2006/8/30  12:38

いじめてくん  ロケットサラダの日記
中学1年生の時軽く虐められていた。クラスには必ずいじめっ子がいるものだ。相手は私の前の席に座っている奴だったのだが、昼食時必ず後ろを向いて私の弁当のおかずを嫌がらせみたいにして食べるのだ。毎日やられていた。マジ嫌な奴だった。

でも、ある日逆襲するチャンスが巡って来た。弁当箱を開けてみると小さな蛆虫がうじゃうじゃ湧いていたのだ。よく見ないと気づかない程小さいのだが、量が半端じゃない。あまりの気持ち悪さに退いたし、恥ずかしいから即座に隠したかった。

でもそこで私が偉いのは、例によって後ろを向いて来た彼奴にたっぷり食わしてやったのだ。彼奴はアホだから私が弱いだけで何にも反撃しないと思っていただろうが、私はそんなに甘くない。

これはかなりリスクがあった。蛆虫に気づかれるとそれをネタに皆に言いふらされ更に惨めで嫌な思いをさせられる。だが、私は作戦を決行した。そして成功した。

あれは本当に蛆虫だったのだろうか。何かタチの悪い寄生虫だったらもっと痛快なんだけど。虐める相手が悪いんだからこれぐらいの仕返しはあって当たり前だ。人を虐めるんだったらそれぐらいの事は覚悟しとかなきゃいけないよ。

あと、そいつは私だけじゃなくある女の子も虐めていた。その子は毎日自分で弁当を作ってくる印象のいい子だったので、私は密かに好きだったのだ。

ある日、奴がまたその女の子を虐めていた。唇がドナルド・ダックみたいな子だったのでそこに焦点を絞って口撃していたのだ。女の子はそれがコンプレックスなのか凄く嫌がっていた。

その時、私は自分が虐められている恨みもあったので頭に血がのぼって彼奴を捕まえておもくそ投げつけてやった。机とかひっくり返りまくり。柔道には自信があったからね。でも、そいつは立ち上がって当然だがぶちぎれて仕返ししてきた。

凄い剣幕だったので、私は恐ろしくなって、あ、これは手を抜いて上手く投げられてやろうと思った。今度は私が投げられて机散乱。しかし上手く行った。しめしめ。ヒヒヒ。アホが全部私の作戦通りなのだ。

因みに私のクラスの虐めはこの程度だったが、他のクラスではもっと凄かった。柄の悪い不良がいるクラスでは、いじめられっ子君は箒でしばかれまくっていたし、手の甲に鉛筆を突き刺されまくっていた。酷いものだ。

でもそのいじめられっ子はいい高校へ行き、早稲田大学に進んだ。あれだけ虐められていてよく勉強できたなとその根性には頭が下がる。

高校の時は、私はぎりぎり虐められなくてすんだ。いや、ちょっとは虐められたけど、まあ、許容範囲内だ。それより虐められる事に関しては凄い才能をもっている奴がいたし。

机の上に仰向けに寝転ばされ、ズボンをおろされチンポを剥き出しにされる。ドロップ・キック当たり前。一番怖かったのは、教室は2階か3階だったんだけど、不良君が窓からいじめられっ子君を外に吊るした時だ。逆さで宙ぶらりん。不良君が足首を手で持っているだけ。

怖くて不良たちに対抗できなかった自分が情けない。なんせ怒らしたら金属バットを振り回すからね。しかも集団で襲ってくるし。

でも、そんな私も今は違うよ。元々ポテンシャルはあったのが今は開花していると思う。今の私を本気で怒らせたらとんでもない事になると思う。今や頭の線が何本か切れているからね。

どんな人間でも本気で怒ったら怖いので、皆、虐めはやめようね。

吉田戦車さんの『いじめてくん』でも読んで平和になろうよ。

クリックすると元のサイズで表示します
高校2年の時(1984)友達に送った年賀状。
0

2006/8/30  11:09

動けヤドカリ君  ロケットサラダの日記
オカヤドカリは動かなくなったら全く動かない。みんなじっとしている。寝ているのだろうか。でも、寝すぎなんじゃない? 退屈だなあ。

そのくせ、そこらじゅうにウンチをしている。不思議なのはどうやって排泄しているかだ。お尻はどこにあるの?

普通だったら身体の末端辺りにあると思うんだけど、それだとヤドカリの場合貝殻の中にある筈だよね。だったら排泄する時一々貝殻から出ているの? そんなわけないよね。

とすると・・・。貝殻から出る部分にお尻があるのだろうか。ナマコなんかは顔にお尻があるそうなんだけど。だからおならをこくともろに自分が被害に遭う。

もっと動いてほしいよーー!
0

2006/8/30  10:04

クリックすると元のサイズで表示します
四谷シモン『PYGMALIONISME』

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ