2007/5/15  21:16

5月15日(火)午後  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
ワンダー・スタッフ『ハップ!』

なんかブログがおかしな事になっていて同じ記事が連投されていたので削除した。自分でも訳が分らなかったが、昨日の記事の時間設定をミスっていた様だ。自分で全く気付いていなかったので、もしコメントが入っていたのならそれも消えた事になる。そうだったら、ごめん。

午後からも苦悶は続いていたが、17時頃若干マシになった時点で、会社にクリーニング済みの制服を返しに行った。だが本当の目的はそれではない。1か月分の給料の話をする為だ。

運良く社長がいたので、話しをさせてもらった。本当に貰えるのか非常に不安だと。もちろん労働基準監査署で貰ったマーカーで線を引いた用紙を見せて。社長は「直ぐに払うというのは無理やけど、ちゃんと払うと君に話したんやで? この前話したのはそういう意味や」「君も怪我をしたし、これから仕事を探すにしても年齢的に厳しいだろうから気の毒だと思ってな、生活も大変やろ? だから他の人は別やで」と言われた。

他の人には払うつもりはない言いぶりだった。まあ、私は、これで念を押した事になるから、これでよしとする。こういう話をしたからといって、険悪にはならなかった。私もべつに喧嘩を売りに行った訳ではないから。これで一つ悩み事を消した。

それからハローワークに直行。解雇された日に2枚プリントアウトして持ち帰った求人公開カードを持参して。もう決めたのだ。この会社を受けると。職業相談員に紹介状を貰って、その会社に電話してもらって面接の日程を決めてもらった。明日の15時だ。久し振りにモビルスーツを着て勝負に出る。

この会社は電気のメンテナンスが仕事で、私の過去のキャリアの一部と合致する。問題は12年ぐらいのブランクがある事。経験者のみと書いてあるが、果たしてどう受け取られるか。

職業相談員は率直に言ってあなたはマイナスな言葉が多いと言っていた。そうなのだ。今、鬱状態だから、どうしても言葉や表情、態度に出てしまうのだ。しかし、その人は、自分の事を悪く思う事はない、これから良くなって行こうと、自分を変えて行かなければ、通るものも通らなくなりますよ、明日は気持ちを切り替えて面接に当たって下さいと言っていた。

今、私はその会社に採用されたいという気持ちが強い。入ってみないとどうなのか分らないけど、とにかく入りたい。従業員3人の会社だ。採用されたとしても茨の道になるかもしれないけど、覚悟の上だ。現時点で検索した中ではここが一番気に入ったから。

理由は解雇された会社より給料が10万高いからだったりして(爆)。

採用されてガンガン行くつもり。頑張るぞ!
0

2007/5/15  12:33

5月15日(火)午前  ロケットサラダの日記
今日も朝から不調で鬱だ。前向きになれない。昨日ちょっと活動しすぎて疲れたのかもしれない。このどうしようもない気持ちを持て余しているので、薬とコーヒーを飲んで、もう一度布団に入る。

だけどどうしても怖く、不安で眠る事も出来ず、ネガティブな事ばかりが頭に出てくる。神経内科に行こうかとも思ったが、その元気自体がなく、この状態で遠方まで車を運転するのは危険なので出来ない。行ったとしても解雇になった事を聞いてもらうだけだし。

苦し過ぎるので、再び起きてビールを飲む。もうどうしようもないのだ。また前向きになれる日もあると頭では分っていても、今が現実に苦しいのだ。この苦しさが手強い。

こんなのが続けば本当に気が狂ってしまうかもしれない。

だから朝からビールなんてとんでもないと一概に言えない。これでなんとか繋ごうとしているのだ。痛飲ではあるがヤケ酒ではない。それで凌げるかもしれないなら飲んでみる。もちろん飲み過ぎない様にして。

今日は就職活動出来そうにないし、明日も出来るとは今は思えない。とにかくこの気持ちを手なずけなければ。厄年という考え方が、自分の過渡期と重なっているのが不気味だ。やはり、厄年という考え方は何らかの知の集合体かもしれない。て当たり前か。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ