Depressed human input and output.
HN:ロケットサラダ
♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡
※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2007/5/6  21:50

5月6日(日)午後  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
ジェネシス『幻惑のスーパー・ライヴ』

家でなんとかうどんを食べた。外出する元気なし。どこに居ても心の安らぎがない。私の残りの人生は無間地獄なのだろうか。心配事を必要以上に頭の中で大きくしてしまう癖があるから、希望を持つ事が難しい。

これが楽観的な性格の人だったら、笑って障害と共存出来るんだろうけど、自分は違う。大きな企業に勤めている時にカードローンのカードをたくさん作っておけばよかった。

20歳未満ぐらいの頃、車を買った時、クレジットカードが自動的に発行されて送られて来たけど、それは後年、こんな訳が分らない物は処分しておかなくてはと思って、ハサミで切って捨ててしまった。今になって後悔している。

何年も勤めた企業に在籍している時に、そういうものは作っておかなければ、職を失ってからでは直ぐに審査が通らないのだ。当時は先々でこんな事になるとは思っていなくて、何も考えていなかったのだ。

若い時は、将来の不安など考えないものだから。

私は今まで何台か車を買っているが、常に買う時はキャッシュで払っていた。ローンを組んだ事などないのだ。だから、利子付借金返済に慣れていない。それがすごく重く感じられる。

仲間が言うには誰でも車を買う時はローンを組んでいるし、支払いが終わるまでに事故で廃車になっても、またローンを組んで買ったり、普通にやっている事だから、私はそれに慣れていないだけの事だという。

慣れていないのは確かだけど、年齢や健康状態が違う。バリバリやって行ける年齢ではないのだ。働き口がなくてウロウロしている私にはどうしようもない悲惨な事なのだ。

ほとんど寝ているが、時たま起きてはブログを書く自分。こうやってキーを叩いて記事として読んでもらうだけでも、生産的行為という事になるのか、幾らかはする事があるという感じで、社会との接点となっていると思う。

この形態がいいか悪いかは分らないが、指先を動かす事は脳にもいいはずだ。だって、昔、ボケない様に胡桃(クルミ)を四六時中ニギニギしていた上司が居たもん。

食べるという行為も、歯から脳に伝わった振動で、脳を活性化すると聞いた事がある。だから多少硬い物も偶には食べる方がいいのだ。歯や、顎を丈夫にする為という意味も含めて。

くそったれ! 目指すはゴキブリだ! くよくよ悩んだりせずしぶとく、叩かれそうになったら逃げて生き延びるのだ! 嫌われようが理解されなかろうが関係なく生命を減価償却するのだ!

そうこうしている内に友達から電話がかかって来た。私の安否を心配してだが、世間話をしていると、彼は私が高校を卒業して初めて入った会社の同僚なのだが、彼が言うには、最近、その会社での私と同期入社だった人が機械のトラブルでそれを何とかしようとして巻き込まれて死亡したと教えてもらった。

かつての同期が亡くなったのはこれで2度目だ。今回は丁度厄年。私も、小さな機械のトラブルに対処しようとして指を怪我したから、この厄年というのは侮れない。

なくなった彼は名前だけ聞いても思い出せないが、写真があれば直ぐに分かるだろう。もしかして比較的仲が良かった人だろうか・・・・。私たちが携わる現場の肉体労働者は危険が一杯なのだ。

奥さんや子供はさぞやショックだろうなと思う。
 
しかし、最近だいぶ暑くなって来たけど、作業服は会社から1着しか貸与されていない。汗まみれになると思うんだけど、一週間に6日間働くから、洗って乾かす時間がない・・・。これってどう対処すればいいんだろう。汗臭い臭いをプンプンさせながら狭い空間で身を寄せ合って働くしかないのか?

取り敢えず、さっきお風呂に入って全身を洗って無精髭を剃る所まで出来た。明日朝早く起きられるかどうか、分らないけど、起きなければならない。睡眠サイクルの調整から始める。

カードローン契約はその後だ。

追伸:
プロ・ボクシングで、WBC世界スーパーウェルター級のタイトルマッチ(12回戦)、オスカー・デラホーヤ選手がフロイド・メイウェザー選手に判定2−1で負けた。二人ともほとんど、この業界では神のような存在(天才)なので動画が観たいが探してもない。メイウェザー選手が新王者だけど、引退を表明。

追伸:ここで動画が観られる。→ きんにっくす 
0

2007/5/6  11:12

5月6日(日)午前  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
フェルマータ『ファスカラン』・・・・70年代中期から旧チェコスロバキアの代表的ジャズ・ロック・バンドの’77年の作品。絶品です。

あかん、明日から出勤で朝早く起きなければならないのに、今日も今(11時過ぎ)なんとか起きれたところ。

夕べは睡眠薬を飲んでいたわけではないのに。朝方何時頃か分らないけど、1回父が起こしに来たことは覚えているけど、あまりの眠さに起きる事が出来なかった。

ここのところ眠気が異常に強い。もう私の中には起きても何の希望も楽しみもないという事がインプットされてしまっているのだろうか。

だから正直な身体は眠る方向にしか向かないのかもしれない。それか、本当に身体のどこかが悪いか。心身が健康な人がここまで眠くなるはずがない。

取り敢えず、何とか起きた所で、気付けの1杯を開けて飲んでしまっている。やること成す事、悪い事ばかりだ。分っちゃいるけど、苦しさ紛れにそういう行動ばかり取ってしまうのだ。

廃人的とも言えるし、見る人が見れば、病気だと診断するだろう。まあ、事実神経症的鬱状態なんだけど。

明日から生き残りをかけた勝負なので、なんとか対応しなければ。先ず、今日しなければならないのはお風呂に入って全身を洗うこと、無精髭を剃る事。これが出来るかどうかが問題だ。しなければならないと思ってはいるのだが。

このブログで何もかも吐き出せればいいのだが、いつの頃からか、大きな問題の事は書かない様に封印してしまった。というより書けなくなってしまった。

鬱状態を悪化させているのは借金ともう一つ自分にとっては悩み事があるのだ。誰でも言えない事がありながら日々を送っている。それと同じ事だ。

1年経ったら状況はどうなっているだろう。3年経ったら、5年経ったら、7年経ったら、10年経ったら。そこまで生きているかどうか分らないけど、一応生きているとして。相変わらず、苦しいだけなのだろうか。

そうなって来ると私はともかく父が歳なので、介護とか必要になって来ているかも知れないけど、そのお金もない私はきっと苦しく悲痛だろうな。

でもそんな先のことばかり考えてはいけない。今、既にピンチだから、明日から出勤できる事を考えなければいけない。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ