2006/8/2  22:09

ファン・ランダエタvs亀田興毅  ロケットサラダの日記
開始のゴングが鳴るまでの両者の様子を見てその時点で、あ、これは亀田選手負けるなと思った。亀田選手の精神的弱さを感じた。

試合開始してからも、私の目にはランダエタ選手がボクシングをしていて、亀田選手は素人の様に見えた。あくまで私は素人である。しかし、そんな私の目にはそう映った。

試合終了のゴングがなった時、やっぱり負けたなと思った。が、結果は判定勝ち。おかしいと思った。これが素直な感想である。本人があれで勝ったと思っているとしたら、幻滅だ。

ランダエタ選手が気の毒だ。

私は亀田選手の父親に対する依存度が心配だ。あそこまで依存してしまっていいものだろうか。何かがあった時、自我が崩壊しはしないのだろうか。

もうここまでが限界のような気がする。彼は父親の元を離れて本物のトレーナーに教えを請う必要があるのではないか。試合全体を通して私が思ったのはその事だ。

まだ19歳だというのに、辛い作業だと思うが現実を受け止めるしかないと思う。
0

2006/8/2  21:47

なんで?

ちょっとそれは素直に喜べない。

ランダエタ選手の勝ちじゃないの?
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ