2006/8/21  13:21

平荘湖とその周辺  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
これはただの沼。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
これはただの池

クリックすると元のサイズで表示します
でも皆やっている。釣り人は皆温厚そうな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本当は私もバス釣りをしたいがロッドやリール、ルアー、テグス等を揃えるととんでもない値段になるので今は出来ない。やっぱりリールは昔から憧れだったアンバサダーが欲しいな。でも、現在ではもっと優れたものが出ているのかもしれない。
0

2006/8/21  6:49

PRIDEラスベガス  ロケットサラダの日記
10月21日、PRIDEラスベガスで

エメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア/レッドデビル)vs マーク・コールマン(アメリカ/ハンマーハウス)

マウリシオ・ショーグン(ブラジル/シュートボクセアカデミー)
vs ケビン・ランデルマン(アメリカ/ハンマーハウス)

が行われるらしいが、どうせまたヒョードル選手が勝つんだろうね。ショーグン選手は怪我によるブランクが心配だけど、コンディションが良ければまず勝つかと。

まあ、ランデルマン選手も何をやらかすか分からないのでどっちとも言えないけど。

ラスベガスで行われる大会でコールマン選手とランデルマン選手と言うアメリカを象徴する二人が二人とも負けると言うのもイケてないので、きっと頑張るだろうけど。

コールマン選手、もう一度返り咲いてくれ!
0

2006/8/20  22:48

ポップコーン  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
甲斐バンド「ポップコーンをほおばって」

クリックすると元のサイズで表示します
寝床

亀田大毅vsウィド・パエス戦を楽しみに待っていたんだけど、ネットで勝敗が分かってしまった。

亀田選手の1ラウンドKO勝ち。まあ、それはそれでいいかな。長男の興毅選手はランダエタ選手との再戦が決まったしいい感じ。
0

2006/8/19  20:51

もしもし亀よ、亀さんよ〜♪  ロケットサラダの日記
車を運転していたら道路に亀がのこのこ歩き出てきた。恥ずかしがり屋なのでカメラを向けると甲羅の中に引っ込んでしまった。さっきまで闊歩していたくせに。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

色的にはイシガメを想像するが、甲羅にギザギザがないのでおそらくクサガメではなかろうか。首を出してくれれば模様である程度分かるのだが。

クリックすると元のサイズで表示します

放っておくと多分轢かれてしまうと思ったので救出。小川に放流。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小川にはなんと鯉がいた。それと小さなミドリガメがいた。

クリックすると元のサイズで表示します

案山子さんが暑いのに頑張っていた。
0

2006/8/19  4:25

4時の冷麺  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します

ワイパックス錠0.5mg×1錠、ドグマチール錠50mg×1錠、ルボックス錠25×2錠、ユーロジン2mg×1錠、デパス錠1mg×1錠を飲んでも2時間ほどで目が覚めてそれから眠れない。

でも、これだけ飲んだら気分的には少し楽になれた。私の今までの感触では効き目があると感じるのはデパスだ。他のは効いているのかどうなのか判断が難しい。まあ、飲んでいるんだから何らかの効果はあるんだろうな。

そして暇だから冷麺を食べる事に。コンビニだかスーパーだかで買って来たものだと思うがチープだなあ。ハムも卵も胡瓜も申し訳程度にしか付いていない。ほとんど麺だけじゃないか。マヨネーズも付いていたからかけてみたけど、まあ不味くはないかな。というか、マヨネーズで誤魔化している感じ。

晩御飯も夜遅く食べたし、こんな時間に冷麺を食べているし、体に良くないだろうな。
0

2006/8/19  2:52

堀部正史氏  ロケットサラダの日記
気分転換に本屋さんの格闘技コーナーに行ってみたら『紙のプロレス』が出ていた。それによるとあの堀部正史氏がPRIDE無差別級GPを私と全く正反対の予想をしていた。氏は格闘技通で知る人ぞ知る理論武装している人だ。後付理論とか色々と批判されているが。

氏の予想はシウバvsミルコはミルコ選手が勝ち上がり、ジュシュvsノゲイラはジョシュ選手が上がって来て、決勝戦はジョシュ選手が勝つとのことだ。

私の予想は前にも書いたが、今も一応変わっていない。シウバvsミルコはシウバ選手が勝ち、ジョシュvsノゲイラはノゲイラ選手が勝つ。決勝はノゲイラ選手が勝つと見る。一応リザーバー選手の事は考慮していない。

しかし、以前予想した時から思っていたのだけど、ノゲイラ選手はかつてリコ・ロドリゲス選手に苦戦している。あの時はノゲイラ選手の僅差の判定勝ちという事になったのだが、私としては疑問が残ったもので。ノゲイラ選手負けていたのでは? そういう裁定であっても不思議ではない内容だったと思う。

その時の事がずっと頭にあったのだが、本日読んだ紙プロでもその事が取り上げられていた。やはり同じ事を思う人もいる様だ。ノゲイラ選手はその事についてリコ選手が守り主体の戦い方をして全然攻めてこなかったと述懐している。勝つ意欲薄弱で判定狙いの戦い方だと書いていたと思う。でも、それは言い訳ではないのかなあ。単に完封されただけの様に思うのだが。相手が攻めてこなかったら隙を見つける事が出来ないと言うのもちょっと物足りない。好きな選手だけに辛口になってしまうが。

という訳でジョシュ選手とリコ選手がダブってしまうのだ。そこから考えると私の予想が外れてジョシュ選手が勝つ事も充分考えられる。時の勢いは明らかにジョシュ選手にある様に感じるし。

でも、かつてのヒクソン氏がそうであった様にノゲイラ選手があっさり幻想を破壊してしまう事も考えられる。ノゲイラ選手はジョシュ選手のグラウンド・テクニックを高く評価しているが、それはトップ・ポジションでの事で、まだ、ボトム・ポジションでどこまでやれるのかは未知数だと言っていた様に思う。確かにそうかもしれない。

ノゲイラ選手はどちらもこなすテクニシャンだ。体格的なアドバンテージはジョシュ選手。これが結構大きいだろうな。

まあ、どうなるか結果を待つしかない。よく分らないし。

そう言えば、堀部氏は最近の格闘技界は予想が簡単で今回の決勝ラウンドだけは難しいと言っていたが、そうかなあ。現在の総合格闘技界は私からすればどの試合も予想困難になってきていると思うのだけど。

追伸:ディーン・リスターvs佐々木有生はリスター選手の判定勝だったらしいですね。いい試合だったとの事です。 → ここここ
0

2006/8/18  23:59

自立支援法  ロケットサラダの日記
一週間ぐらい前に神経内科に行ったのだが丁度盆休みで長期休暇中だった。仕方なしにひたすら待っていたのだが、今日が休み明けなので行ってきた。最近不調だったので薬が切れると困るのだ。

行ってみると長期休暇後初だったのですごい人。こりゃ待っていられないと思って、診察券だけ渡して食事に行った。3色丼というマグロを潰したものと、おくらと、とろろ芋が乗ったものをを食べたのだが、特にこれと言って美味しいと思わなかった。

個人的にはとろろだけがこれでもかというぐらいたくさんかかっているものが食べたかったんだけどそれはなし。なかなかないんだよね、そういうの。あったとしても申し訳程度にちょっとだけ乗っているというのがほとんど。

私としてはご飯の量よりもとろろの量の方が上回っているものがいい。ざぶざぶのとろろでご飯を食べるのだ。醤油をかけて食べるのでもいいが、絶妙に調合された出汁がついているものがいい感じ。

別に作るのが難しいものでもないので、今度山芋(長芋?)を買ってきて自分で擦って作ろうかな。あれはヌルヌルしているから皮を剥き難いんだよね。手が滑っちゃって。

で、神経内科なんだけど、最近人から教えてもらって分ったのだが自立支援法というものがあって、それを申請して受理されれば、今まで3割負担だった医療費が1割になるとの事で、市役所に行って渡された必要書類を先生に提出した。

先生は混んでいるからいつになくイライラしており、私の言動に対してお怒りの様子だったので「怒らないでくださいよ〜」と声を掛けたのだが、「いや、怒っているんじゃなくて、こっちが謝っているんだ!」との事。嘘つけ、表情からしても声のトーンからしても怒っているじゃないかと思った。先生にすればこの忙しい時にややこしいものを持ってきやがってって感じなのかなあ。

とにかく忙しいから数日待ってくれと言われた。受付の人にも今日は先生イライラしてますね、と言うと「はい、混んでいますからね〜、すいません」と言っていた。あと、先生はかなりのお年寄りなので、字をたくさん書くと手が疲れてしまうらしい。

その分受付の人がとても親切に話に乗ってくれた。至れり尽せりで常に患者側のことを考えてどうすればいいのか指導してくださった。その人も若くはなく皺だらけのおばさんなんだけど、品があって物腰が柔らかだった。あの仕事に適していると思った。

自分も医療事務の勉強をしていた事があったけど、あの人の様には絶対なれないと思う。やっぱり適性があるんだろうな。診断書が出来たら即電話してくれる事になった。もし次の診察日までに申請〜受理が間に合えば次から1割負担となる。

もっと前から知っていればなあ。1年以上通っているから相当な金額を払ってきている筈だ。1回行けば薬代を含めて5千円ぐらい掛かっていたから。

この自立支援法というのがどういうものなのかよく知らないけど、これから追々調べて行こうと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
『ライブ帝国』というDVDのシリーズの一つでダウン・タウン・ファイティング・ブギ・ウギ・バンドを観ながら(聴きながら)寝ることにする。
0

2006/8/17  3:04

エンセン井上選手  ロケットサラダの日記
エンセン井上選手がヴァンダレイ・シウバ選手と闘いたいと言っている様ですが、それは勝てないでしょう。勝てると思う人が一体何人いるのでしょうか。たぶんもっと下の選手にも勝てないと思うのは私だけじゃないでしょう。それともエンセン氏は勝ち負けよりも自分の心が折れないという事をみせたいだけなのでしょうか。それだと観る側としてはつまらないなあ。厳しい様だけど。でも、もし勝ったら格闘技界に再浮上しますね。

エンセンがシウバに“挑戦状”
0

2006/8/16  22:40

本日は仲間と仲間の友達のZさんと私でお好み焼きなどをつつきながら楽しい時間を過ごせた。Zさんとは数日前に仲間に誘われた時にご一緒させて頂いて、色々参考になる話を伺ったのだが、今日分ったことだが、私とかなり話が合うのだ。絵画鑑賞の話になるとZさんは俄然流暢になり、薀蓄を披露しまくり。

私は絵画鑑賞は好きだけど、知識自体は全くないので尊敬の眼差し。師匠と呼ばせてもらいたいくらいだった。というか、これも何かの縁であり、これから弟子として色んな事を教えてもらおうと思う。

音楽の話もしたが、それより一番感激したのは岸田秀氏の本の愛読者だということだ。私も若かりし頃氏の著作は何冊も読んでしまうほど心酔していた。岸田氏のファンに出会ったのは初めてなのでマジ感激。

当時は『ものぐさ精神分析』を始めとして次から次へと氏の本を読み漁っていた。対談などもめちゃくちゃ面白く、ある時期氏に随分と支えられていたと思う。Zさんもそうだったとの事。その事がとても嬉しい。でも、私と違ってZさんはとても頭が良くてちゃんと理解して記憶しており、今でも、私にちゃんと解説できるのだ。私とは頭の構造が違う。

私の場合は最後にクリシュナムーティ氏の『自我の終焉』に辿り着いて、読書の旅は終わったのだ。ああ、もうここがゴールだな、本の世界でこれ以上はないなという手応えがあったのだ。それから現実世界のなかで悪戦苦闘しながら生きる様になったのだ。

今思えば岸田氏の著作もクリシュナムーティ氏の『自我の終焉も』共通して言える事は非常に読みやすいという事だ。フロイト氏の著作なんて脳みそがねじくれてまともに読めないもん。それでは意味がない。読書のための読書になってしまうのだ。でも両氏の本はそうではなく確実に私の生きる上での理論的支柱になってくれたのだ。痒い所に手が届くのだ。

Z氏はクリシュナムーティ氏の本は読まないかな? 私は自分の買ったものと妻の買ったものがあるからもしよかったら1冊差し上げるんだけどな。妻は付き合っていた頃に私に私が推薦する本はないのかと言うので、クリシュナムーティ氏の本の事を言ったら、即買ったんだよね。読んでみて色々批判していたけど、結局気になる存在だという事で、2chのクリシュナムーティ氏のスレッドを読むのが日課になっていた。現在は過去ログ倉庫に行っていると思うけど。

あとネタをばらすと思想的に私が影響を受けた人はもう一人いて、それは今西錦司さんです。この人の著作も相当面白かったです。
0

2006/8/14  4:17

北村昌士氏  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
YBO2『GREATEST HITSVOL.1』


ある方からメールを頂いて、北村昌士氏が6月17日に心臓疾患の為49歳で亡くなられた事を知った。北村氏と言えば洋楽雑誌だった頃のフールズメイトの編集長であり、多くのプログレ作品のライナーノーツを書いている人だ。YBO2、キャニス・ルーパス、ディフェランス等のバンド活動もしていた。

私は若かりし頃、結構影響を受けている。「ドグラマグラ」等は何度も聴いた想い出の作品だ。追悼の意をこめて今かけている。また一つの時代が終わったんだなと思う。物心付いた時から次から次へと影響を受けた人が亡くなって行ったもんな。

ジャコ・パストリアスさん、スティービー・レイボーンさん、フィル・ライノットさん、フランク・ザッパさん・・・。でも作品は残り続けていくもんね。私はこれからも聴き続けていくし。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ