、なんか名前が判らない料理。最近ケチ度が更にアップしているので家で食べた。こんな事なら株がおもいっきり下がった時に全財産(までいかなくても)を投入して買い足しておけば良かった。数年前超下がって、その時ドカンと買い足すかどうか迷ったんだよね。妻に制止されてしなかったけど、していたら今頃何千万か持っている筈だ。今はその株価が何倍にもなっているから。後で上がる事は目に見えていただけに悔しい。

妻はマネー・ゲームが嫌いでお金は一生懸命働いて得るものだと言う信念を持っていたからね。それは私も認めるんだけど、だんだん持ち金が減ってくるとやっぱり後悔しちゃうんだ。あの時自分の意志で行動に出ていればと。今更そんな事を考えてもしょうがないか。買わなかったのも自分の意志だから。

でも、これからは株価の変動を意識しよう。いつ急激に下がるか判らないから。その時買える様に働いてお金を貯めるんだ。ケチな私なら働いてさえいれば自然に貯まる筈! 因みに株の鉄則は若い時に大先輩に教わったんだけど単純な事で、安い時に買って高い時に売るだけ。それさえ守れば絶対に負けないと言っていた。ただ、お金を全く持っていなかったら買うことすら出来ないけどね。という訳で、結局働けって所に戻るのであった。

お金を意識すれば働く意欲も出てくるね。

BGM:ジェフ・ベック『ベスト・オブ・ベック』、パット・メセニー・グループ『ファースト・サークル』
0

2006/7/23  19:31

スーパー・ギタリストJINMOさん  ロケットサラダの日記
当ブログで度々出てくるJINMOさんですが、どんな人かよく判らないと思います。異常にギターが上手い日本発世界的ギタリストなのですが、今日検索して良いブログを見つけました。ここです。 → 『Guitar Loves You』

ここの「その@」と「そのA」という所をクリックしてみてください。JINMOさんの超絶技巧が動画で満喫できます。

このブログはまだ全部を読んでいませんが私好みで楽しめそうです。ギター・フリークの方なら興味深い内容だと思います。これから読んで行きたいと思います。

因みに私はギターを弾けません。聴くオンリーです。

追伸:2時間程かけて全部読みました。
0

2006/7/23  9:30

現時点での予想  ロケットサラダの日記
昨日、PRIDE無差別級GP 2ndラウンドを観ての次の予想としては、ノゲイラvsジョシュはノゲイラ選手が勝ち、ミルコvsシウバはシウバ選手が勝つような気がする。

理由はジョシュ選手の関節技は全体の流れの中で繋がりが良くないと思われる事である。技がパーツでしかないと言った印象を受ける。反対にノゲイラ選手の技は流れの中に溶け込んでいる。総合的な完成度が高いと思われるのである。関節技、絞め技でジョシュ選手がノゲイラ選手に勝つとは考え難い。しかしジョシュ選手は大きいし、パワーがあるので侮れない。スタンド打撃は互角、グラウンド打撃はややジョシュ選手かな? たぶん判定までもつれ込むと思う。

ミルコ選手は強い事は強いが、完成されているとは思えない。吉田選手がロー・キックの対処の仕方を知らなかったから勝てた様なものの、対処できていたらどうなっていたか判らない。とは言え完勝だったが。私にはミルコ選手の技もパーツの組み合わせの様に見えてしまう。一つ一つの技は一撃必殺だしテイク・ダウンされないからとても強いが、穴はあると思う。その辺シウバ選手は技が継ぎ接ぎではない。シウバ選手の問題点は体格差ですね。

どちらが生粋のバーリトゥーダーかと言えばノゲイラ選手、シウバ選手だと思う。PRIDEルールで戦うのでバーリトゥーダーが勝つとは断定できないが、相手がヒョードル選手じゃない限り、バーリトゥーダー有利な気がします。 

因みにノゲイラ選手とシウバ選手では、ノゲイラ選手が勝つと思っています。で、結局順当にノゲイラ選手が優勝すると見ています。
0

2006/7/22  21:59

7月22日(土)  ロケットサラダの日記
あんまり食欲なかったんだけど、なんか食べないとよくないと思い回転寿司を5皿食べてきた。なんか今日はあんまり美味しく感じられなかったな。

TUTAYAにも行って格闘技系の雑誌を少し立ち読みしたあと、電気屋さんに注文していたクーラーのリモコン・スイッチを取りに行ってきた。5000円である。あんまり元気も無かったのでそれで帰り、リモコンに電池を入れてみたが液晶表示が点かない。テスターで電池のバッテリー・チェックを行うと電池が切れていた。

で、父が買い物に行く時、電池を買ってもらってきて、それを入れると点いた。リモコン・スイッチの故障ではなくて単なる電池切れだった。最悪。5000円損したって事だ。注文する前に面倒臭がらずに電池のバッテリー・チェックを行っていればよかったなあ。

それが終わってからはずっと布団に横になってゴロゴロしてた。何にもする気が起きないし、人に会いたいとも思わないし。安定剤が友達である。

何か特別書こうと思う事も今の所無いんだけど、気分転換にキーを叩いている。そう言えば『あっ!とおどろく放送局』でPRIDE無差別級GP 2ndラウンドの全試合を観た。

印象に残った試合はパウエル・ナツラvsエジソン・ドラゴ、ミルコ・クロコップvs吉田秀彦ぐらいかな。画質が凄く悪いからなんか盛り上がらないんだよね。自分の気分の問題もあるだろうけど。藤田選手はあんなに簡単に腕を極められそうになっていたのでは今後も期待は出来ないと思った。ハードなトレーニングをしていると聞いているが、一体何をやっているのだろうか。未だに柔術対策が出来ていないなんて遅れすぎだと思う。

後はマイ・オーディオでキング・クリムゾンを聴いたが、これもイマイチ気分が乗らなかった為、さほど良いとは感じられなくてすぐ止めた。とにかくエネルギー不足だし、まだ日常に帰れていない。なので何をやっても生きている喜びを感じられない。やっぱりまだまだ時間が掛るんだろうな。
0

2006/7/21  19:50

一周忌当日  ロケットサラダの日記
7月20日の一周忌当日は、お姉さんの家から3時間ぐらい掛るお寺まで軽四で行った。途中お父様を拾って。お父様は相変わらずでいい人。子供の面倒をみれなかったのは汚点だが。

妻の子供たちは来なかった。電話で連絡をとってみると仕事が休めないから、日曜日にお父さんと行ってきたとの事。それを早く言えよ。心配するじゃないか。だから子供達とは会えなかった。2人とも就職できたのならそれでいい。妻も天国で安心しているだろう。

途中ラーメン屋さんに寄ったが、関東のラーメンもなかなか美味しいね。だけど、いつも私が行っているラーメン屋さんの方が美味しいかな。私は味には煩いのだ。

やっとの事でお寺に着いた。花を活けてお墓に水をかけ、線香を焚く。私は泣いてしまった。いつもだな。色んな事がフラッシュ・バックするものだから。

帰りはあまりの道中の長さにうんざりし、しんどかった。途中ちょっと寝かけてしまった。お父様を降ろし、缶コーヒーを飲んでまたドライブ。やっとの事で家に着いた時はもうヘロヘロだった。早速服を普段着に着替え、帰る仕度。

そうこうしていると妻の友達(同僚)2人からお花が届けられた。重かったけど仏前に運んだ。そしてまた泣く私。お花の中にはカサブランカも入っていた。この花は私にとっては想い出の花。この花に妻を見る想いがする。泣きじゃくっていたらお姉さんと弟さんが来た。優しい二人。弟さんが少し背中を擦ってくれた。お姉さんも泣いていたな。

しばし泣きながら大の字に寝転んでいたが、お姉さんが「さあ、○○さん、帰るんでしょ、もう行かなくちゃね」と言うので起き上がり、荷物を持ち、帰路に着いた。

心が揺さぶられると思っていたけど、案の定だったな。家に帰ってからもまだ揺さぶられ続けている。まあ、そのうちまた日常に戻れるだろう。
0

2006/7/21  19:25

7月19日、お姉さんの家に着いたらさっそくお姉さんと弟さんと私で送り火を焚いた。この儀式によって故人が家に帰って来るそうだ。京都の大文字焼きと意味は同じだと言っていた。

一周忌前夜はお姉さん、その旦那様、弟さん、私でビールや焼酎飲みまくり。全員どこまでも飲み、熱い議論を交わす。果てしなく続く言葉のやり取りに妻はまたやっているよ〜と思った事だろうな。

そして私はへべれけになってやらかしてしまった。弟さんの胸倉を掴んで「お前、○○(妻の名前)をバカにするなよ! こらぁ!」。弟さんは凄い形相で「姉弟なんだからバカになんかする筈ないだろ!」と反撃。殴り合いの喧嘩が始まるかと思ったが、弟さんが私をとりなして仏前に連れていく。お姉さんも着いてきた。

しばし仏前に3人で居たけど、私はまたテーブルに戻る。そしたら旦那様の怒り炸裂。「議論するのはいいが、手を出しちゃいかん!、しかも相手は姉弟だぞ!」「俺はお前らを見ていると、情けない!」など、どこまでも続く怒り。私はひたすら謝る。すいませんと言う言葉を何十回言った事か。

「すいませんとかそういう問題じゃないだろ!」と言われてもすいませんとしか言えなかった。そうこうしていると、お姉さんと弟さんが戻ってきたので、今度は弟さんに謝り倒し。すいませんでした、申し訳ありませんでした。土下座もした。

お姉さんの補足が入る。「○○さんは、皆いい人を見つけて幸せになっているのに、あんたがなかなかそうならないから、歯痒いんだよ」。さすがお姉さん、良い解説だ。そう、弟さんは幸せになるのが下手なのだ。2回も離婚して養育費やアパート代を払い、悲惨な経済状態で日々を過ごしている。それが見ていてとても危うい。もちろん自己破産している。

翌日になって考えてみると、もしかしたら、妻の姉弟は絆が強いので、私は嫉妬してしまったのかもしれない。妻を独占したかったのかも。そういう心理もあったように思う。

皆いつになくたくさん飲んだので、翌日旦那様はヘロヘロになって出勤し、お姉さんは朝方ゲロを吐いたらしい。私は例の如く、反動で自己嫌悪に陥り超ブルー。弟さんだけだな、比較的元気だったのは。

という訳で、滅茶苦茶な前夜でした。
0

2006/7/21  12:00

元気が出るメールのコピペ  ロケットサラダの日記
JINMO情報だ ・号外!(2006年7月20日)

皆様、お元気でいらっしゃいますか?

号外です!
JINMO、またもやニューアルバム・リリースしまし
たっ!!!!!
4ヶ月前に発足したばかりというのに、もう第12作め
のフル・アルバム!
その名も……、長いぞ〜、覚えきれないぞ〜

“Neo Tokyo!” ... or "A shining metal, brighter, harder, and
heavier than platin made with alchemy of the future. A wartank made
of this metal was cruising with unimaginable speed. At the same time,
warriors of an African tribe were dancing, with their beautiful black
shining skin. And also this dance was incredibly fast. Yes, that is
how it was. Anyway both were sparkling!"

ひぇぇぇぇ〜
376文字ぃぃぃぃ〜〜〜!(何度も数え直しました。)
「じゅげむじゅげむ」じゃん!
不便なので、略称決定。
“Neo Tokyo!”

ドイツ語タイトルは……、

“Neo Tokyo!” ... oder "Ein scheinendes Metall, blendender, härter
und schwerer als mit der Alchemie der Zukunft gemachtes Platin. Ein
aus diesem Metall gemachtes Kriegsgefährt raßt dahin mit
unvorstellbarer Geschwindigkeit. Zur gleichen Zeit tanzen die Krieger
eines afrikanischen Stammes mit ihrer wunderschön schwarz glänzenden
Haut. Und auch dieser Tanz ist unglaublich schnell. Ja, ungefähr so
war es. Jedenfalls beides funkelte!"

で、日本語タイトルが……、

『ネオ東京!』... あるいは『未来の錬金で作られ
たプラチナよりもっと眩く輝く金属、それもとって
も硬くて重いの。その金属でできた重戦車が、信じ
られないくらいの高速度で疾走しているの。それと
同時に、黒光りする美しい肌のアフリカの部族の戦
士が踊ってるの。その踊りも、もうメチャクチャに
速いの。そんな感じよ。とにかく両方とも、ビッカ
ビカ光ってるよ!』

これはJINMOのお友達のヒノマルちゃんが、初めてこ
の音源を聴いたときの言葉。
それをまたお友達のbawa君に翻訳してもらったそう
です。
しかし、もう、なんでこんなに長いのっ!

------------------------------------------------------------

ついにリリース!
ファン待望の、ハードコア・テクノとハードコア・
インプロヴィゼーションが融合した、JINMOによる疾
走・発光 音響表現!!!!!
ブリブリのバリバリのドッカンドッカ
ン!!!!!!!!!!!
ギター好き、マシン好き、激しいの好き、っていう
不良少年少女は、頭がパッパラパァになっちゃって
も、耳がキィーンってなっちゃっても、とにかく、
どっか向こう側に突き抜ける感じで、大音量で聴き
まくれぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!
最初から終わりまで、容赦無し、天下御免の ブリ
ブリのバリバリのドッカンドッカ
ン!!!!!!!!!!!
さぁ、いっしょにグレちまおうぜぇー♪

圧倒的な高エネルギー、高密度、高速度、高圧力、
高温度、高濃度、高純度、高硬度、高光度な「ポジ
ティブな命の疾走と発光」に、日常の現実感が宿る。
本来、常識(最大公約数)に沿うべき義務などとい
う社会性と絶縁された聖域(砂場)から、ポジティ
ブな命は無邪気に孤独に大暴れし、絶叫的なエネル
ギーの蕩尽をおこなうのだ。
踊り狂いながら、戦車に乗って、爆心地を疾走す
る……、その凱歌よ、響け、“Neo Tokyo!”。
(JINMO)

JINMO氏は「Neo-Tokyo」という「単語」と「世界観」を
非常に好んで使う傾向がある。
そんな「特別な」意味を持った今作品は非常にス
ピード感のある、ノイズとブレイクビーツの要素を
盛り込んだ音源に仕上がっている。
そして深い重低音から一番高い高音までの間の音が
細かくスライスされるように入り込んでいる。
是非このスピード感を良いヘッドフォンで聴くべき
であろう。
そして、覚醒すると良い。
(玲芳龍)

JINMO自身の書き下ろし解説文も収録されたPDFブック
レット、大きなサイズのジャケット(JPEG 800 x 800)
付き。
全世界統一価格9.99ドル(あーら御安い)で、リ
リース日は本日!!!!!

さぁ、聴きまくろうぜぇーっ!!!!!!

------------------------------------------------------------

2006年3月1日、フル・アルバム5作品同時リリースと
いう怒濤の轟音産声とともに始動した、JINMO自身の
レーベル“Avant-attaque(アヴァン・アタック)”。
http://www.jinmo.com/flam_shops.html
全世界から、モーレツな勢いのダウンロード、感謝
感激です。
暖かい御声援、御感想のメールも嬉しいです。
重ね重ねありがとー!!!!!

そして先日、15ドルから9.99ドル( あーら御安い)
へ、大幅値下げ!
これまでの2枚分の金額で3枚買えちゃう!
大人買いしちゃえー!

------------------------------------------------------------

でもって、今週土曜日は全員集合なのねー。

7月22日(土)横浜:Lazybones
【無伴奏ギター独奏!】
横浜市中区蓬莱町3-104 トウセン関内ビル2F(JR関内
駅南口下車3分)
045-261-5040
開場/19:00、開演/20:00
http://www.lazybones.jp/
------------------------------------------------------------

---Avant-attaque(アヴァン・アタック):HARI---
http://www.jinmo.com/
info@jinmo.com
0

2006/7/18  22:28

クリックすると元のサイズで表示します
食事を作ってくれている父

本日は外食するのをケチって家で御飯を食べた。それから外出して用事を済ませた後、帰宅し、マイ・オーディオで『フランク・ザッパの○△□』とジミ・ヘンドリックスの『バンド・オブ・ジプシーズ』を大音量で聴いた。途中で、父が、隣近所に怒られるぞと言って来たが、もう終わり近くだったので最後まで聴いた。

どちらもマスト・アイテムであり、一家に一枚クラスのブツだ。私はROCKジャンキーなのでこういうものが好き。お行儀よく鑑賞しようなんて思っていない。ソファにふんぞり返って足をテーブルの上に上げてリラックスして聴いている。部屋が音圧で振動していたぐらいだからお隣さんとかが家に居たらそりゃ迷惑だわな。刺されない程度に気を付けよう。

それにしても父は小心者だな。いつも隣近所に対してビクビクしている。隣近所だって草刈機の音で異常なくらい煩い時があるんだからこっちも少しぐらいは大目に見てくれてもいいんじゃないの? 偶にしか大音量で聴かないんだから。私は浴びる様に聴いて酔い痴れたいんだ。

そんな訳で音楽を聴いて、明日に向けて精神の安定を図っていた。明日は新幹線で東京まで行った後2回乗り換えなければならない。目的地は埼玉であり、私は第2の故郷だと思っている。そう言えば本田美奈子さんも埼玉で葬儀を行ったんですよね。本田さんの事も想いながら行ってこようと思う。

PRIDEも埼玉スーパー・アリーナで行われているし色々と関連があるなあ。私が行く所は埼玉でも田舎だけど、都会の所もあるのかな? 色んな気持ちを心に秘めているが、あちらの皆さんに会える事をとても楽しみにしている。私なんかでも受け入れてくれる事に感謝。

あちらでは2泊する予定だが、皆さんお酒が好きなので、夜はビールや焼酎を飲んで賑やかになる筈。本当に私の事を兄弟の様に扱ってくれるのが嬉しくて。妻の弟さんには私の方が早く着くと寂しいので、なるべく早く来て欲しいと連絡しておいた。皆が集まれる事なんてそうそうないもんね。

と言うか、辿り着けるかな。
0

2006/7/18  9:26

明日に向かって撃て  ロケットサラダの日記
夕べは妻の事を想い、写真を見ながら抱きしめて布団に横になった。愛しい妻。私にとってはこの世で最高の人。だが、この世にはもういない。また会えるとしたら私が天国に行った時だ。まだまだ私はこの世で頑張らなくてはならない。無い知恵を絞ってこのタフな時代を泳ぎきるつもり。

したい事はたくさんある。将棋の勉強、将棋センターに通って修行を積む事、柔術を習う事、マイ・オーディオを充実させて豪快に音楽を聴く事、PRIDE等の格闘技の造詣を深める事、今まで乗った事も無い様な高級外車を買う事(マスタングなんか格好いいなあ)、小説などの本をたくさん読む事、など。どれも簡単には実現できない事ばかりだ。だからこそ遣り甲斐があり、目標設定に値する。

ブログも充実させたいが、なかなか時間が無いし、ネタも尽きてきた。超ド級のネタは流石に書けないし。筆極道と言えども書けない事だってあるのだ。

まあ一周忌前後はまともな記事は書けないよ。いつも書けていないけど(爆)。
0

2006/7/17  20:18

7月17日(月)  ロケットサラダの日記
なんか今日は書く事がないなあ。『新在家ラーメンもんど』でもんどラーメンを食べて来たけど。そりゃ美味しいよ。あの界隈では『龍(ロン)』と方向性は違うが双璧かもしれない。その日の気分でどちらに入るか決める。

あとパブのママさんがテレビを買うと言うのでマイ・ハニーが任されていて、付き合っていた。予算は30万円。流石ママさん太っ腹。何インチか知らないけど、かなり巨大だった。今週限りの特価で27万8千円だった。そんなテレビ私だったら一生買えないな。

どうやらママさんは普段忙しいので、マイ・ハニーを右腕にしてあれやこれや雑用を頼んでいるみたい。だから彼女は忙しいんだと判った。フィリピン人は仲間で助け合う精神が強いんだなあ。異国の地で働いているから当然と言えば当然なんだけど。

それが終わったらソッコー家に帰って、マイ・オーディオでガンズ・アンド・ローゼズの『アペタイト・フォー・ディストラクション』を聴いた。最近ソファに座って大音量で聴く様になってきた。やっぱり自作スピーカー「モアイ」はいいなあ。ズコンズコン音が出てくる。

お金と防音された専用の広い部屋があれば、もっと凄いスピーカーを作るんだけど、庶民的な家だから無理だな。一応夢の一つとして掲げておこう。

最近はケチが加速して数百円単位のものでも買わない様になってきている。セコセコ生活だ。外食も結構ケチっている。今日はマイ・ハニーに2千円渡されたのでそれで払って、お釣りはパクった。せこい! くっそー、働いてガッツリお金をもらうぞ。

明後日、関東に行くから明日は忙しい。しなくちゃならない事を片付ける。もしかしたら持ち株を売らなければならない。今、ちょっと下がってしまっているが、仕方ない。数ヶ月前にすごい上がってたんだけど、こんな事ならその時売っておけば良かった。その上がった時から30万円ぐらい落ちてしまっている。今更後悔しても遅いな。まあ、売るかどうかは未定。切り札だからね。

さあ、今日はもう布団に入るか。余裕があれば将棋の本でも読みながら。
0

2006/7/16  23:59

久し振り!  ロケットサラダの日記
本日は引き籠っていようと思っていたけど、先輩からお誘いの電話が掛ってきてパスタを食べに行ってきた。久し振りのパスタはまあまあだったかな。

訓練所にも行ったけどいつになく人が集まっていてとても嬉しかった。皆さん頑張っているって事が伝わってきた。ハードな仕事に就いた人は激痩せしていた。私は夏の方が調子がよく、汗をかくことは大好きなので、早く肉体労働をしたいなと思った。肉体労働はある意味快感である。

そのあと何人かでファミレスに行った。就職話やパブ話で盛り上がった。やっぱり訓練所に行ってよかったなあ。友達が増えたもんね。和やかな時間を過ごせた事に感謝する。
0

2006/7/15  22:47

7月15日(土)  ロケットサラダの日記
本日はラーメンを食べに行った時、前職の上司であった人とばったり会った。あまりの懐かしさにとても嬉しく、話が弾んだ。世間は狭いなあ。私が辞めてからの同僚の話を色々伺ったが、ある人は2年程の間に結婚、離婚、結婚とアップ・テンポな生き方をしているし、ある人は長く付き合っていた彼女と結婚したそうである。ほう、彼が今そうなっているのかと思うとやっぱり時間は進んでいるんだなと実感した。家を建てた人もいるそうな。すごーい。そりゃ、私にも変化があるワケだ。

ショックだったのは私と同期入社で仲が良かった人が精神的にまいってしまって半年ぐらい休職している事だ。前職は精神的にも追い込まれる仕事だったのでそうなってもおかしくは無い。彼はとてもいい人間であり大好きなので、連絡先が判ったら一度励ましに行こうと思う。励ますと言っても別に頑張れとか言うつもりはなく、私が彼の癒しになれればと思うのだ。その時私も同時に癒されると思っている。

その後、一周忌に妻のお姉さんにプレゼントしようと思う本を買いに行った。当ブログが掲載されている本2冊であるが、お姉さんは読めるだろうか。妻の事となると辛くて読めないかもしれないな。あとブログが掲載された新聞記事の切り抜きもプレゼントしようと思っている。

私自身はなんともいえない神妙な心境。色々としなければならない事もあるので忙しく、焦りもある。一周忌までにあれを片付けておかないととか考えてしまうのだ。落ち着きが無いかな。あれから1年経つのかと思うと少し頭が痛くなると言うか、切ない。

マイ・ハニーが冗談で行かなければ?と言うのでちょっと怒った。私の心境が解らないのか!って。そしたらごめんて謝っていた。彼女は気性が激しいが、私の事を恐れている。あなたが本当に怒ったら怖いと言うのだ。よく解っているじゃないか。今まで何度怒らないでと言われた事か。私の声のトーンが大きくなると、それだけでびびっている。私の言動に対して非常に敏感だ。別に度々怒っている訳ではないんだけどなあ。ぶすっとしているからそう見られるのかもしれない。

ママさんが5千円くれたからそれで一緒にマッサージしてもらおうと言われたけど、それだったら5千円分君がマッサージを受ければいいよ、私はいいからと断った。どう見ても彼女は疲れているからね。

あと数日だと思うと本当に落ち着かない。マイ・ハニーのおかげで薬を飲まなくてもいい状態になっていたけど、ちょっと怪しくなってきたので今日からまた飲む事にした。そう言えばここの所誰にも心を開かなくなっている気がする。また引き籠りたい様な、誰とも会いたくない様な。

そんな気持ちを無理やり変えようとは思わない。その気持ちのままでいいと思う。
0

2006/7/15  8:51

つらつらと  ロケットサラダの日記
一周忌が目の前まで迫ってきている。久し振りに妻の子供たちにも会える。その一人はたぶんもう高校を卒業したと思われるが、高校時代は将棋部の主将だった。過去に何度も対局した事があるけど、大体私が勝っている。現在12連勝ぐらいしているかな。彼がどこまで棋力を上げているか興味がある。もうこの頭の弛緩したオヤジを抜いたかな? 時間があれば久し振りに対局したい。世の中には強い人が一杯いる事を教えてあげたい。

その子は下の子なんだけど、上の子が言うには○○が負けるのを見た事が無い。と私の強さに驚いていた。でも、そんな私も将棋センターに行くと、ボロ雑巾にされてしまうのだ。私はセンターに行く様になって自分がいかに修行が足りないか解った。強い人はその辺にごろごろしている。私なんかちっぽけな存在に過ぎないんだ。

今後のテーマは定石と手筋を身に付ける事。なんだけど下手に定石を意識すると柔軟な思考が育たない気がする。強くなるにはどうすればいいかまだ判らない。勉強したとしてもその効果が実戦で役立つ様になるには、途方も無い時間が掛る。私の棋力は発展途上だ。

勝ち負けに拘りすぎるのかな? もっと楽しんで愉快な将棋をして人々とコミュニケーションすればいいのかな? センターのおじさんたちと関わるのはとても有意義な時間だ。コメント欄で「あなたは直ぐに人に好意を持つんですね」と嫌味な事を書いている人がいたが、そう、私はセンターの人にも好意を持っている。別にそれが男性であろうと女性であろうと年配の方であろうと幼稚園児であろうと変わりない。人に好意を持てない方が不幸せだよ。

何かを通じて人と繋がる事が出来るのは気持ちいい事であり、生き甲斐もあるってものだ。ブログでだって色んな方に好意を持っている。HNすら書いて来ない人がかわいそうに思える。明らかにちゃんと固定HNで書いている人の方が人と関わる幸せを感じているだろう。HN無しで書き込んでも何のカタルシスも無いんじゃないの? ただの戯言にしか聞こえないよ。人に真面目に読んでもらおうと思うなら、固定HNをお勧めする。

私は人に対して甘いからHN無しの人にも返事を書いたりしているけどね。
0

2006/7/14  23:59

クリックすると元のサイズで表示します
満開になったらUPする予定だったがちょっと枯れてしまった。

結論から先に書くと全ては杞憂に過ぎなかった。19時過ぎにマイ・ハニーから電話有り。店からだった。連絡が取れなかった理由は、尤もな理由だった。彼女は昨日店に携帯電話を忘れて帰宅してしまっていたのだ。だから彼女自身も私に連絡が出来なくてイライラしていたとの事。

それで今日会えなかったから寂しくて泣きたい気持ちだと言うのだ。とにかく店に来て欲しいと。それだったらまあいいんだけど、異常に好かれてもなあ。今度はそれで困るんだよ。愛してると言ってと電話口で迫るのだ。好きな事は好きだけど愛していると言うのはちょっとなあ。でも、どうしても気持ちが落ち着かず不安だと言うので、言ってやった。これは罪な事なのだろうか。こんな事では怒涛の展開になってしまう。ブログ的には面白いだろうけど。

一夫多妻制の国ではやきもちなどの男女間の心の問題はどうなっているのだろう。その国の人に聞いてみたい。私の中では妻の存在は絶対的なものだから、他の人を愛する事が出来ない。と思う。しかしどうなって行くのだろうか。今後付き合いが長くなればなるほど情が移って行き、愛する所まで行ってしまうのだろうか。愛すると言う所まで行かなくても好きな事は好きだから切る事も出来ない。

もし愛するに至ったら天国で妻は怒るだろうか。それとも私が現世で活き活きと愛の道を歩んで行く事を願っているのだろうか。いずれにせよ私には確信にまで高められた、いずれ死んだら妻と一体になれるという狂信的な思いがある。妻は私に天寿を全うせよと言っていた。

妻と私は対等な存在である。妻は素晴らしい人であったが、私も力負けしていたとは思わない。それは妻が一番よく知っている筈だ。がっぷり四つに組んでぶつかり合い、愛し合ってきた。だが、マイ・ハニーは私と妻がのぼり詰めた頂に全く手が届いていない。だから私とも妻とも対等ではないのだ。人を低く見る訳じゃないけど、愛という次元で語るならそういう事になる。私が考える二人の愛の条件は先ず対等である事。私も妻も愛に関しては非常に厳しい考えの持ち主なんだ。

マイ・ハニーよ、もし本当に私を愛していると言うなら、対等に渡り合える所まで登って来てくれ。私は降りては行かないから。君が登るしかないんだよ。何にせよ全てはそれからだ。ってこんな所に書いてもしょうがないんだよなあ。マイ・ハニーに語らないと。でも、こんな難しい事、日本語に拙い彼女に解らせるのは至難の業だから出来ないよ。

私だって寂しいからいつも彼女と会いたいんだけどさ。都合が良すぎるかな? あんまり考え過ぎると頭がおかしくなりそうだから程々にしておこう。どの道妻とはいつか一体になれるもんね。と言うか現時点で既に一体化している。だからマイ・ハニーを愛したとしても、それは妻と私の共同作業なのだ。と、なんとか逃げ道を作って精神の安定を図ろう。GO! GO! 生きる事に手抜きはしないぜ!

因みにマイ・ハニーは店ではプロに徹しているが、店の外では、つまり私と二人っきりの時は、屁はこくわ、「ちょっとトイレ! ウンコ出そうなの! ウンコ、ウンコ!」などという人です。それから年齢はたぶん私より上か同じぐらいで皆さんが見たらケバいおばちゃんにしか見えないと思う。いや、もしかして50歳ぐらいなのかな? まあ年齢なんて関係ないけどね。

という訳で、店に行ってきたんだけど、行けば行ったでお金取られまくり。あんたら吸血鬼か! まあ、それが仕事なんだから解ってあげなくちゃ仕方がないよね。私だって仕事となればプロ根性に徹するもん。しかし、私がケチ臭いから彼女は怒っている様に見えた。折角行ったのにその冷たい態度は何だよー。数日前に関東に行く為のお金を下ろしていたんだけど駄目だ。また下ろさなければならない。

まあ、兎に角そう怒るなよって。100万$の詐欺師め!(愛情をこめて)

BGM:ソフト・マシーン
0

2006/7/14  16:32

クリックすると元のサイズで表示します

本日はユニクロでズボンを2本買ってきた。今まで腹の出た体型用のものは2本しかなかったからだ。これで合計4本になった。この夏はこれで回していけるだろう。

ハローワークにも行った。電気関係でシーケンスのラダー回路を設計する仕事が見つかった。少しだが私には経験がある。採用されるレベルかどうか判らないが、一応候補の一つとして記憶に留めておこう。

その後久し振りに将棋センターに行ってきた。私は1級で、最初に対戦した人は2段。相手の角落ちでスタートし、後一歩という所まで追い詰め、相手は「あ〜、負けたな」と言っていたのだが、結局私のタイムアウトで負け。私もまだまだだな。時間内におさまる様にゲーム・プランを組み立てなければならない。

2人目の対戦相手は初段。よって平手戦。一進一退の攻防だったが、最終的には私が必死をかけて投了。嬉しい格上相手の勝利だ。

3人目は4級の方だったので、私の方が飛車落ち。飛車落ち戦なんて初めてだったので何がなんだか全く解らなかったが、やっぱり相手は4級なので、それでも勝てた。

将棋は理詰めのゲーム。頭の体操になるし、勝負強さを養える。何より「お願いします」で始まり、「ありがとうございました」で終わる所がとても気持ちいい。そういう部分でも鍛錬されるのだ。因みに今日の対戦相手は全員お年寄りだった。

という訳で2勝1敗。千円で何度でもできるのだが、勝ち逃げしたかったのでこれで帰った。ちょっと卑怯だなと思ったが、今負けがこむと精神的に追い詰められるので。

と言うかマイ・ハニーに何度電話をかけても出ないので、ドロンされたのかと思ってイライラしてしまい、将棋どころではなくなったのだ。いつもなら向こうからかけてくるのに今日は音沙汰なし。騙された線が濃厚になってきた。

いや、待てよ。また携帯を紛失している可能性もある。おっちょこちょいだから携帯を忘れて出掛けているかもしれないし。スリル満点だ。こういう場合でも心を自己コントロールして平静を保てる様にならなければいけない。どっしりと構えるのだ。今私はどこまで耐えられるか試されているのだ。

もし全く連絡がつかなかったら店が開店と同時に乗り込むつもり。それで、彼女が店を辞めていたら私の負け。人を見る目が無かったという事だ。さてどうなるか。

BGM:オールマン・ブラザーズ・バンド『フィルモア・コンサート(DISC1)』最高!
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ