2007/3/31  20:39

3月31日(土)  ロケットサラダの日記
11時45分ぐらいに医者に行き、診てもらったのだけど、その後、会社が昼休みの時間だから、その時間帯に顔を出すのは避けようと思って、本屋さんで時間を潰していた。そうこうしている内に会社に顔を出す事を忘れて家に帰ってしまった。その事に気付いたのが、16時過ぎ。

ヤバッと思って行くかどうか悩んだけど、一旦帰っているのにわざわざ行くのもなと思ったので、電話で済ます事にした。しかし、出た社長の奥さんは機嫌が悪く、明らかに怒っている様子。状況を聞かれた時、「変わりないです」と言ったら、「変わりないってどういうこと! 良くなってきているの!?」と切れた様に言われた。

私はその時点で既にびびっていたので、「は、はい」と答えてしまった。本当はよくなっているのかどうなのか分らないから、「変わりなし」と言っているのだけど。まあ、でも、良くなっているんだろうな。と思いたい。

その電話をしてから、気持ちが凄くブルーになってしまった。電話ではなく、顔を出すべきであった。自分の気持ちと違う行動をとったら、後で、こうなる。気持ちは行くべきだと思っているのに、電話で済ました自分が悪い。

今の私は、医者に行って、会社に足を運んで報告する事が仕事なのだ。その仕事をサボってしまった。奥さんがお怒りになるのも無理はない。

という事で、元々不安な日々だったのに、更に不安が増してしまい、鬱の薬を飲んだ。でも、色んな事に耐えて、働ける様になって頑張って行くしかない。選択肢なんかないもんね。
0

2007/3/30  17:14

桜井章一氏の動画1

桜井章一氏の動画2

ヒクソン・グレーシー氏と仲良し。世界は広い。知らないおじさんには気をつけよう。
0

2007/3/30  5:01

暇なんだよね  ロケットサラダの日記
指が痛くて3時頃目が覚めた。第一関節から先がとれるかと思う程深かったから、そりゃ、そう簡単に治らないわな。仕方ない。しかし、片手が使えないというのは不自由な事なんだなと初めて分った。何かに当ててはいけない、水に浸けてはいけないという事だから、ただ使えないというだけではなく、庇わなくてはいけないから余計にそう思うんだろうけど。

夕べ1週間ぶりぐらいで、左手にビニール袋を被せてお風呂に入ったんだけど、まともに洗えなかった。全く気持ちが悪いったらありゃしない。

外は雨が降っている様で、ザーザー音がする。今まで、車のバッテリーがあがっていた時は、いつも雨降りの日だった気がするので、もしかしたら、今日もあがるかもしれない。もし、あがっていたら、これからは雨が降る日の前には、予めバッテリーの端子を片方外しておく対策をとろう。面倒臭いけど。
0

2007/3/30  1:28

将棋:居飛車vs四間飛車1(急戦)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します

急戦での基本図。後手の選択肢は△4三銀、△5四歩、△6四歩、△1二香。

【1】
△4三銀 ▲4六歩 △5四歩 ▲4五歩 △6四歩 ▲3七桂 △7四歩 ▲2四歩 △同歩 ▲4四歩 △同銀 ▲4五歩

【2】
△5四歩 ▲6八金直 △6四歩 ▲3八飛 

【3】
△6四歩 ▲3五歩 △同歩 ▲4六銀 △3六歩 ▲3五銀 △4五歩 ▲3三角成 △同銀 ▲8八角

【4】
分らない。
0

2007/3/29  22:11

FOSTEX 6N−FE88ES  ロケットサラダの日記
本日の診察では痛みがマシになって来たでしょうと言われた。確かにマシと言えばそんな気がするので、へぇ、やっぱり医者って大体分るんだなと感心した。もう指先がとれる事はないでしょうと、先生も安堵の表情を見せていた。なんとなく雰囲気もいつもと違ってトゲトゲしていなかった。

で、今日からソレトン錠80という痛みや炎症を抑える薬が処方されなくなった。もう1個残っているので、もし痛かったら、それを飲んでおいてくださいと言われた。

そんなわけで、会社に寄って帰宅したのだけど、やっぱり痛いので飲んだのであった。しかし、この痛み止めはなかなか効くなぁ。

それから、また、何か売れるものはないかと思案した結果思いついたのが、フォステクスのスピーカー・ユニット『6NーFE88ES』×2個だ。これは発表された時、名機と絶賛された8cmのフルレンジ・モデルであるが、今や、絶版なので探している方がいるかもしれない。私のは当時買って何もせずに箱に入ったままだったので新品そのものだ。

このユニットは根布産業のスピーカーである『KB−88ES』に使われているもので、そのスピーカーも名機と言われていたが、現在は製造中止となっている。私は、『KB−83E』なら持っているが、これも小さいのに素晴らしい音だ。しかし、かつて妻が私に手渡してくれようとした時に、コーンの部分に指をかけて掴んでしまった為に、僅かではあるがコーンが凹んでしまった。

まあ、それも売ろうと思えば、売れるかもしれないけど、クレームをつけられるのが嫌だし止めておこう。今はSS−66モアイがメインなのでロフトにしまってある。
0

2007/3/29  15:27

ある意味、伝説  ロケットサラダの日記
2005年の冬にニチイ学館の医療事務講座に通っていたんだけど、修了する事が出来なかった。修了すると払った金額の40%が返ってくるとハローワークの人が言っていたのを思い出して、今からでもチャレンジしてみようと思い、電話したが、期限切れでダメだった。当時期限はないと聞いていたからそのままにしておいたのに。

しかし、医療事務講座の担当の先生にはお金が必要な理由を話した。怪我のことも。すると先生は色々と圧力はあるだろうが労災を使うべきだと言っていた。

私は会社に迷惑をかけている身だからあまり強く言えない立場なんだと言ったのだが、先生は、あなただって、怪我をして迷惑だったでしょう。誰も好きで怪我などしないんだから。色んな事が複雑に絡み合って、怪我に繋がっているんだからと、私の心の中を見透かした様に仰った。

先生は、怪我をした事によって逆にその職場に居易くなるかもしれないと言う。より早く、効率よく(安全おいてけぼり)という会社の方針(と言うか状況)が気に入らない人も多くいるはずだから。

私の存在により、もっと早くしろ、スピード、スピードと従業員を追い詰め難くなる。それをした結果どうなるかの一つのモデルが誕生したからだ。

これでも、まだスピード、スピードとそればかりを主張するならその人はアホだという事になる。まあ、私の事は会社からすれば、怪我が治り次第不採用にしたいだろうな。

因みに、整形外科に行った時、労災の用紙が会社から提出された事を聞いた。
0

2007/3/29  9:17

そういえば作っていた制御盤の上部に付いていたホーロー抵抗器のような抵抗は何の為のものだろう。図面上では確かインバーターに直列で何個か繋げてあった気がする。

あれはもしかして、発電ブレーキとかいうやつかな? モーターを停止させる時に、惰力で回ろうとするモーターを発電機に見立てて、抵抗で熱として電力を消費するのだ。そうすれば自然と回転は制止に向かうはず。

なんて、想像したのだけど、どうなんだろうな。

追伸:まあ、違うでしょう。
0

2007/3/28  23:48

毎日、整形外科に行って、会社に顔を出して、それだけで終わる日々。希望もないし、生を肯定する力もわいてこない。包帯が巻かれて繭みたいになった中指を見ていると、一体何をしに生まれてきたのかと意味が分からなくなる。

収入がなく、引き落としはある通帳を見ていると妙にリアルだ。もう僅かしか残っていない。父におんぶに抱っこなのだが、今回の怪我で更にそれが加速する。とても卑屈だ。

私は凡人なので、もう終わりか、などと思ってしまうのだけど、偉大な哲学者や宗教家達はむしろ追い詰められた所から出発するのだろうな。

しかし、弱り目に祟り目だな。頑張ろうとしてもこうなる。でも、これからも頑張る以外にはない。
0

2007/3/28  18:26

実験映像ワールド  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

桜井章一氏と柳龍拳氏が対談したらどうなるのだろうかと思いつつ、何か売れる物はないか考えていたら、取り敢えず、『寺山修司 実験映像ワールド』というビデオ(VHS)6巻のボックス・セットがあった。でも経年劣化があって、コンディションはよくない。だから駄目だな。
0

2007/3/28  14:05

オネーサンの淡々としたアドバイス  ロケットサラダの日記
消毒&診察に医者に行ったら、先生に労働基準監査署に行きましたか?と聞かれた。いいえ、行ってませんと答えると、行く様に言ったでしょ、何故行かないんですかと言われたので、今日行って来た。

まあ、色々と話を聞いて勉強になったわけだけど、とにかく自分が動いて調べないと、損をする事が多いみたいだ。損と言うか、生活がかかっているからしないわけにはいかない。でも自分が動けない場合どうなるんだろう。

休業補償給付が要件を満たして受けられるとしたら、それは怪我をした日から数えて4日目から支給されるという事。それは給付基礎日額の60%。これは労災保険である。

では、3日目までの分はどうなるのか。それは、事業主が労働基準法の規定に基づく休業補償(1日につき平均賃金の60%)を出す事になっているそうな。

でも、労働基準監査署のオネーサンが、事業主がこういう事を分かっていないケースもよくあるから、自分で請求しないといけませんよと言われた。用紙を見せてもらったが、確かに請求人は本人になっている。

オネーサンが言うには、労災を使っても別の方法を使っても隠してさえいなければ別にいいんだけど、もし、思いの外、治療が長引いたり、後遺障害が残ったりした場合、労災以外の方法を採っていると、事業主がもう払えないというケースが生じてしまう事があるから、労災を使うべきだとアドバイスを受けた。

うーみゅ、そうなのか。

とにかく、今日は会社に行った時、勇気を出して、社長の奥さんに、医者が労災の用紙を早く提出する様に言っていると伝えた。

奥さんが言うには、親局みたいなのがあって、そこが色々調べて判断するらしく、それがまだだから待っているらしい。

しかし・・・ その内、干されるな。
0

2007/3/28  1:28

怪我をした時、5.5sqのIV線を2主回路分(6本)を長さを揃えて切って、圧着端子(R5.5ー5)を付けられる様に、ストリッパーで線の両端の皮むきを済ませていた。

そして線番が印字されたマークチューブが見当たらなかったから、自分で作らなければと思って、ホットマーカーを使いに行ったのだ。それが、機械の出口(カッターの手前)でチューブがどんどん詰まっていくもんだから、慌てて手を出してしまった。あれは、まず、機械を止めるべきだったのだが、それを怠った。

ホットマーカーのカバーを開けての操作だったわけだが、あのように危険なものならば、カバーが開いている時は機械が動かない様にインターロックを入れるべきではないのか。カバーを開けたとたんに機械が止まればいいのだ。

社長はあの機械で怪我をしたのはあんたが初めてだと言っていたが、それ以前にインターロックを何故入れて来なかったか不思議だ。誰か怪我をするまでそのままでいいだろうという考えだったのだろうか。

だとしたら甘いと言わざるを得ない。大体新入りに安全教育も何にもせず、いきなり電動工具をバンバン使わせて、「この会社はスピードだからな!」としょっちゅう言われるのだ。

私が、怪我をする1、2時間ぐらい前、社長に事務所に呼び出され、行って話を聞いてみると、他の人達から、私の作業が遅いと苦情が出ていると言われたのだ。だから、もうちょっと早く出来る様に頑張ってくれと。

その苦情を誰が言ったか、確実に2人は分かる。あの人とあの人だ。一人は前に私に納期が15時だから急いでやってくれと13時15分に言って来た課長だ。その作業は全くやったことのない作業だし、私は本当に入ったばかりだったので、出来るわけがなかった。

なのに出来なくて罵倒されたあの人だ。というか・・・あの時言われた作業は熟練者でも絶対に間に合うものではなかったと言い切れるんだけど・・・そもそも13時15分に、15時がリミットだからと言う方がおかしいのであって、前日とか早くに言っておくべき事だろう。

しかもその時の作業は、もう一人の新入生が主でやっていて、課長が間に合わない事に気付いたから、私がヘルプで付かされたものだ。なのに主の者は一言も咎められず、私には罵倒だ。まあ、主の人も「間に合うわけがないやろ!」って愚痴っていたけど。

もう一人社長に私の苦情を言った人は、今製作している制御盤を全体的に担当している人だ。いつもその人の指示で動いていた。ある時、その人が私のIV線に圧着端子を圧着ペンチでかしめる動作を見ていて、いつもやっている様にやってみろと言われ、したのだが、その手順、方法が正しくないと指摘された事がある。「そりゃ、そのやり方じゃ、遅いわ」と言われた。

私のやり方は先ず、線の皮を剥き、マークチューブ(線番)を入れ、線の剥いた部分に圧着端子を付けて、圧着ペンチでかしめるという方法だ。まあ、誤ったやり方と言われればそうかもしれない。

で、その人が言う正しくて早いやり方と言うのは、先に圧着ペンチに圧着端子をセットしてから、そこに線を差し込むという手順だ。

別に手馴れていれば、どっちもさしてスピードや正確さに差が出るとは思えなかったが、大先輩職人の言う事なので、素直に従い、そのやり方に慣れる様に、努力していた。

まあ、それはいいとして、なんでその程度の事を一々社長に報告するの? 社長からは、「手が悪いのか? なんか変な動かし方をしているそうじゃないか」と聞かれた。たかだか圧着の仕方ぐらいで何を鬼の首をとった様に言うのか理解できない。

そんなので遅いのではない。遅い部分は、まだ教えてもらってない事をする時、教えてもらっていても慣れていない事をする時。もちろん電動ドリルを使う様な場合は、安全を考えて慎重にしたいから私の場合は遅い。

そんな事を社長から言われたあとだからホットマーカーにチューブが詰まってそれに時間をとられて作業が停滞するのが嫌だったのだ。クソッタレ!詰まりやがってとイライラしてしまった。冷静さを欠いてしまったのだ。

社長に、あれで怪我をされたのは初めてだと言われたが、私だって長年働いて来たけど仕事上で大きな怪我をしたのは初めてだ。

自分的にはホールソーを電動ドリルの先に付けて鉄板に穴を開ける時は要注意だと思っていたんだけど、ホットマーカーで怪我をするとは思ってもいなかった。あと、見たところ、何を切るものか知らないけど、直径40cmぐらいの円形の鋭い刃が付いたソーがあった。あれは何を切断するものだろう。見るからに危険で恐ろしい。

ともかくこれからは若い時みたいに上手く行かないんだから、もっと安全面に気を配って作業しよう。遅いだのどんくさいだの言いたい人には言わせておけばいいや。

因みに何か私と作業した事がある人は分かると思うけど、私は決して遅い方ではない。むしろ早い部類だと思う(雑だけど)。

危ないものには関わりたくない。せかす人にも関わりたくない。あ〜あ、あの5.5sqの黒のIV線、自分の手で配線したかったなぁ。あそこまで準備しておいて自分で出来なかったなんて悔しいわぁ。
0

2007/3/27  20:31

懲りない人  ロケットサラダの日記
格闘技的にちょっと面白かった記事。

柳龍拳先生がいつの間にか復活してる件について

この懲りなさがいいなぁ。見習わなくては。自分は毎日医者と会社に行って、情けない気持ちだから。もし指が治ったとしても会社に居辛くなるだろう。他の新入生達にも引き離されてしまっているだろうし。今の所、自分は会社に迷惑をかけただけの人って事なんだろうな。毎日一生懸命頑張っていたのに、上手く行かないもんだ。
0

2007/3/27  16:52

労災保険って  ロケットサラダの日記
一応、何故企業は労災保険を使いたがらないのかを調べてみました。

 ここ

因みに整形外科には『労災隠しは犯罪です』と書かれたポスターが貼られていました。私も長年働いていますが、その間、怪我をする人もいました。でも、労災扱いになったのは聞いた事がないな。友達間の話の中でも聞いた事がありません。あれって、みんな犯罪なの? じゃあ、企業は平気で犯罪を犯しているという事?
0

2007/3/27  12:45

3月27日(火)  ロケットサラダの日記
夕べユーロディンとデパス、患部の痛み止めを飲んで布団に入ったからよく眠れた。でも、薬の効力が切れ次第目が覚める感じ。そして一気にブルーになる。

だけど、気を取り直して食事。怪我を治さなければならないから極力食べるようにしている。

医者に消毒をしてもらいに行き、昨日の会社側とのやり取りの話をふった。日当が出ない件だ。先生に「この手は仕事が出来る状態だと言うのですか?」と聞くと、「まあ、職種によるな」と言うから、「僕の仕事は両手を使うんです」と。

すると「左手は仕事が出来ない状態です」と言われた。先生は労災だから見舞金みたいなものは絶対に出ますと言っていた。その事を会社に行き、奥さんに告げると困惑した表情になった。

何があるのだろう。労災扱いではなくしたいのだろうか。実際に労災として病院側に提出すべきものをまだしていないみたいだし・・・。

家に帰ってから事のいきさつを父に話したら激怒された。「お前、会社と喧嘩しようとしとるやないか! 何を考えとるんじゃ! ダボが! そんなもんくれたとしても微々たる金額なんやからくだらん要求するな!」。普通にしているだけで喧嘩なんてしようとしてないんだけど・・・。

父曰く、ここで問題を起こすと、この先転職しようとしても、採用してくれる所がなくなると言うのだ。まあ・・・、そうかもしれないな・・・・・・

でも、怪我をしたから辞めたくなったとしても、それは逆に辞めてはいけないと思っている。怪我にどんな後遺症が残るか分からないから。
0

2007/3/26  21:00

しかし痛い。これ本当に治るの?て感じ。でもこれぐらいで痛いと言っていてはいけない事は解っている。妻に笑われちゃうよ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ