♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡ ※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。以後はHNロケットサラダです。

※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2006/8/18  23:59

自立支援法  ロケットサラダの日記
一週間ぐらい前に神経内科に行ったのだが丁度盆休みで長期休暇中だった。仕方なしにひたすら待っていたのだが、今日が休み明けなので行ってきた。最近不調だったので薬が切れると困るのだ。

行ってみると長期休暇後初だったのですごい人。こりゃ待っていられないと思って、診察券だけ渡して食事に行った。3色丼というマグロを潰したものと、おくらと、とろろ芋が乗ったものをを食べたのだが、特にこれと言って美味しいと思わなかった。

個人的にはとろろだけがこれでもかというぐらいたくさんかかっているものが食べたかったんだけどそれはなし。なかなかないんだよね、そういうの。あったとしても申し訳程度にちょっとだけ乗っているというのがほとんど。

私としてはご飯の量よりもとろろの量の方が上回っているものがいい。ざぶざぶのとろろでご飯を食べるのだ。醤油をかけて食べるのでもいいが、絶妙に調合された出汁がついているものがいい感じ。

別に作るのが難しいものでもないので、今度山芋(長芋?)を買ってきて自分で擦って作ろうかな。あれはヌルヌルしているから皮を剥き難いんだよね。手が滑っちゃって。

で、神経内科なんだけど、最近人から教えてもらって分ったのだが自立支援法というものがあって、それを申請して受理されれば、今まで3割負担だった医療費が1割になるとの事で、市役所に行って渡された必要書類を先生に提出した。

先生は混んでいるからいつになくイライラしており、私の言動に対してお怒りの様子だったので「怒らないでくださいよ〜」と声を掛けたのだが、「いや、怒っているんじゃなくて、こっちが謝っているんだ!」との事。嘘つけ、表情からしても声のトーンからしても怒っているじゃないかと思った。先生にすればこの忙しい時にややこしいものを持ってきやがってって感じなのかなあ。

とにかく忙しいから数日待ってくれと言われた。受付の人にも今日は先生イライラしてますね、と言うと「はい、混んでいますからね〜、すいません」と言っていた。あと、先生はかなりのお年寄りなので、字をたくさん書くと手が疲れてしまうらしい。

その分受付の人がとても親切に話に乗ってくれた。至れり尽せりで常に患者側のことを考えてどうすればいいのか指導してくださった。その人も若くはなく皺だらけのおばさんなんだけど、品があって物腰が柔らかだった。あの仕事に適していると思った。

自分も医療事務の勉強をしていた事があったけど、あの人の様には絶対なれないと思う。やっぱり適性があるんだろうな。診断書が出来たら即電話してくれる事になった。もし次の診察日までに申請〜受理が間に合えば次から1割負担となる。

もっと前から知っていればなあ。1年以上通っているから相当な金額を払ってきている筈だ。1回行けば薬代を含めて5千円ぐらい掛かっていたから。

この自立支援法というのがどういうものなのかよく知らないけど、これから追々調べて行こうと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
『ライブ帝国』というDVDのシリーズの一つでダウン・タウン・ファイティング・ブギ・ウギ・バンドを観ながら(聴きながら)寝ることにする。
0


AutoPage最新お知らせ