Depressed human input and output.
HN:ロケットサラダ
♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡
※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2006/8/25  21:31

サンクチュアリ  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
Jガイルズ・バンド『サンクチュアリ』

今日は暑い中、クーラーもつけないでJガイルズ・バンドの『サンクチュアリ』を聴いた。アナログ盤なので面倒なんだけど、どうしても久し振りに聴きたくなって。

このバンドは私の年代の人達にとっては『フリーズ・フレイム』に入っていた「堕ちた天使」(ナーナーナ、ナナナ♪てやつ)が印象に残っていると思うけど、『サンクチュアリ』の方が断然いいと思うなあ。

アメリカのローリング・ストーンズと言っていい程黒っぽい。素晴らしくツボを押さえた作品です。日本で言えばストリート・スライダーズって事になるだろうか。

私としてはタイトル曲の「サンクチュアリ」が好きだけど、他の曲もいい曲と演奏が目白押しです。推薦します!
0

2006/8/25  21:22

デビルマン  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
デビルマン

非常に貴重な父の昼寝姿を見ることが出来た。初めて見たんじゃないかな。やっと父も少しはリラックス出来るようになってきたのかな。

なんかこの写真を見ていると切なくなってくるなあ。この人と母が私をこんなに立派な人間に育ててくれたんだと思うとどうしていいか分からなくなるよ。親孝行と言っても何が出来るわけじゃなし。

切なくなって来るのは、なんとなく近いうちに父が死ぬんじゃないかと思って。この7年程の間に自分にとって重要な人間が3人も死んでしまったから、父まで死んでしまうと殊更打撃が大きい。今でも一杯一杯なのに。

父が死んでしまったら、もう血の繋がりがあるのは妹1人だけになる。父や母の血を受け継いでいるんだから頑張って生きなくちゃな。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴッド
0

2006/8/25  17:08

ロバート・デ・ニーロ  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
高校3年の時(1985年)友達に送った年賀状。トラビス・ビックルです。

夜に眠れないのは毎度の事なので、夕べは映画『タクシードライバー』のDVDを観ながらホゲホゲとネット・サーフィンをしていました。

ロバート・デ・ニーロさんは若かりし頃の私のアイドルの一人でした。

やっぱりモヒカンはいいですね。ジャズのサキソフォン奏者のソニー・ロリンズさんも、パンクのジョー・ストラマーさんもやっていましたね。

私は中学生の時、美術の時間にパートナーの肖像画を描く事があったんですけど、相手の頭をモヒカンに描いたから先生に「それはちょっとなあ・・・」と言われました。

でも、勉強が全く出来なかった私は美術では小学生の頃からいつも一目置かれていたんですよ。よく職員室の前に私の描いた絵が飾られていました@世間知らずの自慢。

子供の描く絵って凄いですよね〜。誰でも子供の時は凄い絵を描いていた筈です。それが加齢と共に描けなくなって来る。変なノイズが幾らでも入ってきて偏見、固定観念、先入観などを植え付けられてしまうわけです。私も然り。

大人になっても子供の感受性を持ち続けている人は凄いです。うん、私も何らかの形で頑張るぞ!
0

2006/8/25  15:44

クリックすると元のサイズで表示します

以前、当ブログの記事を無断引用して妻と癌の人の事をボロクソ書いた『無煙の世界 @禁煙・禁車』(現在はタイトルを変えて「禁車」と付け足している)に暇潰しに再度やり返してやろうかと思って、サイトを訪れたが、なんとコメントが書き込めなくなっている。

他の人達のコメントは入っているみたいなので私に対してアクセス制限をかけたのかな。と言う事は管理人にとって私という存在がとても強大でびびっていると受け取って差し支えないよね。

あのサイトには未だに奥山貴宏さんの文章が引用され、コケにされ、利用されているままなのでその辺に的を絞ってテポドンを発射してやろうと思っていたのだが。

私は大概温厚でそういう面倒な事はしないのだが、あの人に対しては別だ。その気になった時の私の粘着度はネンチャ君どころではない。果てしなく粘着する。

あの時、文句を書いて引用記事削除にまで行ったが、ちょっと失敗したなと思っている。それより裁判沙汰にする方がよっぽど楽しめたと今にして思うのだ。裁判の経験がないので生きているうちにその経験もしておきたいなとちょっと思っているのだ。

まあ、訴えられるのは嫌だけど。その時は土下座して許しをこいます(爆)。

引用は別に断りなんか入れなくても勝手にしてくれたらいいんだけど、あの人の場合はワケが違う。喧嘩を売っているとしか思えないのだ。アクセス制限なんかかけられる前におもくそ叩いてやればよかった。

くそったれ! 今度お金に余裕が出来たら、インターネット・カフェから攻撃してやる。
0

2006/8/25  1:09

デリケート君  ロケットサラダの日記
やばいわ。可愛いというだけでオオヤドカリを注文してしまったが、ネットで色々調べてみたら、彼らは非常にデリケートな生き物らしい。温度とか湿度とか砂の種類や深さ等、とても手間がかかるようなのだ。

しかも飼えなくなったら海に逃がしてやればいいと思っていたけど、彼らは陸に住むらしい。浅い水の中で水浴びする事は大好きらしいが、水中では生きていけないとの事。

で、彼らはエラ呼吸なんだって。だから水もカルキを抜いたものでないとエラにカルキが付着して呼吸困難になって死んでしまうケースもある様だ。

砂も雑菌を排除する為に洗ったり、フライパンで乾かしたりしなければならない。雑菌がわかない様に糞も常にピンセットなどで取り除く必要がある。色んな面で金食い虫なようだ。

一番死亡率が高いのは脱皮する時らしい。それに失敗すると死んでしまう。怖い。あんなに可愛い生き物を死に追いやってしまったら心が痛む。

しかも、彼らは天然記念物だそうだ。知らなかった。もし、飼えなくなったら、里親を探すしかないようだ。なんて事に手を出してしまったんだ。オオヤドカリ君、安易に買っちゃって御免ね。頑張って一緒に暮らそうね。

因みに自然界に棲息する彼らは私が観たサイトでは20年〜30年生きると書いてありました。ちゃんと環境を整えれば私より長生きするかもしれないね。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ