※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後は男やもめになったHNロケットサラダです。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡

2006/7/14  3:42

グッド・シェイプ  ロケットサラダの日記
とうとうPRIDE GP(9月10日)準決勝の対戦カードが決まったね! 

アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラvsジョシュ・バーネット、ミルコ・クロコップvsヴァンダレイ・シウバ。共に魅力的なカードだ。

ノゲイラ選手は現在乗りに乗ってグッド・シェイプを保っているジョシュ選手に勝てるのだろうか。どうも今ではジョシュ選手に分がある様な気がしてならない。今のジョシュ選手はイケている。もし、ノゲイラ選手が勝ったら、それは流石としか言い様がない。

ミルコ選手とシウバ選手の試合は因縁の対決。前回の特別ルールの時はもし判定があったらシウバ選手が勝っていたと思う。あれからミルコ選手も何度も激闘を経験して成長している。シウバ選手はこの前の藤田戦を観ても解る様に(観てないけど)、相変わらず詰めが鋭い。ここぞと言うチャンスを絶対に逃さない。

私は今でもシウバ選手有利じゃないかとみている。バーリトゥードの権化と化しているからね。9月か。その頃は私も色んな事が片付いて、もしかしたら働いているかもしれない。歳も40代に突入する。私は正社員として就職出来なくてもアルバイトで構わないと思っている。とにかく食いつないで行ければいいのだ。

一つだけ絶対に外せない条件として厚生年金をかけられる事がある。私が狙っているバイトは各種保険完備なのでその点が気に入っている。こう見えても抜け目が無いのだ。

第二種電気工事士の資格を取ったが電気工事士になりたい訳ではない。私の周りの電気工事士になった人ははっきり言って地獄の日々を送っている。死にそうなぐらいしんどい、とにかく休ませて欲しいと泣きが入っている。それもとても根性がある人が言っているのである。

私は電気の仕事に携わりたい事は携わりたいが、電気工事士はすぐにケツを割るだろう。よってそれは始めからしたいと思っていない。そこまで追い詰められないでできる電気の仕事があれば応募する。無ければ違う職種で構わない。

冷暖房完備でもいいが肉体労働で思いっきり汗を流して働きたいと言う気持ちもある。冬の寒さは嫌いだが、夏の暑さはかえって汗を流すのが気持ちいい。今までずっと汗水流して働いてきたものだから。私もグッド・シェイプになれるかな?

BGM:プリテンダーズ『パックト!』
0

2006/7/13  17:28

精力増強剤  ロケットサラダの日記
昨日は姫路のフォーラスの屋上のビア・ガーデンにAちゃん夫婦と行って来た。すると前々社でお世話になったDさんやMさんに出会った。もう10年以上ぶりだったのでとても懐かしく、話が弾んだ。仕事なにやっとるんと聞かれて無職と答えなければならなかったのは情けなかったが。

Dさんは私のスキーの師匠でもあり、私が20歳ぐらいの時に八方尾根に連れて行ってくれたりした人だ。当時私はまだケツの青いガキだったがそんな私をよく可愛がってくれた。

散々ビールを飲んだ後、Aちゃん宅に行き深夜まで飲み続けた。私の生き方やブログの事で奥さんのツッコミが鋭いのでかなりの痛手を負った。飲み過ぎた次の日は反動で自己嫌悪に陥る。いつもそうだ。ちょっと調子に乗りすぎていたかな。自分を見つめ直すいい機会かもしれない。

もうすぐ一周忌。マイ・ハニーだのなんだのと戯言を行っているが、私は今でも妻でないと駄目なのだ。これでも私なりに喪に服しているんだよ。生きるって楽じゃないね。

マイ・ハニーは永遠に私の中の妻の位置につくことは出来ない。だから私の事は諦めて、他に男を探して欲しい。私とは友達でいいじゃないか。私に入れ込むのは時間の無駄さ。早くそれに気付けよ。

今日は精神的にも身体的にもボロボロだったので、家で寝ていたかったけど、マイ・ハニーから電話が掛ってきて泣いている様子だったから、行ってあげなくちゃと思い、無理して出かけた。話を聞くと昨日店でお客さん同士で女の子の取り合いをして殴り合いの喧嘩になったんだって。それが何故か彼女のせいにされて店側から酷く怒られたそうな。大問題になったんだって。ママさんからも怒られるし、信用ガタ落ちになったみたい。

彼女はまだその店では新人の部類なので、問題を起こすと首を切られる恐れもある。そうなると何もかもパーだ。お金も返せなくなるだろう。

私だってしんどいんだと言うと、「だから飲みすぎるなってゆうたやろ! どうせ女といたんでしょ! もう姫路なんかに行くなよ!」とキレてくるのだ。あんまりしんどそうにされると腹が立ってくるとの事。このままではお互いに喧嘩になるので薬局に行って頂戴!と言われたので行ったら、濃厚な栄養ドリンクと精力増強剤みたいなのを買ってきて、強引に両方飲まされた。

飲んでみると確かに少し元気が出てきたけど、あんなもの2本も飲んで大丈夫かなあ。あなたは元気が無いから毎日飲め!って言うんだけど、怖くて飲めないよ。あんまり得体の知れないものを飲まさないで欲しい。

とにかく泣き止んだのでよかったよ。もう後は知らんから。自分の事は自分で解決してね。
0

2006/7/11  9:59

ジャイアン  ロケットサラダの日記
私、格闘家の高谷裕之さんのブログが好きです。今日も読んでいたんだけど、高谷さんが飼っているブルドッグ(名前はジャイアン)が小さい時から呼吸器系が弱かったんだって。だからいつも苦しそうにハアハア言って呼吸していたらしい。

このままでは夏を乗り越えられるかどうか判らないというピンチだったらしく、思い切って手術したらしい。

結果は成功。素晴らしい。

高谷さんは格闘家としては強くて怖いけど、とても優しい心を持っているんだ。それがブログの文章から滲み出ている。素朴で素直なところも大好き。心温まるブログです。

私的には格闘家のブログではK−1で活躍する佐藤嘉洋さんのブログと双璧です。どちらもその人そのものが感じられます。

BGM:佐藤公彦(ケメ)『BEST〜エレック・イヤーズ』
0

2006/7/10  23:49

ジェラシー  ロケットサラダの日記
本日はマイ・ハニーの風邪がだいぶ良くなってきて、電話がかかってきた。喫茶店で待ち合わせしていた為そこでコーヒーを飲み、彼女の携帯電話のキャッチフォン機能が変だという事でショップに行って設定をちゃんとしてもらった。

そしてファミレスでドリンク・バー。私が代金を払おうとすると彼女がさっとお金を出してくれた。デパートに行きたいというので送って行って別れたけど、その間色んな話をした。

冗談なのか、私に結婚して欲しいとか言うのだ。妻の話を持ち出すと「もう〜分かっているわよ〜、だからあなたがそういう気持ちになるまで待つから」だって。で、妻に対して嫉妬している様子であった。

昨日も夜12時過ぎに電話が掛ってきて、「女と居るんじゃないでしょうね」と言うのだ。彼女曰くチェックの為の電話らしい。風邪がひどかった時は出来なかったけど、だいぶ良くなって来たからこれからチェック電話を入れると言うのだ。しかも、私がどこかへ出かける時は、相手が男であっても連絡電話を入れてから行く様に言われた。

う〜む。やっぱり私の瞳がそうさせるのだろうか。男にも言われるもんなあ、目が優しいって。全体像は超ブ男なんだけどなあ。昨日、店に大金持ちの客が来たらしく、マイ・ハニーを気に入って自分の愛人になれば働かなくてもいい様にしてやるし、なんでも買ってあげると言われたそうだ。パブを経営してママさんにしてやるとも。でも、彼女はそんな生意気な人は嫌いなんだって。だから店のメニュー全部を注文してぼったくってやったとの事。愛がない人は嫌いと言っていた。うんうん、解るよ。私も愛のない人は嫌いだもん。

で、私の事は大好きで愛していると言うのだ。運転中ちょっと余所見をしただけで、「あー、女を見ていたでしょ〜、もう!」と言って怒るのだ。助手席に座っていて、この椅子に誰か座らせた? この椅子は私のものよ!だって。ハンカチを返すと「これってバイバイするって事?」って怒ってたけどそうなの? そういう意味があるのかなあ。

近いうちに働き出すと言うと、「え〜、働かないで、私が働いて毎月お金を渡すから」なんてことも言うんだ。それじゃあ、ヒモじゃないの? そうでしょ? 大体全く働かなかったら退屈して死んでしまうよ。適度がいいんだ適度が。 

確かに彼女を好きだけど、私にとってはまだ妻の存在が圧倒的に大きいんだ。特に一周忌が近づいているから。そんな状態で彼女と付き合うのは彼女に対して失礼だと思っている。だからまだ友達でいいんだ。

因みに妻と彼女は結構似ている。違和感が無い。だから妻の名前で呼んでしまいそうになる。例えば妻も、元気になったら自分が働いて私には主夫をやってもらってもいいと言っていたし、運転中に余所見をしたら女を見たでしょと言う所も同じだ。好きだったら当たり前かもしれないけど独占欲が強い。私も妻に対する独占欲が非常に強かった。妻が他の男と仲良くしていたらマジギレしていたんじゃないかな。

彼女をデパートで降ろしてからは、一旦家に帰り、第二種電気工事士の免状交付申請の準備で住民票を取りに行ったり、証明写真を撮りに行ったりしていた。あと、5200円分の兵庫県収入証紙が必要なんだけど、銀行が時間的に間に合わなかったので、それは後日。今日から第一種電気工事士の試験の受付が開始されているが、受けるかどうか思案中。去年はお金は払っていたけど、受けに行かなかった。8千幾らそれで損をした。今度もそうなりそうで、悩むんです。

格闘技の最新情報が無いかなとバウレビを観たら、UFCのリングでヴァンダレイ・シウバ選手とチャック・リデル選手の試合が組まれると書いてあった。私の予想としてはPRIDEのリングではシウバ選手の勝利は固いと思われるが、オクタゴンではどうかな? 過去にシウバ選手はオクタゴンでビクトー・ベウフォート選手に負けているし、リングの違いは大きい。まあ、それを考慮してもシウバ選手が勝つと思っているが。でも、あんまり乗れないカードだな。

ていうか19時40分頃に、早くもチェックの電話が入った・・・。
芸恋リアルを観ていたら21時半にも・・・「家おる?」「うん」「ほんま?」「うん」「分かった、バイバイ」「うん・・・」・・・・・・・。夜は暇だから嬉しいけど、これって普通毎日続かないよね。まさかね。

ユンソナさん結婚するんですね。

今日はステレオでチャーリー・パーカーを聴いた。
0

2006/7/10  9:11

言葉と暴力  ロケットサラダの日記
反発があるかもしれないが、ちょっと書いてみよう。

暴力的表現について。

私は卒業した高校も男子校(工業高校)だし、今まで働いてきた仕事もバリバリの男の職場(現場の肉体労働)だったので周りの人達の言葉遣いは非常に荒っぽく、暴力的でした。事務系の方とか女性の方にはちょっと想像できないかもしれません。

私はずっとそんな中で生きてきたので少々の事では暴力的表現だと思わなくなっています。コメント欄で書かれている様な事ぐらいで暴力的表現だなんて言っていたら、はっきり言って男の現場でこれから働いていけません。現場系の男の仕事ではそれこそボロクソ言われます。

表現で一々傷付いていたら身が持ちませんよ。問題は表現より心根であり、その表現が使われた意味です。その言葉の裏に何があるか。言葉が暴力的でなくてもその裏にあるものが悪意だったら、それはよくないです。言葉が暴力的であってもその裏にあるものが善意だったら通じると思います。

男の現場の肉体労働者は言葉こそ荒っぽいですが、根はいい人が多いです。

例えば「殺意」という言葉などをいかなる理由があっても使ってはならないと仮定しましょう。するとどうなるでしょうか。すぐにお分かりですね。そう、新聞がこの世からなくなります。テレビのニュースも事件の報道が出来なくなります。ドラマや映画もなくなるかな? 多くの小説、漫画、CDも発禁になるでしょう。

私は言葉に対して脆弱になってはいけないと思います。免疫をつけて耐えられるようにしていかないと現実社会で生きていけないと思います。

注:暴力的表現を勧めているのではないです。私自身は極力控えて行こうと思う。
0

2006/7/9  22:20

なんともいえないこの気持ち  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
父が真心こめて作ってくれた鯵の南蛮漬け

昨日、第二種電気工事士実技試験の合格通知が来た。やったー! とうとう取ったぞ! 今日はその報告も兼ねて訓練所に行ってきた。先生に喜んでもらいたかったのだ。やっぱり教え子がいい結果を出せると先生も嬉しいはずだから。これで履歴書に書ける武器が一つ増えた。

訓練所では久し振りにかつての仲間達と会った。みんなは22日に実技試験があるのでその訓練をしに来ているのだ。みんなに会えてとても嬉しかったよ。ほとんどの人が就職して3ヶ月ぐらい経っており、ある程度仕事に慣れてきている。みんなよく頑張ったね。

私はまだ決まっていないのでなんだか取り残された様な感じがする。情けない&恥ずかしい気持ち。でも、出遅れたけど競争している訳ではないから自分のペースでしっかりと前進していこう。

夕食を3人で姫路の中華料理屋さん(カチョウエン)で食べた。私が寮で一人暮らししていた時の馴染みの店だ。そこは餃子が美味しいのであるが、超久し振りに食べて改めてその美味しさを味わった。絶品である。しかし、ニンニクが凄く利いていて口の中が気色悪い。口臭は最悪だろうな。

一周忌が段々近づいてきているので、神経がたかぶってしまって落ち着かない。夕べも眠れなかった。てんぱっている。こんな事ではいい記事が書けない。
0

2006/7/8  23:03

本日は回転寿司を食べに行った。それから本屋さんに行ってまた格闘技の雑誌を読んだ。また海が見たいなと思ったけど、それより帰って身体と神経を休める事にした。

18時頃、布団に横になってクリシュナムーティ氏の『自我の終焉』を読みかけたら、マイ・ハニーから電話がかかってきて、さっきまで寝てたのと報告があった。私を安心させようとしてるのが読みとれた。だが、そのあと「これから仕事に行くの」と続いたものだから、思わず「バカ! なんで休めへんねん!」と怒鳴ってしまった。風邪を甘く見ていたら本当に死んでしまうぞ。

ドラゴン怒りの鉄拳。世話の焼ける女だ。でも風邪と仕事についてはもう何を言っても無駄だと思うから、放っておこう。勝手にしやがれ@セックス・ピストルズ。

その後『自我の終焉』を読みかけたがどうしても持続的に読めない。昔はうんうんと頷きながら読めたのに、今ではどうも納得できないのだ。氏は一体何が言いたいのだ。観念的過ぎて現実味がない。私は今、現実世界でもがきながら生きているから、氏の話が絵空事の様に感じてしまうのだ。

それだったらまだ幻想小説とかの本物の絵空事を読む方がいい。ホフマン氏の小説とかね。泉鏡花氏の『高野聖』なんかもまた読みたいものだ。したいことは一杯あるよ。それだけ私が元気になってきた証拠だ。澁澤龍彦氏みたいに書物の迷路を贅沢に彷徨ってみたいなあ。

なんて事が実際には絵空事で、現実にはそのうち仕事に就いて一生懸命働かなければならない。両立させたいものだけどね。
0

2006/7/8  17:23

自我の終焉  ロケットサラダの日記
昨日はまず東加古川の『新在家ラーメンもんど』という店に行ってラーメンを食べた。なかなか美味しかった。店主の話によるとテレビ局の取材が来るそうである。放映されるのはいつか知らないけど、今度行って、聞いてみようと思う。

その後本屋さんに行って格闘技の速報号を読んだ。それによるとシウバ選手と藤田選手の試合は相当凄かったみたいだ。なんでテレビ放映されないんだよ〜。ネットで探せば動画を見つけることができるかなあ?

で、久し振りに海を見に行った。やっぱり海は広いな大きいな。しばしコンクリートの上に横になってのんびりした。しかし、テトラポットの間とかにいっぱい空き缶などが捨ててあって悲しいな。海はゴミ捨て場じゃないんだから。遊ぶだけ遊んで発生したゴミはそこらにポイ捨てして行くなんて無責任だなあ。みんな海が綺麗なままでいて欲しいと思わないのかな?

そんなわけでのんびりした時間を過ごして帰宅した。家では寝転んで休んでいたけど、頭の中は全然休まらず色んな事が浮かんでくる。書こうと思えば幾らでも記事に出来るような事ばかりだ。でも、焦点が定まらないというか、それを書ける文才が自分にないというか、何故か書けないんだよね。どこから手を付ければいいのか判らない。

17時前には凄く寂しくなってきて泣いていた。昔はそう寂しがりやじゃ無かったんだけど、妻が死んでからはそれが変わってしまった。そしたら久し振りに先輩から電話が掛って来てやっと仕事が休みに入ったから一杯やろうと誘われた。来た来たと思って尻尾を振ってしまったよ。

それで居酒屋に行ったんだけど、やはり先輩は仕事で相当苦労している様だ。男の職場だから気性の激しい人が多いんだよね。だいぶどやされているみたいだ。昔私がいた会社だから私は始めから判っているけど、先輩にしたら3Kが尋常じゃないと感じたらしい。訓練所の仲間は大会社に行けて羨ましがっているかもしれないけど、あの汚さはたぶんみんなが行った会社の中でも一番だろうと言っていた。あの現実を見たら誰も羨ましがらないだろうと。

でも言わせてもらえば先輩はまだその会社の一部しかしらないと思うんだ。私はその会社に11年もいたから知っているけど先輩が経験した3Kはまだ序の口だよ。先輩が担当している現場はその会社の中でも埃(火山灰の様なもの)まみれの場所だけど、別の現場では油まみれなんだよ。床面はもちろん油まみれだから、歩くのも細心の注意を払っていなければ滑って転んで大怪我をしてしまう。地下室に入れば天井から油が滴り落ちてくる。そんな所だから私は合羽を着て作業したりしていたよ。

でも、確かに嫌だけど、遣り甲斐はあると思うんだ。そのうち快感になってくるはずさ。

その後、マイ・ハニーが熱を出して関節の節々が痛いって事を聞いていたから、心配になって一人で店に様子を見に行ってきた。せめて私がいる間だけでもゆっくり休ませてあげようと思って、横でじっとさせていた。寒気を催しているみたいだったから、ポロ・シャツを脱いで彼女にかけてあげて、優しく抱きしめて私の体温で温めてあげた。

私は本来寡黙な人間なのでほとんど喋らなかったけど、それはマイ・ハニーを休ませる為という意味合いもある。で、周囲の人間観察をしていたんだけど、店に来ているお客さんはみんな善良で愉快な人達ばかりだった。中にはアメリカ人のおじさんもいるし、親子で来ている人もいるし、マイ・ハニーが教えてくれたんだけど、弁護士さんもいた。みんな楽しそうにカラオケを楽しんでいたよ。なかなか良い店である。

カウンター席を仕切っているオニイサンとも話をしたけど、これがまた気さくで魅力的な人でね。フィリピン人の素直さをよく判っていらっしゃるようだった。中国人女性を入れると聞いたけど、そうするとフィリピン女性が追い出される事になるのか聞いてみたら、そうではないらしい。フィリピン人はずっと雇っていく方針なんだって。うんうん、それがいいよって思った。

帰ってからは疲れていてブログの更新が出来なかったな。最近考えすぎる傾向にあり、ついつい自分を追い詰めてしまうんだ。だからもうちょっと肩の力を抜いてあんまり難しく考えないでゆっくりしたいと思う。今日はそんな現状を改善する為に、クリシュナムーティ氏の『自我の終焉−絶対自由への道』を再読しようと思う。
0

2006/7/6  23:57

想い出のノート・パソコン  ロケットサラダの日記
夕べは全然眠れなかった。電話長すぎ。今日は一人で回転寿司を食べに行った。4皿ぐらいで抑えたい所だが6皿食べてしまった。しかし、久し振りだったので美味しく感じられた。

電気屋さんから電話がかかってきて修理に出していたノートパソコンが修理完了していると言われたので取りに行ってきた。修理はパーツが不足していて手に入り難いから、修理費と同額で最新機種と交換してやると言われていたのだが、妻の形見だからどうしても直して欲しいと伝えていて、全国からパーツを探してなんとか修理できたらしい。嬉しい。

ついでに父専用のテレビデオのビデオが壊れており、修理にだして欲しいと言われたので持って行った。父も妹や孫のビデオをたまに観たいんだろうな。しかし重たかった。

途中で少年マガジンの最新号が出ている事に気付きコンビニで立ち読みしてきた。読むと言っても『はじめの一歩』だけなのだが。もう何年も前から読まなくなっていたんだけど、最近になってまた読みはじめる様になってきた。

夕方頃、マイ・ハニーから電話がかかってきてパブの下の居酒屋で友達と食事しているから来ない?って言われて行ってきた。2人が天婦羅を食べていたので私も食べたくなって同じものを注文した。マイ・ハニーが風邪をひいているのを知っていたから薬を買って持って行ってやったら喜んでいた。いや別に気に入られようと思ってそうしている訳じゃないですよ。異国の地でどうしたらいいか判らないだろうと思って。

6時頃になると店(パブ)が始まるからと2人は先に店を出た。しばし一人で残っていたけど、退屈してきたので帰ろうと思い、店員にお愛想と言ったら、もう頂いておりますのでと言われ、驚いた。あの2人が、というよりたぶんマイ・ハニーが払ってくれていたのだ。これは1本取られたわい。

そして家に帰り、サディスティック・ミカ・バンドの『黒船』を聴く。超久し振りに聴いたので、あれ!?こんな感じだったかなと自分の記憶力の曖昧さを再認識した。まるで初めて聴いた様な感覚。でも考えてみたらこれを聴くのは何十年ぶりだもんなあ。

フィリピン人の素顔は素朴だな。2人と接して改めてそう思った。謙虚だし。私は妻と暮らしていた時、質素で素朴な暮らしをしたいねと2人で夢見ていたのだが、彼女達を見ていると私達が憧れていたものに触れた様な気になる。日本では失われてしまった何かを感じる。郷愁というのだろうか。そして彼女達は一生懸命働く。だから私も刺激されて、自分も頑張らなきゃと思えるのだ。いい刺激をもらっていると思う。

マイ・ハニーと会う事は、他にも効能がある。相手は女性だから一応身だしなみは整えなくちゃならないから、ちゃんとお風呂に入ったり、髭を剃ったり、歯を磨いたり、待ち合わせの時間を守ったり、社会復帰の予行演習になっているのだ。忙しく動くから体力もある程度戻ってきた。ウォーキングをしなくてもこれでその役割を果たしている。非常に効果的だ。生活形態がまともになってきた。

やはり私にはツキがあるというか、上手く追い風に乗れている気がする。順調に社会復帰の体勢が整えられている。振り返って考えてみよう。職業訓練所に行き、先輩達と出会い友人を増やし、先輩に連れられてパブに行き、現在に至る。全くツイているとしか言い様がない。

明らかに大企業を退職した事は有効に働いている。特別頑張らなくてものほほ〜んとしていたら自然に波に乗れるのだ。やはり、今でも私は幸せである。感謝。

BGM:マッド・カプセル・マーケッツ、ジャコ・パストリアス『ツインズ』、スターリン(「水銀」が一番好き)
0

2006/7/5  23:59

ミスター・ファンタジー  ロケットサラダの日記
今日はステレオでトラフィックの『ミスター・ファンタジー』を聴いた。私のスピーカーであるモアイからベースの音がボンボン出てきた。ソフトと相性がいいのかな。内容はもちろん抜群にいい。私はスティーブ・ウィンウッドさんが好きなのだ。

本日の外出は食事の為、ラーメン屋さんに行っただけだ。ちょこっと本屋さんにも寄ったが特にこれといって収穫なし。

マイ・ハニーは電話で少し話しただけ。尼崎まで行っていた様だが、なんでいつもいつもそういう遠い所に行かなければならないのだろう。不思議。コホンコホンと咳をしていたのが気になったが、風邪をひいている様だ。

店を休めばと勧めたのだが、休めないとの事。ずっと休日無しで働いている。過酷な労働条件だなあ。それとも経済的に休めないのか。こんなんじゃ身体を壊してしまうんじゃないかと心配。早くアパートに引っ越して身体を休めて欲しい。

あと先輩が会社で耐えて行けているかも気になる。早く土曜・日曜にならないかなあ。一度会って状況を聞きたいんだ。

夜には妻の弟さんから電話がかかってきた。べろんべろんに酔っていて、くだをまくし。私と話をしたいと思ってかけてくれたんだから嬉しいけど、5時間ぐらい話していたから、さすがに疲れたよ。弟さんは生きるのが下手なんだよな。今、どん底にいるみたい。仕方がないから援助してやるか。トホホ。

現実世界ではどうも私にSOSのサインを発信してくる人が多い。たまには私を助けて欲しいよ。と言うのは嘘で私は自分で道を切り拓いていくから大丈夫。頼ってくる人が多いから私も就職して頑張って稼がなきゃな。

こんな訳で今はマイ・ハニーの素朴さだけが癒しだよ。もちろん父はベースの部分で癒しです。

BGM:フラワー・キングス、ザ・フー、ヴェルヴェット・アンダーグラウンド、イエス、キング・クリムゾン、マグマ、ニルヴァーナ
0

2006/7/4  17:06

ライターとハンカチ  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します

本日は昼頃マイ・ハニーとランチしたのだが、チープな可愛いライターをプレゼントされた。駅まで送る時、ハンカチで私の額の汗を拭いてくれた。そして、首の周りに掛けてくれていたのだが、バイバイした後、気付いたのだがまだハンカチが掛っていた。

家に帰ってからは、久し振りにソファーに座ってステレオで音楽を聴いた。CDでヘレシーを。LPでピンクフロイドを。音楽を聴きながら何枚かの妻の写真を見ながら物思いに耽っていた。いい想い出が一杯ある。満ち足りた時間だった。

その後、部屋にまだ出してあったストーブを天井裏に片付け、昔に買った様々な本を端から眺めて行ったりしていた。ジャン・コクトーやニーチェや将棋書など一杯買ったもんだなと思った。

それからハンカチを返す為に洗っておかなければと思い手洗いした。

その時、父にパブのおねーちゃんと友達になった事を話した。父はびっくらこいていたよ。「鼻の下延ばして行きよったらなんぼでもぼったくられるぞ」とか「必ず後ろにヤーサンがついとるぞ」とか言うから、「何言うとるん、自分かて昔は行きよったくせに」と言うと「いや、わしらの時は、先輩らがよう知っていて色々教えてくれよったからなあ」だって。

私は「お父さんよりしっかりしとるから大丈夫」と言ってやった。父は心配そうと言うより愉快そうにわっはっはと笑っていた。「お前はかなんやっちゃの〜、怖いわ」って。

相手はフィリピン人でしょっちゅうお茶を飲みに行ったりしていると言うと、飛び上がるほど驚いて、涙ちょちょぎれながら喜んでいた。うん、あの愉快そうなしぐさは喜んでいるのだ。

その人が今度お父さんも一緒にフィリピンに遊びに行こうと言っていたよと言うと唖然としていた。私もこんな事を話せる様になったんだな。愉快そうな父を見ると幸せな気分になれた。ちょっと親孝行しちゃったかな? だって、普段絶対にない笑いをしていたもん。

どうですか、アホアホ・パワーのもたらす効果は。アホは人を癒すんです。私はマイ・ハニーにありがとうと言いたい。お金なんか返ってこなくったってどうってことないんだ。お金より幸せの方が好きだ。

今日は本当に充実しており、感謝の気持ちで一杯だ。私と言い合いになった方々にも。

ブログに顔写真を貼っているとかどうとかそんなことみみっちい事だよ。顔写真を貼っている方のブログやHPは幾らでもあるが、大抵ほのぼのとしたいい感じを醸し出している。私たちはそういう人達に癒されているんだよ。

顔写真を出しているから危ない? ではみんなでその危ない社会を変えて行こうじゃありませんか。守ってあげようじゃありませんか。

追伸:つうか、それから父が心配しているふりを装って、喜んでパブの話しばかりしてくるんですけど(爆)。
0

2006/7/4  8:51

無職なのに忙しい  ロケットサラダの日記
昨日はマイ・ハニーに連れまわされてしんどかった〜。市役所とか色々。もうちょっと時間に余裕を持って行動しろよ〜、ったく〜。おまけに携帯電話まで買わされてしまった。ふ〜。まあ、私を信頼してくれるから嬉しいんだけどね。女の人って友達でもこんな感じなのかなあ。女性の友達って初めて出来たから。しかも外国人だし。

食事しながら、お金が欲しいんだったら私に生命保険をかけて殺せばいいんだよって言ったら、そんな事したら私が捕まっちゃうじゃない!って言ってた。神様が赦してくれないとも言ってたけど、あちらの人ってやっぱり信心深いのかな?

やっと家に帰ったら、一緒に城崎旅行をしたK田さんから電話がかかってきて、「ブログを読んだけど大丈夫? そんな人に大金を貸して」って心配してくれていたよ。でも大丈夫さ。私は誰にでも貸すわけじゃないよ。ケチだし用心深いから身内以外には貸さないんだ。彼女の場合は特例。

私に出会っていなかったら、自殺する手前だったみたいだし。薬を大量に買い込んでいたそうだ。そうなんだよ、その気持ちは解るんだ。私も前職でミスをして四面楚歌になり、私を信じてくれる人が誰もいなくなってしまって、追い詰められ、彼女がしようとした事と同じ事をしようとした事があるんだ。信じてくれる人がいなくなるって、きついよ〜。マジできつい。だから私は結果的に一人の人間の命を救ったんだ。それでいい。銭金の問題ではないんだ。騙されてもOK。自分で選んだ行動だからね。

あと、K田さんは、「まだ仕事が決まってないのに全く焦らず未だに余裕をかましているなんて、ある意味大したものだ」と言っていた。何を言っているんだ、まだまだ余裕だよと嘯いたよ。この余裕には私なりの裏付けがあるんだ。勝算有りと思っている。一見怠けている様に見えるだろうけど、生きるという事においては手を抜いていないからね。必ず後で取り返せると自分を信じている。

その後、5番アイアンさんからも電話がかかってきて、こちらは絶対騙されてない、あんたを裏切れる人がいるとは思えないと言う内容だった。「ブログでは皆、あんたの顔や行動、持っている雰囲気を知らないからそりゃ騙されてるって言うだろうけど、オレはあんたを実際に知っているからな」って言うんだ。見る目ありだな。そう、彼女は私を裏切らないだろう。

彼女は言っていた。お客さんは一杯来るけど、あなたは明らかに違っていたと言うのだ。目を真っ直ぐに見て喋ると言ってた。初めて店に行った時、べろんべろんに酔っていて、他の女の子からは嫌われていたらしいけど、彼女はその時から私の本質を見抜いていたらしい。フィーリングで判ったと。妻と同じような事を言うから不思議だ。

彼女には19日〜21日まで、妻の一周忌で関東に行くという事を伝えた。「寂しいな〜」なんて言ってたけどちゃんと私の気持ちを解ってくれた。そんな経験をしてきているから人に優しくできるんだねって。よく考えてみたらそうなのかもしれないな。若い時はそうじゃなかったもん。ポテンシャルはあったのかもしれないけど、それを妻が磨いてくれたんだ、きっと。

一周忌が近づくにつれ、やっぱり妻に会いたいな〜ってどうしても思ってしまう。写真を見ると会いたくて会いたくて堪らない。こんなんじゃ当日泣いちゃうかもね。親族の皆さんに笑顔を見せられないかもしれないな。でも、いい。あるがままでいい。

それにしてもPRIDEで藤田選手がシウバ選手に負けたのが悔しいなあ。藤田選手が駄目ならもう日本人にはいないからね。後は中尾選手に期待をかけるしかないか。本戦にはエントリーされていない選手なんだけど、これから期待できる。くどい様だけど、パウエル・ナツラ選手がやっと勝ってくれたのは嬉しい。相手が強いと評判だったエジソン・ドラゴ選手だけに喜びも大きい。柔道ベースの選手の中では最も期待しているし、好きだ。

BGM:44MAGNUM『DANGER』、芸能山城組『アキラ交響楽』、V.A『天国注射の昼(山崎春美&タコ、じゃがたら、町田町蔵、コクシネル、Gauze)』、アリス『アリスY』、テンプターズ「エメラルドの伝説」
0

2006/7/3  13:18

昨日Aちゃんの奥さんから電話がかかってきて驚いたよ。女性から家の電話にかかってくる事なんてないからね。奥さんは当ブログを読んでくれており、最近の荒れようを見て心配して電話してくれたんだ。私が参っているのではないかと思ったんだろうね。

途中Aちゃんに代わってもらったけど、Aちゃんも随分心配してくれており、お金を貸した件についてもそれはまずいってアドバイスしてくれた。私は若い頃Aちゃんと随分飲み歩いて危険な橋を二人で渡ってきたんだ。そんなこともあってAちゃんには絶大なる信頼を寄せている。

電話ではうまくニュアンスが伝わらないので今度直接会って話を聞いてもらおうと思う。私には親身になって心配してくれるこんな友達もいるんだ。痛い目に遭いながら一緒に成長してきた二人だからね。私が感心するのはAちゃんが素晴らしい奥さんを娶った事。さすがAちゃんだと思う。人をみる目があるんだ。

今日からS先輩がAちゃんが行っている会社に、初出勤する。何の因果か意外な所で繋がるものだ。先輩最初は苦労するだろうな。ストレスと体力的しんどさで参ってしまうかもしれない。でも、現在の求人状況からは普通有り得ないクラスの大会社に契約社員とは言え入れたのだから、絶対にケツを割らないで頑張って欲しい。

こんな所に入れたんだから先輩は非常に運が良い。何十人、何百人と応募者がいてもおかしくないのにたったの3人だったのだから。その中から1人採用ということだったんだけど、これまた運がいい事に2人採用に変更されて、先輩は見事採用されたのだ。ご立派! 私は先輩が幸せになることを願っているから仕事で腰を落ち着けて、いい彼女を早く作って欲しいと願う。

父とパブの話を少ししたけど、父曰く「お前らすれてないからそんなとこ行きよったらぼったくられるぞ」と言っていた。父も若い頃、そういう事を経験しているんだろうな。でもね、そういう面では私は意外とすれているんだ。女性に対する免疫は不足しているけど、危険地帯に踏み込んで生還する能力は父よりは上だろう。

今度連れて行ってやると言うと、「ワシらそんな1時間5千円もするとこ目剥いてもてよう行かんわ」だって(笑)。こんな風に最近父とは上手くコミュニケーションがとれている。私も少しは成長したかな? ちゃんと話してやると安心するんだろうね。幸せだよ。
0

2006/7/2  19:46

ダイスを転がせ  ロケットサラダの日記
昨日は非常に疲れていて、ほとんどの時間を布団で横になっていた。外出せず。19時頃マイ・ハニーから電話がかかってきて、店からだったが、「ん〜、寂しい、寂しい、寂しい、会いたい、会いたい、会いたい!」って言われたけど、もうビールが入っていたし、しんどすぎて断った。「もう明日にしようよ〜」と言って。

なんとか頑張ってPRIDEのリアルタイム・ネット速報だけはチェックしたけど、パウエル・ナツラ選手が勝ったのが非常に嬉しかった。残念だったのは藤田選手と吉田選手が負けた事。テレビで観れないのが痛いなあ。メッチャ観たいんだけど。

今日は先輩から電話がかかってきて近くで食事をすることになった。直後マイ・ハニーからも電話がかかってきて会いたいって言われたけど、先輩からの誘いの方が先だったので断った。

生中を3杯飲んだ。今まで先輩からはパブの女性にお金を貸した事でこんこんと警告され続けていたのだが、先輩ももう諦めた様だ。というか、納得してくれた。死んだお金じゃなくて生きたお金の使い方だもん。どうせ墓場まで持っていく事は出来ないんだし。逆に先輩が言っていたよ、「意外としたたかなんやな」って。

そりゃそうさ、私は若い頃、同じくパブに行って刺青が入った女の子に入れ込んで、住所と電話番号を教えたことがあるんだけど、怖ろしい目に遭ったからね。その時寮に入っていたんだけど、仕事から帰ると電話の留守録ランプが点滅していたから聞いてみると、暴力団風の人から顔を出せと言う旨の録音が入っていた。震え上がったよ。

それから逃げ回っていたんだけど、会社には電話がかかってくるし、実家にもかかってくるし、参ったよ。なんで電話番号が判るんだろうね。他にも痛い目に何度か遭っているんだ。まあ、若気の至りだな。

でも、今回はまだまだ彼女を信じ続けるよ。私は別に彼女が嫌がる事をしている訳ではないし、信頼関係を築きたいんだ。機会があれば父を店に連れて行ってやろうと思う。いい親孝行になると思うんだ。父親がいる有難味をひしひしと感じているんだ。

ただブログを書くモチベーションが低下しているのが残念だ。これからどうなるんだろうな。書き続ける事が出来るのかどうか。働き出したらもっと書き難くなるだろう。取り敢えず、今日は書いた。明日の事は判らない。

BGM:真心ブラザーズ『シングル・コレクション』
0

2006/7/1  6:07

アホアホ・パワー  ロケットサラダの日記
昨日はK−1MAXをテレビ観戦しながらコメント欄で遊んでいたから、それで満足して日記を更新しないで寝てしまった。最近のコメント欄は面白すぎてちょっと記事本文が負けているなあ。悪魔が乗り移ったかの様に、発想が一杯浮かぶんだけど、なんか書くのが面倒臭くてね。

コメント欄はもう私の手を離れて独立した一つの世界になってきていると思う。妻も天国で面白がっているだろう。「○○、なかなかやるじゃない」って思っていると思うなあ。妻は2chで詩の投稿をしたり、奥山さんの掲示板でザコをいたぶって遊んでいたからね。Sだな。因みに私はどちらかと言うとMかな。

し〜さんが書いていた様に総じてみんなアホだよ。まあ私はMAX級だけどね。来週ぐらいに皆がひいてしまうぐらいアホだって事を書くかもしれない。想像を絶する超ド級のアホだって事を証明するかもしれない。その時の気分次第で書くかどうか決めるよ。でね、同じアホなら踊らにゃ損だよ。

みんな! アホアホ・パワーでこの歪んだ社会に革命を起こそうぜ! 働いている人は職場で、学生は学校で。ニートは家や掲示板で。それぞれ自分の持ち場で活き活きとアホして欲しい。

昨日は忙しくてね。14時頃マイ・ハニー(と言ってもあくまでいい友達だよ)と30分程お茶してて、代金は彼女が払ってくれたよ。

その後はコバキング君とファミレスでお茶。話題はパブの事。キング君が行きたい行きたいと言うのだ。でも、心配だ。キング君は男前なのでもててもててマイ・ハニーまでそっちに行ってしまってお金を返してくれなくなりそうだから。それが一番怖ろしい。

とにかく私はケチなのでもう店には行きたくない。優しくされすぎてかえって気を遣って結構疲れるしね。

マイ・ハニーと出会ってから、毎日が充実しており、何故か父子関係まで充実するようになった。私も父に素直になって優しく出来るようになったし、父も私に信じられないくらい優しくなった。「おまえもうビールが無いやろ、わし1本でいいから残りの1本飲んだらええ」と言ってわざわざ持ってきてくれたりするのだ。そして、素直にありがとうと言える。凄く父に対する感謝の気持ちが湧いてくる。長生きして欲しいと思う。

もしかして、マイ・ハニーは関わった人を幸せにする特殊な力があるのかもしれない。どうやら私にはツキがある。妻をゲットした事もそうだし、マイ・ハニーに出会えた事もそうだ。

という訳で恒例のK−1MAXの予想記事が書けなかった。残念。今度はPRIDEだな。忙しくなければいいが。

追伸:みんなたち、コメント欄がもっと面白くなったらいいと思わない? だから色んな所で宣伝してね。お誘い合わせの上お越しください(笑)。こうなったら突撃じゃーー!(爆)
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ