2007/5/31  23:59

5月31日(木)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
ディス・ヒート『ディス・ヒート』

はふぅ〜、やっと採用されたよ。本当に仕事にありつくのは難しいなと実感。何度も滑ったからね。本日は派遣会社の担当の人と一緒に派遣先の会社に面接に行きました。事前に派遣会社の担当の人が、私の事を言っていてくれたので、向こうもそのつもりで面接をしてくれて、工場見学もさせてくれました。

最初は簡単な機械の組み立てとか運搬、雑用みたいな事から始めて、私は元々電気の経験があるので、電気関係の仕事に空きが出れば優先的にそちらに回してくれるとの事。それが何年先かは分らないけど。

でも、アルバイトも掛け持ちしようなんて考えていたのは甘かった。それ以前にこの会社での仕事で一杯一杯だ。自分にちゃんと出来るか不安だけど、やるしかない! とにかく採用された事が嬉しい。ホッとしたよ。

今度は絶対に怪我をしない様に気を付けて、作業が遅いとか、覚えが悪いとか思われない様にテキパキとしなければ。早く違和感なく職場の皆さんの中に溶け込みたい。初出勤は来週の水曜か木曜になるとの事。ドキドキだ。とにかく頑張ろう。

しかし、何社不採用になった事か。今日も1社不採用の連絡があったし。ハローワークにはいつもたくさん人が来ていたけど、みんな落とされては受け、落とされては受けしているんだろうか。もしかして私だけ? そんな事はないよね。これから先の事を考えると、経験とか資格とか武器になるものを身に付けておかないと、万が一解雇になった時どうしようもなくなる。なので資格取得は視野に入れておいた方がいいな。

夕方には仲間達とファミレスに行って、やっと就職が決まった事を伝えた。でも、その派遣会社はいつも求人を出しているから、辞める人が多いという事だろう、胡散臭い、君もケツを割るだろうといった話を聞かされて、がっかり。これから頑張ろうと思っているのに出鼻をくじかれた思いだ。

でもいい。私自身が普通に頑張ればいい事だから。私自身はその派遣会社に悪印象を持っていないんだから問題なし。世間の風評にバイアスをかけられて、それに嵌って行く様では、元々自分がダメ男だったという事だから。良くも悪くも私にはかっこたる自己があり、行ける所まで行く。それで解雇されたり、ケツを割ったりしたら笑いたい人は勝手に笑っていればよい。

派遣会社の担当の人は派遣先の会社に私を売り込むのに最大限の努力をしてくれた。そして採用された。私はありがたく思い、自分の為、そして応援してくれた人がいた事を思いだして頑張るだけだ。仕事内容だって自分にとって魅力的なのが救いがあるし。最初は機械の組み立てや運搬、部品集めみたいな事をさせてもらい、後々電気関係の仕事に空きが出れば(人員不足になれば)優先的にそっちに移る様に考えてくれるそうなので(制御装置の配線や機器の動作テスト等)。

組み立てだって、運搬だって、私は何でも吸収して覚えたい。空気圧回路の理屈も学びたい。そんな事が一杯ある仕事なのできっと楽しいと思っている。幻想かもしれないけど、上手く行くと思ってもいいだろ? 中年だから伸びしろがないなんて一般論を覆したい。
0

2007/5/30  23:59

5月30日(水)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
ヘンリー・カウ『レッグ・エンド=レジェンド』

5時半起床。起きると雨が降っていて開けっ放しにしている窓から入り込んでいたので、朝から拭き掃除。明日の面接で決まると勝手に思っているので、今日はハローワークには行かない。決まると仮定しての話だけど、給料が安いので、バイトも掛け持ちで出来ないかと思案中。したいバイトがあるのだけど、それは、18時〜2時と決まっているので、それを毎日となると無理だろうな。睡眠時間が凄く少なくなってしまい、仕事に影響が出ると思う。それに掛け持ちって、会社にばれると解雇にされないかな。それもちんぱい。

ところでレジ打ちって直ぐ覚えられるものなのかな。電卓やパソコンみたいなもの? 客商売の所でバイトするならレジ打ちは必須だからちんぱい。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
結局、ハローワークには行ってしまった。今回はアルバイト・パートを閲覧する目的で。4,5枚プリントアウトしてきたけど、実際の所、本職と並行して出来るか自信がない。まずは本職に没頭して仕事を覚えないと話にならないし。もう、なんか、考える力がない。背中も凝っている。

書店ではjwCADの本を探してみたが、どれも3千円以上するものばかりで買うには至らない。それに、捲ってみると建築関係がメインで、電気関係の事は書かれていなかった。前に、面接の時、電気のCADはCR5000と言うめちゃくちゃ高いものを使うと聞いていたが、それはjwCADが太刀打ち出来ないものなのだろうか。なんか100万円以上するとか。

したいアルバイトの店の偵察にも行って来た。女の子もいてなんか楽しそうな店だ。店員は若い人ばかりで、私の様な中年は1人もいない。リサイクルショップなんだけど・・・・ 浮いてしまうかな。

とにかく明日の面接が大事だ。スーツでビシッとキメて颯爽と登場するつもり。就職活動もいい加減疲れたわ。もう採用して、お願い。
0

2007/5/29  23:07

5月29日(火)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
父が作った玉葱。親類・縁者に配るそうだ。

面接がある為、7時半に起きた。相変わらず気分はよろしくない。でも、行動を進めて行くしかないので準備。遠方へ出発。慣れない道を走るので3時間ぐらいかかってしまった。面接内容はやはり求人公開カードに記載されている内容からはほど遠い地獄の内容だった。1日に75件は回らなくてはならず、営業的なノルマもあり、めちゃくちゃ不安を煽るものだった。重い物を担いでマンションの階段の上り下りを繰り返す等、腰がもたなくなるのは必至だし、休んではいけない度高し。詳細は省くが、出来れば避けたいけど、他になければやるしかないといったものだ。

面接に1時間もかかったのは始めてかも。要領よく早く配達出来る人が優秀みたいな感じだったけど、私はきっと個々のお宅の方とのコミュニケーションを大事にするタイプだから仕事的にはダメな部類に入ってしまうだろうと予測できる。これはまずいと不安になりながら交通違反に気を付けて帰路についたが、先日応募していた電気回路の設計の仕事の採否の返事が未だに来ないので、こちらから電話をかけた。

すると、採否はまだ決定していないとの事で、直ぐに派遣先の会社に問い合わせて見ますと言われて、連絡を待った。そして結果は不採用。派遣先の会社の担当の人もかなり悩んだらしいが、年齢的に見送るという事だった。まことに残念。しかし、派遣会社の担当の方は、私の提示した条件に適合する別の会社に連絡を入れてくれて、明後日面接をする事が決まった。

その間、私は求人広告でいいなと思っていた会社にも電話しており、履歴書も持参済みだったので、某所で担当者と落ち合い、野外面接となった。ここは夜勤を含む2交代だ。その採否は明日か明後日との事。

という訳で本日は3社と入り乱れた就職活動を行った。気持ちは明後日受ける面接の会社が一番給料は低いが、家から少し頑張れば徒歩でも自転車でも行ける距離だから、免許の点数が低い自分には、最もリスクが低い事から、そこに的を絞る気持ちになった。

そんなこんなで今日は濃密な活動をした。明後日の面接の所が採用してくれるならそこにしようと思う。派遣ではあるが常用型派遣だから比較的安定していると思うし、給料は安くてもリスク的には最も低い事を選択する! 採用祈願! 

夕方やっと帰宅したんだけど、疲れてしまったのと、気持ちが沈んで仕方がないので、ビールを飲んで早くも寝てしまった。19時半に再び起きて、神経内科で出されている薬を飲んだ。いつも不安に駆られているので神経がもたなくなって来ている。でも、時間はかかると思うけど、なんとか働き口を探して、元気になって行きたいと切に願う。苦痛な事は早く払拭したい。

ZARDの坂井泉水さんが亡くなったのはショッキングなニュースだった。松岡農水相も自殺するし、世の中何があるか分らないな。
0

2007/5/28  21:27

5月28日(月)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
マグマ『未来からの鼓動〜ウドゥ・ヴドゥ〜』

7時ごろ起き、また寝て、10時に起床。現実逃避の気持ちがそうさせるのかもしれない。何をどうすればいいのか分らないままハローワークへ向かう。仲間も言っていたが、車の免許の点数があと2点と言うのは、どう考えてもまずい。幾ら気をつけていても捕まる時は捕まるのだ。就職活動中に捕まってもおかしくはない。まずそれが大きい不安だ。

ということでハローワークへ。職業相談で一旦断られた会社の求人状況を調べてもらったらもう打ち切りになっていたので断念。なので持参していた求人公開カードをとっかえひっかえ見てもらい検討した結果、ほとんどNGで、残った中から1社選択して、明日面接してもらう事になった。

1.5t車での戸別配達業務だから採用されたとしても免許の点数的に非常にリスクが高い。しかも1.5t車なんて運転した事がないし。危険度特大だ。でもお客様が心待ちにしている荷物を運ぶ仕事だから遣り甲斐はあると思う。ただ応募している人数が多く採用される確率はとても低い。既に何人か不採用になっていると職業相談員の人が言っていた。

私は妻の闘病生活時代に食材の戸別配達を利用していたから、その有難味はよく分っている。妻はカタログで選ぶ事自体からして楽しみにしていた。そうして待っている人が居るのだ。私なんかがやるとそういう風にして待っている人の気持ちが分るから使命感に燃えて任務を遂行し、余計なサービスまでしてしまうかもしれない。

今日の気持ちは、もうほとんど手当たり次第に受けられるところは受けるという様な感じになって来た。自分が思っていたより、全体的に採用される確率が低く、適合する職種が少ないからだ。悠長な事をやっていられない。と同時に諦めの気持ちが膨らんで来て、意欲自体が減退して来た。

戦略が悪かったのかもしれない。アルバイトを先に探して収入を確保してから、仕事を見つける方法を選ぶべきだった。早く決まらないとこのままでは繋がらない。

明日の面接は以前駐車違反で捕まった所より更に遠い所だから、また何かで捕まりはしないかと不安だ。交通量が多く土地勘がない所を走るのは嫌なものだ。履歴書は今までは万年筆で書いていたけど、今回はボールペンに変更。万年筆で1枚目を書いていて失敗したから嫌になって。

面接は午前中なので、それが終わったら、またハローワークに行って、どこかの面接に漕ぎ着ける予定。でも、遠方まで神経を使って運転して行くから、疲れてしまって、ハローワークに行けないかもしれない。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

明日の事を考えて早目に寝ていたんだけど、追い詰められた心境で神経が疲れているのか、悪夢をみてしまって目が覚めた。夢の中まで仕事は?自分の仕事は一体何だったんだ?と分らなくなり、不安になり、母や妹達も異常な行動をしているのだ。何か、全てが崩壊する様な夢だった。

なので一旦起きて睡眠薬導入。こんな状態で遠方まで車を運転して大丈夫だろうか。とても怖く怯えている。これから更に追い詰められて行くだろうからそれに耐えて頑張らねば。
0

2007/5/27  22:17

クイントン・ランペイジ・ジャクソン王座奪取!  ロケットサラダの日記
現地時間5月26日(土)に開催されたUFC71のメインイベントで行われたチャック・リデルvsクイントン・ランペイジ・ジャクソンでジャクソン選手がやってくれました。1R1分53秒KOです。

これはUFCライトヘビー級タイトルマッチだったので王者交代ですね。個人的にはPRIDEで活躍していたジャクソン選手が勝ってくれて嬉しいです。

前にUFCで元PRIDEミルコ選手がころっと負けたし、ファブリシオ・ヴェウドゥム選手も負けたのでがっかりしたけど、それを払拭できそうです。これでジャクソン選手はPRIDEのリングでもUFCのオクタゴンでもリデル選手に勝ちました。さすが! これぞ英雄。

これからPRIDEでしのぎを削っていたトップクラスの選手達が反撃を開始してくれればいいのにな。ノゲイラ兄弟も頑張って欲しい。

動画 → チャック・リデルvsクイントン・ランペイジ・ジャクソン

他のカードは知らない選手がほとんどだし、大して興味もないから割愛。ネーム・バリューが出てきてからだね。
0

2007/5/27  21:36

5月27日(日)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
マグマ『レトロスペクティヴV』

目覚めと同時に鬱な気分が蘇り、何故か肺も痛い感じ。昨日連続的にタバコを吸ったからだと思う。色んな面で愚かな自分を省みて気分が悪い。なので起きて直ぐ睡眠薬を飲んだ。自己嫌悪の思考がストップして欲しい。強気な私でも涙ぐむ事はある。

結局15時半まで寝ていた。幾ら睡眠薬といってもここらが限界だな。それ以上眠れない。でも肺の痛さは治まっている。多少苦しい程度。何にも食べていないので、コーヒーに砂糖を入れて飲みつつ、日曜だから新聞に入っている求人情報広告に目を通す。40歳までというのがヤケに目に付き一つのリミットだなと思い、今を逃したら更に就職しにくくなる事を再認識した。

企業側は中年オジンなど相手にしたくないのだ。ましてや私はブランクがあるし、資格も経験も大してないから不採用となる事が多い。過去に資格をとるチャンスは幾らでもあったのにとっていなかった自分が甘かった。ほんの1つの資格でも差がついてしまうのだ。

面接時のマナーなども大切だけど、それ以上に自分の実力・キャリアがものを言う。それが無ければ話しにならないから。選んでいる場合ではないのだけど、求人を見る時どうしても選ぶ思考が働いてしまう。ちょっとでも有利な所はないかと思って。

私はフォークリフトの運転技能講習修了証も玉掛技能講習修了証も持っているんだけど、持っているだけで、経験が浅く、今やれと言われたら直ぐに出来る自信がない。というか無理である。だから履歴書にはその2つは書かずに今まで面接に行っていたのだけど、ここは腹を決めてそれも書いてチャレンジしてみようかと思い始めた。

その自信の無さからフォークリフトや玉掛け関連の職種も避けていたのだけど、こうなったらそれも含めて探してみようと意識が変わって来た。折角とったものだから実務的には無理があるとしても、採用される為には有効に利用してみようじゃないかと。

去年第一種電気工事士の試験は見送ったけど、今年はチャレンジしてみようかな。こうして毎日ハローワークに行っていると、それがあるかないかでも違って来るのだ。でも受験料が今年から値上がりしているらしく、数年前は確か8千円だったのが、1万2千円になっている。この値段はさすがに高いと感じる。去年受けて居ればよかったと後悔先に立たず。

しかし、この歳になれば武器がなければ採用の道は険しいので資格はとって行くべきだと今頃気付いた。武器が無ければ戦えない。電検三種も今年は無理としても来年とかに受けられる様に勉強を開始しておくのもいいかもしれない。他にもとりたい資格は一杯あるけど、先立つものが無くては受けられないのがきつい。

今思いついたんだけど、解雇になって1番最初に面接を受けて滑った所が一番行きたかった会社だ。あの時の不採用理由は私よりいい資格を持っている人が現われて、給料も低くていいですよと言った事が理由だった。その時私は給料を最低これぐらい欲しいと欲を出して言ってしまったから、もし給料設定を低くすれば使ってもらえる可能性もあるのかもしれない。なので明日ハローワークに行ってその会社がまだ求人を出しているか確認しようと思う。出していたならばもう一度話をさせてもらいたい。職業相談員に相談してみよう。

一旦断られた所にまたしつこく話を持ちかけるなんて非常識というか有り得ない事かもしれないけど、そこの会社が今のところ諸々の条件上ベストなのだ。掟破りの再チャレンジを受けて欲しい。いや、でも、現在結果待ちの所の結果が出てからだな。

PCに入れてある将棋ソフトと対戦しても全く勝てなくなった。頭が将棋頭になっていないからだ。今の私は就職最優先&口座の残高に怯えているから。なのでハンゲームもやっていない。

それより何かの役にたつかもしれないと思ってjwCAD(無料)やLTSpice/SwitcherCADV(無料)をダウンロードして弄ったりしている。前者は純然たるCADソフトで、後者は電子回路の動作をシミュレートするソフトです。けど、やっぱりマニュアルがないときついな。

なんか毎日同じ様な事ばかり書いている気がする。変化に乏しく読んでいる人はつまらないだろうな。単なる日記だからそうそう変化はなく、仕方がない。それはアクセス数が減って来た事にも反映されている。

しかしここの所、音楽はマグマばかり聴いているなぁ。キング・クリムゾンと比較して語られる事もあるけど、音楽性はかなり違うと思う。でもどちらも好きという人が多いと思われる。私はそうです。
0

2007/5/26  21:35

5月26日(土)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
クリスチャン・バンデ『トリスタンとイゾルテ〜地球の終焉 』

よく眠れたが、覚醒と同時に現実感がどっと脳になだれ込み、追い詰められている現実と直面する。嫌な朝だ。それから神経内科に行って仕事を解雇されてしまった事を話したが、先生は別に鬱病じゃなくてもあなたの状況なら鬱陶しい気分になるのは当たり前だから、あなたはもう病気とは言えないかもしれないと言われた。

それはそうだけど、私の場合はそうじゃなくて鬱的になるんだってば。それに鬱病だって、軽いものから重いものまであるんじゃないのか。現在私が鬱病であるとかないとかはどうでもよく、職場を解雇になった事と、依然として気持ちが沈む事を伝えに行っただけなのに。先生は何を言いたいんだろう。

仮病を使うなと言いたいのだろうか。苦しいものは苦しいんだからその方向で考えて欲しい。何の為にお金を払って診察してもらっているのか意味がないじゃないか。大切なお金なのに。先生はただ甘えているだけだと言いたいのかもしれないな。孤独な戦いだ。元気があればもうちょっと反撃の言葉を言えたと思うけど、そんな意欲も出なかった。行くだけでやっとだ。

先日、仲間にも私は鬱病じゃないと言われたけど、その場に居た別の仲間は、鬱病じゃなくてこれだったらもっと悪いじゃないかと言って大笑いしていた。そう言われてみると確かにそう言えなくもない。処置なしって事だもん。

はふぅ〜、まあ原因がある事で苦しんでいるからそれは違うと医者は割り切ってしまうんだろうな。原因が無くてなる人が純然たる鬱病だと前に先生が言っていたもん。そういう人に対しての方が薬が効き易いとも言っていた。物事が解決して行って心配事がなくなると気持ちもいい方向に行くと思うから、それまで薬のお世話にはなるだろうけど、別にいいでしょ。だって無理して我慢してたって意欲が更に低下して就職活動すら出来なくなったら困るもん。あまりにも採否の結果待ち日数が長いからだれてしまうし。

それからハローワークにも慣習的に行ったけど、何回行っても適合する会社は出て来ない。今求人が少ないのだ。なので1枚もプリントアウトせず、気持ちも乗らないので午前中で帰った。

そしたら午後になって、仲間から電話がかかって来て、落ち合って遊ぶ事になった。遊ぶと言っても、特にこれと言って何もないので、2人でハローワークに行った。その人の視点で閲覧してもらうと、また違ったものが見つかるかもしれないし。その人は私が第二種電気工事士の資格を持っているから、そこに着眼して探してくれた。

でも、私がそれを見たらまあまあのが少しあっただけだった。それでもありがたい事だけど。それからバイキング形式の食べ放題のレストランに行って奢ってくれた。何しろ私の財布には千円も入ってないから。彼と話をしていると世の中について、仕事について勉強になる事が多く、実体験に基づいているから説得力もある。

それで分かれて帰ったんだけど、気分は優れない。やっぱり欝っぽいのだ。医者がどこでラインを引こうが、実際そうなのだから仕方がない。

今日会社から採否の連絡がなかったという事は月曜日かな。時間が勿体無くて仕方がない。この無駄な時間がじわじわと私を追い詰めて行くのだ。とにかく結果が出ないと何にも出来ない。下手に動いても自分の首を絞めるだけだ。今日もよく眠れればいいけど。明日は日曜であり、今の私には無意味な日なので朝目が覚めないで一日中眠れればいいのにと思う。朝目が覚めた時に睡眠薬を飲んでもう一度寝床に入ってみようかな。
0

2007/5/25  22:38

5月25日(金)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
マグマ『レトロスペクティヴT&U』

昨日は久し振りに睡眠薬を飲んで寝床に入ったのだけど、それがめっちゃ効いた。毎日飲んでいた時は効き目があまり感じられなかったけど、間隔をあければいいって事かな。まあ、疲れとか、諦めの気持ちで眠りの世界に逃避したい気持ちが強かったからというのも作用していたからだと思うけど。

でも、朝はちゃんと起きて某エリアのハローワークへ。雨なので濡れてしまった。バスや電車で通勤できる所がないかを中心に探してみたけど、これがなかなか難しい。かなり不利になる。職業相談員が近くにバス会社の事務所があるからそこで調べてもらったらいいと教えてくれたので、足を運んだ。

そこの人によると、私が狙っている工業地帯がある某所へは出ているバスの本数がとても少ないので、無理がある事が分った。益々追い詰められた心境になったけど、それが分っただけでも進歩だ。そこでは時刻表を貰って来た。

現在やばい状況だから、毎日色々調べまわって就職活動しているけど、逆に考えたらいい経験をしているのかもしれない。色んな事が勉強になっている。失業者の気持ちも分ったし、借金を抱えている人の気持ちも分かる様になった。大手の会社に居るままだったら経験出来ない事を、今、一杯経験している。こういう事を経ながら遅ればせながら成長していると思う。

この山を乗り越えたら、精神的に一回りタフになっている筈だ。

しかし、結果を待っている会社からの連絡が待ち遠しい。まだなのか。結果が出ない事には次の具体的な行動に移れない。早く移りたい。もしも採用されたら業務内容は自分の能力から考えて精神的に苦痛だと思うけど、給料は良いので、経済的な事を解決するには一番の早道だ。なので採用されたい。

本日は解雇された会社の給料日なので、約束どおり本日までの分を振り込んでくれているか確認する為に銀行で通帳記帳したら振り込まれていた。期待に反してとても少なかったけど。でも、考えてみれば日数的にそうだという事だろう。

で、通帳記帳したのが朝一だったから、25日だから引き落としも集中しているだろうと、どれ位引き落とされて幾ら残っているのか確認する為に家に帰ってから、インターネットで調べたら、何も引き落とされていなくて、なんと、解雇された会社からまた振り込まれているではないですか。

しかも、最初の分と足すと小額ではない。どういうことだ? 会社側が1か月分の給料をまとめて今日振り込む事にしたのかと考えたが、それでも最初に振り込まれた金額と足すと1か月分の給料を上回る。意味が分らない。なにか労働基準法上決まり事があったのだろうか。貰っていいものかどうか分らない。後で間違ってました、返してくださいなんて言われるのではないだろうか。

いや、そんな間違いは有り得ないと思うので、返済に充てる。

運が回って来たという事であれば嬉しい。結果待ちの会社からも採用の連絡があるかもしれないし、職場でもいい師匠に恵まれるかもしれない。免停にもならず1年以上違反無しで通勤できるかもしれないし。

その後、いつもはパソコンでCDをかけて聴いているんだけど、久し振りにホーム・オーディオでマグマの『レトロスペクティヴT&U』を鳴らした。内容音質共に素晴らしい。自作スピーカーのモアイ(SS−66)がお気に入りである。この勢いで就職してバリバリ働ければいいのだけど。

しかし、夜になって鬱度高し。明日神経内科に行くかどうか悩む。解雇になった事など、話しておきたいと思うし。朝になってから考えよう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/5/24  23:59

5月24日(木)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
マグマ『ウルゴンとゴルゴ(アターク)』

9時前には家を出てハローワークに向かった。でも着いたら早くも人が一杯。車を駐車するスペースはなんとか1台分あった。毎日通っているから最新2日分のボタンをクリックするだけだ。90件ぐらいあったかな。でも、これといって気になるところはなかった。収穫無しという事で、ショッピング・モールをうろちょろし、書店に入った。

暑いから店内に入ると適度に冷房がきいていて気持ちいい。また『格闘技通信』の最新号を手に取り、今回は極真空手の塚本徳臣選手インタビューを読みかけたが、どうもこの人のは記事として面白くない。今月号のこの雑誌はカリスマをキーワードにインタビュー記事を集めている様だけど、この選手にカリスマ性があるか疑問だ。数見肇選手なんかはあると思うけど。

200円台のカレーうどん(小)を食べてから将棋の本に移ったが、研究したかった端攻めに関する本がなかったので、居飛車の基本先方の一つである腰掛銀の項を少し読んだ。腰掛銀は私にとって一体何がしたいのかよく判らない戦法なのだ。読んでもやはり分らなかった。銀が5六の地点に腰をかけている図があったが、そこからどういう展開があるのか。

なんか飛車を4筋に振っていた様な気がするが・・・・ 

私が将棋を始めた頃、一番最初に覚えたのが単純棒銀戦法だったので、今でも相変わらず単純な攻撃しか思い浮かばないし、それ以外は理解し難い。振り飛車などは指した事もない。振り飛車は攻略しなければならない難敵だと思っている。

家に帰ってからパソコンにインストールしてある将棋ソフトと対戦してみたが、ソフト側は四間飛車(振り飛車の一つ)で来た。対四間飛車は自分では比較的研究している部類なんだけど、接戦の末、最後はころっと一手詰みで負けてしまった。ハンゲームで人を相手にやってみたいが、ソフトに負けた時は、ハンゲはしない様にしている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夕方になってからまた別エリアのハローワークに行った。危機感があって、もうどうしたらいいか分らず、取り敢えず行ってしまうのだ。閲覧しても年齢制限で面接を受ける事も出来ないものがとても多い。自分はブランクもあるからとても不利だし。こうしている内にもどんどん日数が過ぎて行く。

やっぱりもう駄目なのかと怖くなって来る。求人自体少ないし、正社員募集なんてほとんど無い。全くない訳ではないが、適合しない。アルバイトやパートですら危険な気がして来た。今の状態から生活を立て直すのは至難の業だろう。

何とかしなければ。何とかしなければいけない。
0

2007/5/24  6:16

ただ書いただけ  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
マグマ『コンタルコス』

3時半ぐらいに目が覚めたから、先日買った電子回路の基礎本を読んで勉強している。基礎本だから本当に当たり前の事が書かれて居る。

電気とは何か、から始まり、コンデンサとコイルの働き、トランジスタ、OPアンプ、FET等。ほとんど全部高校の時習った事なんだけど、オジン化して忘れているから勉強しなおすのは新鮮だ。

電気の流れは電子の移動。電子は陽子と共に原子を構成している。で、その陽子というのはどこにあるかと言うと原子核を中性子と共に構成している。電子は原子核の周りを取り巻いている。

原子核はプラスの電荷、電子はマイナスの電荷を持っており、原子核の束縛を離れて自由になった電子が移動してマイナスの電荷が移動した時、電流が流れたという事になる。

原子自体の電荷はプラスとマイナスが打ち消しあって値としてはゼロである。でも、銅や鉄などの原子は電子が原子核の束縛から離れ易い性質を持っている。

だから銅などで出来ている線は電圧をかけると簡単に電子が移動して電流が流れるという事でいいのかなぁ。

現象を体験として学べれば必要な事は覚える事が出来るけど、言葉だけから覚えようとするととてもややこしいし、忘れ易い。この辺りの説明は前置きみたいなものだけど、電気本はほとんどこの様な解説から始まる。

この本は基礎しか書かれていないから難しい部分はどこにもないんだけど、マジモノの専門書は難しい数式や法則、記号等がうじゃうじゃ出て来て魑魅魍魎の世界だ。そういう専門書から入ると数分で挫折する自信がある。

高校の時の教科書や授業だって、私の頭ではついて行けなくて、成績は悪かった。遅れ出したら幾らでも遅れて、どんどん泥濘(ぬかるみ)に嵌って行くのだ。赤点をとってしまわない様に必死なだけで、本質的な事は何も理解できなかった。確か赤点をとった事もあったと思う。

少しは解り始めたのは、高校を卒業して電気の仕事をする様になってからだ。仕事上体験出来たし、本を買って勉強し直したりしたからだ。その時になってやっと、高校の時に授業でやっていた事はこういう事だったのかと気付き、再び教科書を開いたりしていた。

そういう経歴があるから今でもまた電気の仕事をしたいなんて思うのだ。

でも・・・・ 他の業種も面白そうだから、別の事もやってみたいな。私はレジ打ちもした事がないから、あれも一度やってみたいという子供がオモチャに興味を持つ様な気持ちもある。

心はどんどんフリーターに向かっている。今受けている会社が不採用になったら、あとラスト1本ぐらいをリミットにしようかな。それでダメだったら取り敢えずアルバイトをするという事で。ていうかそうしないとたぶんもうやり繰りできないと思う。
0

2007/5/23  23:01

5月23日(水)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
マグマ『秘蔵ライヴ・コレクション・トゥールーズ1975』

疲れをとる為に家でゆっくり寝転んでいようと思っていたけど、銀行に行く用事を思い出して外出した。用事を済ました後、やっぱりしんどいなと思いつつ、いやいや働き出したらこれぐらいの事で休む訳にはいかないんだから行動しながら疲れをとるんだと言い聞かせて、ハローワークに行った。

職業相談員に免停の危機に晒されているから、今面接を受けている会社に車以外で通勤できる方法、つまり、バス、電車でどう乗り継いでいけばいいのか調べてもらった。その結果、やっぱり私の家からは無理な事が判明した。車の運転に気を付けて捕まらない様にしてもらうしかないとの事。

バスがそんな朝早い時間にないんだよね。だから家からJRの最寄の駅まで父が車で送ってくれたら、なんとか電車を乗り継いで行ける事は行けるんだけど、父が「なんでわしがそんな事までせなあかんねん!」と跳ね返すので不可。父に頼る事が元々甘えているから、断られて当たり前なんだけど多少は助け合いの精神があってもいいのにと思う。まあ、どっちにしても歳をとっているから仕方がない。

という事で免停にならない様に気を付けます。ていうかまだ採用されていないんだけど。

書店では『格闘技通信』の最新号が出ていたからパラパラ捲ってみたら、おお、かの中井祐樹選手のインタビュー記事があるではないですか。この人は総合格闘技のパイオニアの一人だと思っているので、発言は必読なのだ。でも記事が短かったのが残念。他にはK−1の小比類巻選手のインタビューが共感する所もあり、面白かった。

その2つの記事が特に良くて次点がMAXで魔裟斗選手と対戦予定のJZカルバン選手インタビュー。総合格闘技のHERO’Sでダントツの強さで優勝して以来、目が離せない存在だ。この人が打撃オンリーのMAXで、しかも魔裟斗選手とどんな試合をしてどうなるのか興味がある。まさか勝ってしまうんじゃないだろうな。もし勝ったら快挙だし、KID選手は悔しいだろうな。

それから携帯電話の買い替えでもっと電話にかかる金額を落とせないかと思って、ソフトバンクのショップに行った。今のところこの会社のホワイトプランというのが、基本料金980円と最も安いのだが、話を聞いているとメールをするならそれにプラス315円、保険に入るならプラス幾らと、増えて行く。

それでも他社に比べてダントツで安いのだが、初期の事務手数料が2千幾らかかかるのと、現在使っている携帯の解約&番号ポータビリティで5千幾らかかるので即決できなかった。長い目で見れば得になるけど、一時的に投資しなければならないので、今は、見送るべきかなと迷い中だ。

ソフトバンクで相手をしてくれた凄く若いオニイサンと交渉中に、カメラ機能なんて要らないんだけどな、変な趣味を持っている訳ではないからと言ったら、何故か凄くウケて、客の前で笑いを堪えきれずに本気笑いをしていた。ダメ押しでもう一つネタがあったのだけど、さすがに連発は控えた。

ドコモではオネーサンが相手をしてくれて、席につく時にお互いにお願いしますと言いあったので、なんか病院に来たみたいやなと言うとこれも何故かウケた。ほんとですね、なんだか診察するみたいと楽しそうにしていた。私が席を立ってショップを出るまで彼女の思考は乱れ続け、訳の分らない事を言っており、こっちがウケたよ。

そんな訳でおじさんのショップ巡りは楽しいものだった。でも接客商売は色んなお客さんが来るから大変だろうなと思う。私が思うに、携帯の料金プランやオプション等、お客さんの要望に応えるにはかなりの勉強が必要なんじゃないだろうか。それとも彼女、彼らはケータイ世代だから普通に頭に入るのかな。まあちょっとトンチンカンな彼女は私のお気に入りになった。

ソフトバンクの彼にしてもドコモの彼女にしても必死に仕事をしているんじゃなくて天然でテキトーな感じが私好みだ。一流のスペシャリストでなくても充分世の中の役にたっているよ。若さの特権だな。

で家に帰ったわけだけど、面接の結果待ち2社の内、1社から不採用の通知が来ていた。理由は技能・経験不足との事。まあ、この会社は自分でも同じ事を思っていてこちらから辞退したいぐらいだったので、良かったって感じ。ちゃんと不採用にしてくれて安心。

残るはあと1社だけど、もうそれもどうでもよくなって来た。採用されれば行くし、不採用ならそれはそれで、アルバイトとかに方向転換する気持ちも出てきたから。テイク・イット・イージーで問題なし! フリーター上等だ。要するにだれて来た。
0

2007/5/23  2:50

限りなく免停に近いブルー  ロケットサラダの日記
自分の事で精一杯だから周りが見えていない状況が長く続いている。他の人々がどういった生活をしているのか、どういう悩みを抱えているのか省みる事もあまりない。人の気持ちにも鈍感だ。

疲れがとれない。ブログもなんとか更新しているけど、いつ、途切れてもおかしくない。閉鎖も近づいているのかもしれない。良い事はほとんど起こらなくて悪い事ばかり続くからいい加減気持ち的にも病んで来る。

そういう環境にも適応していかなくては雑草根性を持っているとは言えない。上手く行っている時は誰でも平安だろうけど、何をやっても上手く行かない時に耐えて繋いで行けるかどうか。

そんな時でも希望を失わずにいられるかどうか。なんとか希望を見つけて行かなければ、いずれ終着駅に着いてしまう。仕事も出来ていないのに、疲れだけ来ているのは情けない限りだ。こんなんで実際にハードな仕事に就いたら一体どうなるのだ。

と、こう悲観的になったのはやっぱり免停間近な事が発覚したからだ。田舎に住んでいる私は車を取り上げられるととても困難な状況に追い込まれる。これはマズイと、そればかりが頭の中を占めている。

考えても無駄な事は考えない様に厳重注意!
0

2007/5/22  23:59

5月22日(火)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
アズテック・カメラ『ストレイ』

昨日の夜から疲労で疲れていたんだけど、朝になっても疲れがとれずしんどいまま遠方まで面接に行って来た。比較的分り易い場所だったから丁度いい時間に着けた。

面接内容は自己アピールが少し足りなかったかもしれない。でも、派遣という事についてどういうイメージを持っていますかと聞かれた時、別会社に即戦力として送り出されるイメージですと答えると、それがそうでもなくなって来ているらしい。現実問題として即戦力と言葉で言うのは簡単だけど、そういう人がなかなかいないから、ある程度育てる方向になってきているとの事。

もし即戦力になる人がいたとしても高齢であと何年も働いてもらえない様な人だったりするらしい。そしてそういう人は実力があるばかりに、元々そこで働いている人にダメ出しをして和を乱す事もよくあるからそれも問題なのだと言っていた。

私の場合は年齢的に中間ぐらいだと言っていたのがどういう意味か分らなかったので気にはなる。

今回の場合職務経歴書添付であり、それにほとんどの事を書いているから、あまり込み入った質問はされなかった。ビジネスライクに淡々と事が進んだ。面接官は2人いて、1人は履歴書や職務経歴書を見ながら私に質問しながら、パソコンに私の情報をサクサク入力していた。今回の件で採用するかどうかはともかくとして、派遣要員を登録出来るのは派遣会社にとって有益なのだろう。

滞りなく面接は終わったが、採用するかどうかは派遣先の会社が決める事だ。派遣会社はこういう人がいますよと紹介するだけだろう。どうなるかこればっかりは予測できない。以前にも派遣会社に不採用にされた事があるから、悪い予感がすることはする。でも、一応そこで働くつもりなので書店に、仕事に役立ちそうな本を探しに行った。

待機期間で出来る事は限られているので、出来るだけ簡潔に書かれた新書サイズの本を多少悩んだ末に購入した。900円也。分り易く書かれてさえいれば電気は好きなので楽しみながら勉強出来る。

書店では雑誌『紙のプロレス』最新号が陳列されており、疲れていたので椅子に座って興味のあるところだけ読んだ。具体的にはジョシュ・バーネット選手のところと、アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ選手のところだ。今はMMAバブルで売り手市場だという記事も読んだけど、その辺の事情はよく知らないので、どういう事か理解できていない。だからあんまり書かない方がいいな。

日課の如くハローワークにも行った。新着求人のみ閲覧したけど、プリントアウトして持ち帰るほど気になった会社はなかった。気持ちは面接を受けた会社の方に向いているし。結果は今週末か来週頭に分る。

家に帰ってから先日届いた自動車安全運転センターからのハガキを見て、電話をかけて確認したら、あと4点になったという事ではなくて0から始まって4点に達したという事らしい。で、6点になると行政処分(免停)になるとの事。という事はあと2点しかないという事だ。更に悪いじゃないか。2点という事はもう何かで1回でも捕まったら終わりという事だろう。めちゃくちゃ追い詰められている。

たった6点でそれだったら、すぐ仕事に行けなくなっておまんまの食い上げになってしまうじゃないですかと言ったら、そうですよ、そんな人一杯居ますよと涼しげに言われた。おそろしや。18歳で免許をとって以来免停になどなった事がなかったのに。非常にまずい。1年間無事故無違反だったらリセットされるらしいけど、1年というのは長い。自業自得とはいえ、厳しい。

本当に厄年としか言い様がない。
0

2007/5/21  22:12

5月21日(月)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
マグマの2nd

やっと朝が来てハローワーク(職業安定所)に行って来た。今日は初めから面接を申し込みたい会社(派遣)があったのだけど、取り敢えず、求人情報の新着分だけでも閲覧しておくかと、目を通していたら、1件、おお!これは!と思うのがあった。ここも派遣ではあるが。

電気の設計というまるでやった事がない仕事だから普通に考えれば使い物にならないから避けるのは当たり前だ。しかし、求人公開カードの仕事の内容欄には「本当の自分を見つけたい方!!!」とかそれに類する言葉が並んでおり、求職者に希望を持たせる書き方がされていて思わず飛びついてしまった。前向きな求人姿勢が好印象。

よって、この会社の面接を申し込んだ。職業相談員は普通派遣と言ったら即戦力が求められる雇用形態だから経験が全くないというのは適合しないんだけど・・・と言っており、私も不安であるが、頑張れば何とかなる範囲かもしれないし、とにかく受けてみる事にした。まるで駄目なら面接で落とされるだろうし。

なんでこんな無謀な事に無理をしてチャレンジするかというとここは給料がいいのだ。家からとても遠いので交通費の上限である1万円を遥かに超えてしまうが、それを差し引いても少なくはないはず。

本来派遣ではなく正社員がいいんだけど、今の私の状況では例え数ヶ月の雇用期間であってもまとまったお金が欲しいのだ。こういう状況でなければ給料を低く設定して正社員、または契約社員で他に受けたい所はある。

この派遣の会社の面接は今日させてくださいとお願いしたのだけど、断られ、明日の朝9時からとなった。朝早いのがせめてもの救いだ。時間を無駄にしたくない。というか無駄にしている場合ではない。採否決定が5日後となっているので、そんなに長く待つのも時間の無駄だし、暇だ。そんな暇はいらないから早く働きたい。

ここも不採用となるかもしれないし、採用されても直ぐ解雇になる可能性はかなり高いので、こうなったら就職活動をしながらアルバイトをしようかなと思って、あるお店に行ったけど、前に見た時より、貼り紙に書かれている時給が下げられている様な・・・ 気のせいだろうか。

そして店内をうろちょろしながら申し込むべきかどうするべきか考えていたんだけど、いや、待て、ここは就職活動だけに専念するべきだと判断。たぶんアルバイトをすると就職活動が圧迫されると思ったのだ。この判断が正しいかどうかは分らないが、今日のところは踏みとどまった。

そして家に帰って、履歴書作成。証明写真は昨日辞退した会社が履歴書を返してくれたから、それに貼っていた写真を剥がして使用。学歴に脱字があるが、新たな用紙に書き直しはしない。それをやっているとその度に用紙が減ってしまう。まあ、そんな細かい所先方も気付かないだろう。気付いても大した問題ではないだろうし。

この会社は職務経歴書も添付する様に書いてあるので、それも作成した。これは2年ほど前ポリテクセンター(職業訓練所)の電気設備科にいた時に先生と共に作成したものだから、問題ないだろう。読み返してみてもこれでいいと思った。

準備完了。と思ったけど、落ち着かなくて就業場所の確認に行きたくなった。遠いし、全く知らない方面なので、父にナビを頼んで着いて来てもらった。父が、その辺りなら分ると言うものだから。

行ったはいいが、やっぱり遠くて34kmあった。かかった時間は道がとても空いている状態で50分ぐらい。交通費は大幅に足が出る事が確定した。遅くなったので、帰りに父と夕食として焼肉を食べた。2人で2千5百円と2千円をオーバーしてしまった。その辺りまで2人共機嫌が良く、和気藹々だったんだけど、その後、道に迷って、父が、焦り出す。

私は別に帰らなければならない時間が決まっているわけではないから、なんともないんだけど、父がイライラしてしまって何回も車を停めて人に道を聞いて、家に辿り着いた。出かけてから4時間ぐらいかかったかな。家に着いたのが20時ぐらい。たかだか道に迷ったぐらいでなんであそこまで不安になるのか理解できず、最終的にはお互いに不快なドライブとなった。

明日は朝から面接だけど、終わったら、またハローワークに入り浸るつもり。それから本屋に行って電気設計に関する本がないか見てみよう。

それと、介護職に関して調べた結果、ヘルパーの資格をとるための講習は自治体が行っているものと、民間のものがあり、自治体の方が格安らしいから、市役所で尋ねてみたけど、もうそれは5年ほど行っていないと言われた。だから民間のものを紹介してくれたけど、受講料が8万円ぐらいかかるから、現状では選択肢に入れられない事が分った。それは、今後、落ち着いた時にでも考えるとしよう。
0

2007/5/20  23:59

5月20日(日)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
マグマ『マグマ』

今の生活では日曜日は嫌いだ。何故なら就職活動が出来ないから。一刻も早く定職に就きたいので、何も出来ない日はもどかしい。新聞に挟まれている広告や、求人情報誌を見たり、ハローワーク・インターネット・サービスで閲覧はしているけど、職業相談〜面接申し込みが出来ない点が具体的に物足りない。特に求人広告や求人情報誌は記載されている給料と実際の給料が全然違うとよく聞くから、あまり信用できない。

父は親戚のおじさんの法要に遠方まで出かけている。

昨日、遅い時間に家に帰ったら、自動車安全運転センターからハガキが届いていた。累積点数通知書だ。こんなものが送られて来たのは初めてだ。最初、父がお前自賠責保険に入っていないのか、入っていなかったら1年以下の懲役または50万円以下の罰金だと書いてあるぞと言うから驚いた。でも父は早とちりしてそうかと思っただけなのだ。

私以上になんでも悪い方に考え、不安を煽ってばかり来る父に腹が立った。愚痴も私以上に多い。そんなこともあって最近父とのいがみ合いが多い。私も悪いのだろうが、父ももう少し考えて欲しい。という事を説明しても全く改善されない。もう歳だから自分の行動パターンを変える事は難しいのだろう。というかその気がない様にも思う。

このハガキにはこの前駐車違反をしたから点数が減った事が書かれており、結果残りの点数が4点になった事の通知だ。今後交通違反で捕まって基準に該当したら、免停になるらしい。

これを読んで、また少々落ち込んだ。そこまで点数が減っているのかと。これから怖くて運転し難くなるじゃないか。もし免停になったら交通の便が悪い所に住んでいるから、仕事が決まっても通勤できなくなってしまう。それが怖い。駐車違反をして捕まった時、パーキングを探して駐車する余裕があったらと悔やまれる。

今更何を言っても遅いので、交通違反をしないように心掛けるしかない。それと、車通勤を諦めて労力がかかってしんどいけど、徒歩、バス、電車と乗り継いで通勤できる所を探す事も視野に入れると。そういう事だな。

再来月に妻の3周忌を迎えるからそれまでになんとしてでも就職してお金を叩き出しておかなければならない。それが出来なければ遠路遥々旅費をかけて行く事が出来ない。行けないとなると大問題だ。だからあまりにも薄給の会社では駄目だ。その場合並行してアルバイトもしなければならないかもしれない。

20代の時は本職と並行してアルバイトをして一人暮らしのアパートの家賃を払う足しにしていたが、この歳でそれをやってもつかどうか分らない。疲れて仕事に影響が出てもいけないし。ともかく就職活動を頑張らなければならない。採用される事自体が先ず、難しいのだから。まあ、3周忌に旦那が出ないという掟破りも私らしいと言えばそうかもしれないけど。出ないというか、その場合、出られないという事だけど。

本日の成果としてはハローワーク・インターネット・サービスでまずまずの所を1件見つけた事だ。それ以前に明日ハローワークに行って紹介状を出してもらいたい会社があるんだけど(派遣)、それが駄目だったら後に続くところが出て来るのは嬉しい。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ