2007/7/31  22:01

7月31日(火)  ロケットサラダの日記
クリックすると元のサイズで表示します
ヴァン・ヘイレン『炎の導火線』

やっとの事で初給料日。長かった。薄給なので微々たる額しか返済できないが、それでもなんとか繋がるのが嬉しい。1社は本日返済日。もう1社は8月4日。もう1社は8月20日。20日の分が高利貸しの分なのでなるべく早く完済しないと不経済極まりない。出来るだけ節約して、少しでも返済に充てたい。

会社はベンツの人が休んでいて寂しかった。あの人はなんだかんだ言って人気者だ。私にとってはアイドル。しかし、前にお酒が飲めないと言っていたのに、今日、あの人とお酒を飲みに行った人が居て、あの人飲めますよと言われた。彼女はなぜ私ごときに嘘をついたのだ。誘われない様に牽制したのか? ファミレスぐらいには行ける様になりたかったけど、飲みにはお金がかかるから最初から誘うつもりなんてないのだが。ちょっと疑心暗鬼になってしまった。

仕事が終わってから仲間からファミレスへのお誘いがあったけど、明日に備えて&節約の為に断った。今度の日曜日に海水浴に行こうと言われたが、それも確約はしなかった。もちろん月曜の仕事に影響が出ないように&節約の為だ。海水浴と言えば独身男性にとってはナンパが一番の目的だろうけど、私はキモいおっさんであり自分が傷付くだけなので、あまり行きたくない。どちらかと言えばナンパとは無縁の地味なプールでマイペースで泳ぎたい。

誘ってくれた人はこのブログも偶に読んでくれているのだけど、やはり前のあの記事には寒くなったとの事。お前アホやろ、何であんな事書いたんや、あれで読者が減っただろうと言っていた。まあ、確かにアクセス数は激減したな。これも仕方がない事。自分はああいう気持ちになる事もあると言う事を書き留めておきたかったのだ。

昨日と今日は比較的涼しかったので、私なんかは冬の到来を予感してしまって嫌だなと思った。寒さには特に弱いのだ。建てやから建てやへ品物を運ぶ業務も毎日あるので、その時は格別に寒いだろうな。

音楽としてはヴァン・ヘイレンの『炎の導火線』を久し振りに聴いた。しかも自作スピーカーであるモアイで。『炎の導火線』は彼らの1stアルバムであり、『1984』などと比べると洗練されていなくて粗暴な感じがするけど、それゆえの良さがある。特に若きエディ・ヴァン・ヘイレンの必殺のギター・プレイが天然物の活きの良さで、やっぱり一世を風靡しただけの事はあると思った。難点は本来しっとりとした演奏を心掛けるべき曲でスイートさが全く出ていないところかな。

とか言いながら聴きながら寝てしまっていたのであった。
0

2007/7/30  23:04

7月30日(月)  ロケットサラダの日記
休憩時間に○○さんってライヴに行ったりするの?と聞かれたので、今は家計的に行けなくなったけど、昔はよく行っていたと答えると興味深く聞いてくれた。あれも行ったし、これも行ったという話をしたら、通じないアーティストが結構あって、ロック通の様に思われてしまった。

数人で話をしていたんだけど、今の職場は私ほどコアではないにしてもわりかしロック好きな人が居るみたいだ。今までの会社だとロック好きは自分の他に1人か2人しか居なかったので、こういうこともあるのかと珍しく思った。

最初にその質問をした人は、ファッションがモロにロックで前から気になっていたのだけど、その人はLAメタルが好きなのだそうだ。私はあるジャンル限定というわけではないので、路線が違うのだけど、これから音楽の話も出来る様になったから嬉しいな。

もう一人の人はソニックユースとかニルヴァーナ、ピクシーズ、サウンドガーデン、スマッシング・パンプキンズというバンド名を出してきたから、ちょっと私も興奮してしまった。

最近は言葉を交わせる人が増えて、自分もだいぶ溶け込めて来たかなと思う。

でも業者のおっちゃんのツッコミは相変わらず鋭くてかわすにかわせないので、今日も一杯説教された。正論で攻め込まれるのではい、そうしますとしか答えられない。
0

2007/7/29  22:35

7月29日(日)  ロケットサラダの日記
今日は朝早くから免許の更新に行って来た。と言っても駐車できないかもしれないからなるべく他の交通手段で来る様に葉書に書かれてあったので、仕方がないから父に連れて行ってもらった。そしたら、今日は日曜だからか、駐車スペースを拡大していたので車を駐車する事が出来た。

これなら自分一人で運転して行っても良かったと思ったが、父と行動するのも悪くなかった(ダボとかボケとか一杯言われたけど)。自分は違反をしているので講習は2時間コースだった。トータルで3時間ぐらいかかったと思う。

意味がわからないが、免許はIC化されていた。そして本籍の記載はなし。とにかくしなくてはならない事を一つ片付けることが出来たので少し肩の荷が下りた。父のおかげである。

帰りには2人共お腹が空いていたので、道中の回転寿司屋さんに寄ったのだけど、そこは100円均一ではなくて100円から6百円までのお皿が回って来て、よさげなものは300円以上のものが多かった。だから2人共お金を気にして安心して品物を取る事が出来ず、お互いに3皿しか食べずに店を出た。

それから仕方がないからラーメン屋さんに行った。特別美味しいとは思わなかったけど、回転寿司みたいにお金を気にしなくて済むから安心して食べられた。

でもその店は以前と店の名前がかわっており、何でだろうと思っていたが、メニューを見たら内容は同じ様であったが、値段設定が高くなっていた。確かとんこつらーめんは650円だったはずだけど、それが690円になっていた。690円となればほぼ700円なので、それは高いだろうと思った。

店の名前をかえたのは値段設定を上げる為の作戦だったのかな。値上げしても客が入ると踏んだのかもしれない。私は食べている途中でお腹が痛くなり、4分の1ぐらい残してトイレに駆け込んだ。それで出て来るともう残ったラーメンは冷めて汁の表面に膜が張っていたので仕方がないから残した。勿体無かったけど。

家に着くと妹が子供達を連れて来ていた。一番下の子は生まれて2ヶ月なのでとても可愛い。数週間前に見た時よりも大きくなっており、成長の早さに驚いた。妹の子供はこの子を入れて3人おり、お兄ちゃんとお姉ちゃんが赤ちゃんの世話をするのが好きで、抱っこしてミルクを飲ませてあげたり、偉いなぁと思った。妹も助かっていると思う。

苦労もあるだろうけど、そういった普通の家庭が羨ましく思った。あの赤ちゃんを見ると何もかも許せてしまう。赤ちゃんと一緒に寝たいな。

そういえばオムツを替える時、チンチンが見えたが、あの体にしては付いているものは立派なものだった。なんか大人の私と同じくらいあった様な・・・ 私と違って赤ちゃんだからとても綺麗だし。

その後、仲間達からマクドナルドへのお誘いがあったので、行って来た。節約の為にマックシェイク1本だけを注文して数時間粘った。時には仲間と会って近況報告などをする。

結構疲れたので、よく寝たい。
0

2007/7/28  22:01

今週はまあまあ  ロケットサラダの日記
今週は比較的何事も起こらなかったので精神状態も比較的良好な方だった。毎日おっちゃんや若い人の先輩達とおバカなやりとりをしたりして過ぎて行った。

でも、業者のおっちゃんのツッコミが鋭くてまいった。一部始終聞き出そうとするのだ。よって妻との事もとうとう口を割ってしまった。本当はそういう事は職場に持ち込みたくなかったのだけど、答えなければキレてくるから怖くて答えた。

おっちゃんはそれ、世間では同棲と言うんだというので、事実婚という言葉を説明した。でもあんまり理解を示してくれなくて、私が妻の事を「妻」と言うと、笑っていた。その点ではあまりいい気はしなかった。

籍を入れているかどうかでしか判断出来ないなんて、その意味では世間が狭い人だなと思った。自分は形式ではなく中味だと思っている。忌野清志郎さんが言う様に愛し合ってるかーーーーい!なのだ。

そもそも籍を入れるかどうかは妻と何度も話し合って、入れない事にしたのだ。最終的には妻が決めた。闘病を優先させる為には他にプレッシャーとなる事は避けるという事と、妻には子供がいたから子供の事を考えてというのもそうだ。ここら辺は非常に難しい選択であった。

妻没後、妻のお姉さんから、「籍を入れなかったのはあんたが男らしくないのよ、妹がなんと言おうと入れてしまえば良かったのよ」と言われた。お姉さんの旦那様も同意見であった。それは結局私には墓も何も残らなかったからあなた自身も惨めじゃないかという事も含まれているのだろう。

でも妻の弟さんは「お姉ちゃんと相談し合って○○さんがお姉ちゃんの意向を汲んでくれたんだから、僕はそれで良かったと思う」と言っていた。

色んな考え方がある。人それぞれの思いがあって当然だ。私は妻ともっと時間が欲しかった。何度でも何度でも妻と苦楽を共にしたかった。

もちろん今でも、妻が生き返るなら、妻だけと生きる。他に女性は要らない。
0

2007/7/28  10:34

7月28日(土)  ロケットサラダの日記
金曜日仕事を終え、やっと明日は休みだからゆっくり寝ようと布団に入ったけど、悪夢の連続でたまったものじゃなかった。現実の苦しさに対して、どうせ頑張っても駄目でこれからもっと悪くなって行くだろうと思わせる内容なのだ。嫌になって4時頃起きたけど鬱々していたから薬を飲んだ。そして少しネットを観たけど、最近ネット離れが進んでいてあんまり興味を持って観る事が出来ずすぐに止めて、また布団に入った。

でも苦しい夢再開。結局8時頃また起きて今度はビールをあけて現実逃避。これは色んな意味で止めた方がいい悪癖なんだけどなぁ。

自分としては土曜も日曜も出勤で、年中無休の方が家計的に助かるんだけど、そうは上手く行かないのだ。土曜と日曜だけさせてくれるアルバイトがあれば応募するかもしれないけど、家の近くで手頃なのはそうそうない。それに派遣元の担当の人が派遣先の仕事に影響が出るかもしれないからアルバイトはあまりいい顔をしないというのもある。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大学生の子供が居る女の人がベンツで通勤している事を知った。先輩の話からだけど、旦那さんがヤーサンだから下手な事をしたら修羅場を見るとの事。その女の人はシャネルやらなんやらブランド物をたくさん持っているらしい。

金曜日職場から更衣室へとぼとぼ歩いているとまさしく黒塗りのベンツが道を走って行くのが見えた。あ、あの人だと思って運転席を見たらいかついサングラスをかけていた。やっぱり、その系の人なんだろうか。

ベンツに乗れる様なお金持ちなら、働かなくてもいいだろうがと思うけど、なぜかその人は働いている。先輩も言っていたが、その辺が意味不明。暇潰しに働いているのだろうか。その人は働いて得たお金は一度も使った事がなく、たまる一方なのだそうだ。旦那さんのお金だけで充分おつりがあるとの事。

私が思うに、彼女が仕事に来るのはベンツやらシャネルやらを庶民に見せびらかすのが気持ちいいからではないのだろうか。どうもそんな気がする。

いい身分ですな〜。
0

2007/7/25  7:27

蝉が鳴いている  ロケットサラダの日記
昨日の記事は過ぎた事を思い出して書いていたら、気持ちがぶり返してついつい書き過ぎてしまった。特に後半は酷い表現で、朝起きて読み直してみたら父がかわいそうになった。直情的に書き殴っただけで細かい所は全然書けていなく、文章的によくない。それに今は、それほど気にしていない事なので非公開にした。今はそれどころではないし、父に申し訳ないとも思っている。今は一生懸命働くだけだ。

気が向いたら公開するかもしれないけど、一旦封印。
0

2007/7/24  19:56

7月24日(火)  ロケットサラダの日記
このエントリーの記事内容は反故にしました。

しかしコメント欄は残したいので公開します。
0

2007/7/23  23:59

7月23日(月)  ロケットサラダの日記
目覚まし時計が鳴って起きれた。眠い事は眠かったけど、いつもの様な強い眠気ではなかった。わりかし体調も良くて徒歩通勤も苦にならなかった。

仕事も適度にする事があって困る様な事はなかった。鬱も鬱と言えるほどのものではなかったので元気に働けた。でも、格闘技の話を出来る同じ派遣会社の人が休んでいたのでこころなしか寂しかった。私はちょっとした事で寂しさを感じたりする。

大学生の子供が居る女の人と擦れ違ったから、会釈したけど、なんかすごく嫌そうな顔をしてツンと無視して行ってしまった。実はこの人は他の人達からは、性格が悪くて意地悪だから、それが嫌で辞めて行った人も居ると言われている。ドSだとも。

ちょっと怖い。

なんか色々書く事はあったはずなんだけど、最近出来事をちゃんと覚えていられなくてたくさん書けない。ブログとしては不調な今日この頃である。
0

2007/7/21  23:59

7月21日(土)  ロケットサラダの日記
昨日は午前中は比較的調子がよかったけど、午後から激鬱になって頭が回らなかった。でも鼻の頭から汗を垂らしながら働いて凌いだ。年下の先輩に「○○さん! 明日も仕事ですよ!」と言われるまで土曜日も仕事だと思っていなかった。月曜が休みだったからその代わり土曜も仕事という事だ。言われなければ気付かず無断欠勤になっていたことだろう。運が良かった。

したがって今日も汗をポタポタ流して働いて来た。職場の人達は土曜なのに仕事だなんて悲しい的な事を言っている人が多かったけど、自分は金銭的な事がいつも頭にあるので仕事があった方が嬉しい。明日も仕事があればいいのにと思うくらいだ。

今日は業者のおっちゃん達にだいぶ弄られた。独身だろ?結婚する気はないのかとか、職場で気になる子は居ないのかとか。○○さんとか△△さんなんかいいなと思いますと、話題として挙げたら、どっちも人妻じゃないか、君は一度修羅場を見ないと分らん様だなと言って笑っていた。

そしておっちゃんは言うのだ。君の場合、顔にHしたいというのがモロに出ているので駄目だとの事。目がそういう目をしていると。それしか頭にないんだろうって散々言われた。おっちゃん達はそういう話が大好きだ。完全におもちゃにされている。でも、真面目過ぎる人達はほとんどコミュニケーション自体をしてくれないから、弄られながらも楽しく仕事が出来る。難しい話は自分自身出来ないし。

だけどこのおっちゃん達は一流の職人さんである。空気圧回路の配管職人なのだ。いつも出来上がった品物を見て感心する。よくこんな複雑な配管が綺麗に出来るものだなと。自分も職業訓練所に行っていた時に2日間、厚みの薄い配管での実技訓練があったが、とても難しくて仕上がりはぶさいくなものだった。今となっては懐かしい。
0

2007/7/19  23:59

7月19日(木)  ロケットサラダの日記
本日も激ネムで出勤した。午前中は例の大学生の子供が居る女先輩が居る所へ部品を取りに行ったので最大限の勇気を振り絞って話しかけてみた。するとその人は昨日私が言った、ハデな方が得だという事を気にしていて、それってどういう意味なんですかと、怪訝な表情で聞いてきたので、だって、綺麗に見えるじゃないですかと答えたら、なんだ、そういう意味なのかと納得していた。

やばいやばい。この人は意外に気にする人だ。淡々と働いているように見えて実はそんな些細な言葉を気にしている。なんか忘れたけど、あなたは女心が分っていないと言われた。どういうこっちゃ。女心が分るほど女性付き合いをした事がないから分らない。どこまで冗談でどこから真面目に考えているのかも分らない。

でも、さあ仕事してくださいね、と言われてその場を離れた。意味不明。その後、部品集めをして番号が決まっている棚に収納して行ったが、後で、そこの担当の先輩に呼び出されて、収納箇所と現物が食い違っているが、どういう事なのかと聞かれたが、自分でもどうなっているのか解明できなかった。

自分が用紙に棚番号を書き間違えたのか、誰かが棚に収納した部品を移動させたのかは分らないが、自分のミスである可能性が強いと自分では思っている。めんどい事になったなと思っている。その怪しい部品を組み立てる時には図面と照らし合わせて細心の注意を払ってあたらなければならない。でないと、後でクレームが来る。

と、こんな事が仕事上では心配事だ。でも、全体的にはそこそこ快調であった。

しかし、帰ってから別の事で問題が発生した。1年ぐらい前によく書いていた例のフィリピン人女性が、職場復帰(ラウンジ)するから同伴で店に入ってくれというのだ。そんな金はないと言うと、半ギレでまだ自分に客がある事を店にアピールしないと戦略的に駄目なのだとまくし立てる。

1年間働いていなかったからデブになっている。あのお腹の出っ張りは一体・・・何故もっと早く働かなかったんじゃと言っても聞く耳を持たない。しかし借りたお金を返す為に働くという事なので、しぶしぶ承諾して、なけなしのお金をおろしてラウンジに行った。

アホらし、なんでこんな事をしなければならないんだと思うのは、どうせ、お金は返って来ないだろうと思ってしまうからだ。でも、一応返すように念を押した。はっきり言って、口座の残高はヤバイ。やば過ぎる。月末の給料日までもつのか? もてば何とかなるというぎりぎりの選択だ。

まあ、それは、もうやってしまった事なので置いておいて、ラウンジ自体はショータイムがあって、それはなかなか迫力があった。自分は音楽が好きなので、ベース奏者とキーボード奏者(この2人は日本人男性、しびれる)に感激しながら、前面で歌って踊る3、4人のフィリピン人ダンサーがシュープリームス的で見応え(聴き応え)があった。

5曲ぐらいで終わって、お次は中国人の女性集団が生のバックバンド無しで、機械的に出されるバックミュージックに合わせて踊るパフォーマンス。なんだかインド的だった。個人的にはベースなどの楽器奏者がいた最初のショーが良かったな。

その後に、歌手が一人で歌うショーがあったけど、その辺りで、勘弁してもらって帰る事に。ていうかもっと早くから帰ると言っていたのだが、まだ、大丈夫と言って帰してもらえなかったのだ。

そして料金を知ると目がとび出すほどだった。持ち合わせがないのでコンビニにおろしに行って払ったけど、給料日まで持ち堪える事が出来るかどうか分らない。というか、自分的にはアウトじゃないかと思っている。ギリギリの線だ。

まあ、本当に返す気があるのならその助走をつけたという事でそれでよいが。

しかししんどかった。ずっと背中をグリグリとマッサージしてくれていたからそれはそれで凝りがほぐれてよかったが。

明日は妻の命日なのでそっとしておいて欲しいものだが、どうなる事やら。自分は今となっては命日に特別焦点を当てているわけではなく、1日1日を生きている事がそれにあたると思っているんだけど(おかしな事を書いていると思うけど)、それでも、心の中では自分なりに思っている事があるのだ。因みに今月は後半に妻の誕生日があり、どちらかと言うとそっちの方が、心のイベントだと思っている。

勝手ながら誕生を祝う気持ちが勝っているのだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

命日・・・・それは妻のあのさいごの悲痛な1週間を未だに否応なく生々しく思い出させるから辛さ苦しさがぶり返す・・・・そんなこともあって全然眠れない。仕事中は考えないでおこう。危ないから。
0

2007/7/18  23:59

7月18日(水)  ロケットサラダの日記
毎朝、すごい眠気との戦いだ。今日も起きた時は意識朦朧だった。その時々の神経の状態と睡眠薬の効き目のバランスが上手くとれないから。会社に行く事も億劫になっている。行かないわけにはいけないからなんとか行っているけど。

しかーし! 着いたら徐々に仕事モードになり、結果的にはかなり頑張れた。能力的な進歩はないが、今まで学んだ事を淡々と出来る様になっているのが嬉しい。人間関係的には出る杭は打たれるのであまりでしゃばらないのがコツなのか!? 平々凡々と時間が過ぎた。

借金の悩みとかは一切頭をよぎらなかったのが精神衛生上よかった。

昨日キレられた業者の先輩とはお互いに一言も口をきかなかった。もうどうでもいいし。でも、代わりと言ってはなんだけど、大学生の子供が居ると言う女先輩が部品を探していたので、勇気を出して話しかけてみた。

すると、「カノジョは出来ましたか? そんな直ぐに出来るわけがないですよね〜」とか言って笑っていた。子供への仕送りとか大変なんでしょう?と訳の分らない事も言っていた。で、私、鋭いでしょだって。女の直感らしい。

私の事を離婚して子供に仕送りしていると思っているのだ。完全にそう思っている様子。現実にはそうではないが、お金に困っている事は事実なので確かに鋭い事は鋭い。

ちょっとギクシャクした会話だったけど、これからは勇気が出れば事ある毎に喋りかけてみようかなと思ったりもする。相当勇気がいる事なので無理かもしれないけど。

でもつまらない人だなと思うより、面白い人だなと思って好意を持つ事は悪い事だと思っていない。相手はなんじゃこいつしつこいなと思うかもしれないけど。だって男も女も含めて喋れる人が少ないんだもん。

そんなこんなで今日の仕事を終えた。無事終了してなによりである。また眠気その他との戦いがあるけど、なんとかなるでしょ。

と思いつつ睡眠薬と欝の薬を飲んで23時頃には寝たけど、寝ているのか起きているのか分らないぐらいの浅い眠りで悪夢を見て1時頃には目が覚めた。夢の内容はお金を手に入れようと落ちたら死んでしまう様な険しい崖の様な所を必死で登っているというものだった。昔の職場の先輩とか、誰か覚えていないけど、不良も出てきた。

どうやらまたまともに眠れないようだな。問題は起きて会社に行かなければならない時間帯の眠さだ。大体そこが一番眠たい様になっている。
0

2007/7/17  23:59

7月17日(火)  ロケットサラダの日記
また中途半端な時間に目が覚めて2度寝したから朝起きた時は激眠だった。少々不調ではあるが、誰でも朝はそんなものであろうと思い、家を出たが、洗う為に持って帰っていた作業服を持ち忘れて歩いていたら、後方からクラクションを鳴らす車があって誰かと思えば父で、作業服を持って来てくれた。えらく怒っていたが、おかげで助かった。

仕事中はかなり快調な方で気持ちよく仕事していたが、16時頃自分にはまだ分らない事をなじみの業者さんに聞かれ、答えられなかったので、キレられた。そんな事を言われてもと内心機嫌が悪くなったが、どこの職場でもありがちな事だし、我慢して自分の持ち場に帰った。

その人とは今までバカを言ったりして楽しくやれていたけど、一度こういう事があると、壁が出来てしまうと思う。残念だけど、仕方がない。相手も大人なので今度会った時には普通に接してくれるとは思うけど、こちらが一歩引く、ある意味避けるだろう。

仕事が終わって家に帰りながらもその事を思いながら帰った。自分は結構気にするタイプなので。今日は昼を抜いていたので家に着いたら直ぐに父が買っておいてくれたレンジでチンしたらいいだけのスパゲッティを食べた。

その後はやっぱり暗い気持ちに逆戻りしたので、少しだけネットを観て、そのまま寝てしまった。1時間もせずに起きたけれど、何にもする気が起きず19時だけど早々と睡眠薬を飲んだ。最近ネットもさして観る所もなく、決まっているものをささっと観るだけだ。

明日も快調であればいいのになと思って、充分に睡眠を取るつもり。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

熟睡できずに2時過ぎに目が覚めて不調だったので薬を飲む。
0

2007/7/16  23:03

HERO’S2007ミドル級世界王者決定トーナメント開幕戦  ロケットサラダの日記
久し振りに点けたテレビはHERO’Sを観る為だ。久し振りにリラックスしてテレビを観る事が出来た。本来ならテレビ放映があってもチェックしていないから見逃してばかりなんだけど、職場の同じ派遣会社で同じ歳の先輩が格闘技の事をよく知っていて、唯一格闘技の話が出来る人なんだけど、その人がテレビであるよと言っていたから観れたのだ。

その人も私と同意見で、最近は格闘技熱も冷めてしまって、もう誰が勝とうがどうでもよくなってきたとの事。J.Z.カルバン選手の事も知らなかったからなぁ。もうちょっと頑張ってチェックして欲しい。

で観戦なんだけど、宮田選手にはブレイクして欲しかったけど、やっぱりシャオリン選手の絞め技の前に敗れてしまった。どうもスタミナに難がある様だ。相手のシャオリン選手が強すぎるというのもあるんだけど。

第3世代のグレーシーであるハレック・グレイシー選手と柴田勝頼選手の試合は昔行われたヒクソンvs船木の代理戦争という事だけど、結果的にはまたグレイシー側の勝ちだった。悔しかったけど、ハレック選手の佇まいはヒクソン氏に似ていてちょっと心を奪われた。戦い方もどん臭い様に見えてグラウンドになったらキッチリ仕留める所がヒクソン氏みたいで、やっぱり強いんだなと感心した。

所英男vsブラック マンバは寝技になったら所選手のものだと言われていたけど、私はそれはどうかなと思っていた。そしたらやっぱり寝転んでも上手く行かなくて結局グラウンド・パンチを受けて負けた。残念な結果だけど、マンバ選手が強いのだ。あの手足の長さと俊敏な動きは攻略が難しいと思う。

勝村周一朗vsアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラはそろそろノゲイラ選手に勝ってもらいたいと思っていた。結果として勝ったけど、ギロチン・チョークではなくてパンチだったからイマイチ乗れなかった。もしかして力が落ちているのかな。それとも勝村選手がギロチンに嵌らない様に戦ったからなのであろうか。もしギロチン力が落ちているなら、今後苦戦する事が多くなると思う。

そんなところでしょうか。山本KID選手やJ.Z.カルバン選手が出ない大会はやはり、盛り上がりに欠けると思った。

まあ、普通に楽しめたので英気を養えたと思う。明日からまた頑張ろう。

今日は父ちゃんが焼いてくれた秋刀魚が美味しかった。
0

2007/7/15  22:42

7月15日(日)  ロケットサラダの日記
今日は比較的良い目覚めだった。昨日飲んだ睡眠薬が効いた様子。だから偶には車を動かさないとバッテリーが上がると思って出かけた。特に何かに興味があるわけでもないからただ走っただけだがガソリンも少なかったので、ほどほどで帰った。スタンドで補充したかったけど、リッター145円とか書いているのを見ると入れる気にならなかった。今日入れるか後日入れるかの違いだけなんだけど、給料日まで乗らないでいらればなと考えて。

そういえば途中でケータイショップに寄って電池を充電してもらったんだけど、その間1時間ぐらい店内で待っていた。いつもならとても寂しくて店員の女性を見て、ああ、この人と付き合えたらいいのになとか思うんだけど、今日は全然そういう気持ちは生じなかった。何にも感じない。何故だろう。夕べよく眠れて気持ちが落ち着いていたからなのだろうか。たぶんそうだと思う。

悪夢を見ずに熟睡できるか否かによって起きてからの状態がだいぶ違う気がする。それとも気候とか気圧の問題かな。

昨日と比べたら気分がマシだけど、15時頃になったらまた沈んで来そうになったから薬を飲んだ。苦しまずに平凡に借金を返済し続ける事が出来たら、それはそれでささやかな幸せを見つけられる範疇に入るかもしれない。そう思える日もあり、それが今日だった。

でも夜になるにつれ、ぶり返して来た。特に妻のお姉さんから電話がかかって来て話をしてから心が揺さぶられて苦しくなった。訳を話して行けない旨を告げると、「じゃあ、弟と一緒にお墓参りに行ってくるからね、○○さんは頑張って働いてね、またお金が出来たらその時一緒に行こうね」と言っていた。

私がグスンとしたからか、お姉さんもつられてちょっと鼻声になっていた。お金が出来たらとは言うものの予測では一生お金は出来ないだろう。それでも「はい、ありがとうございます」と言った。一生無理だとはとても言えないし、自己破産寸前だとも言えない。どこまでもつか分らないけど、いつかは行ける余裕が出来ると思って生きて行くしかない。時々幸せのカサブランカを思い出しながら。

しかし・・・睡眠薬が効いて来ない。欝の薬を追加。
0

2007/7/14  23:34

7月14日(土)  ロケットサラダの日記
苦しくてどうする事も出来ないでいた。欝の薬を飲んで布団に横になっている時間がほとんど。眠れればまだマシだけど、色んな事が頭に浮かんで来て、さいなまれて寝付けなかった。

身体にも反映されているから、この先仕事をする事が不可能になったらと思うととても怖い。薬もあんまり効かないなぁ。医者は私の状態を軽視しているけど、自分ではどんどん悪くなって行っていると思う。生きている事が苦痛だ。

心の平安が欲しい。平凡でいいからささやかな幸せが欲しい。そしてそんな事を記事に出来ればいいと思うけど、現実問題として、それは不可能である。苦しみしか書く事がない。そして苦しみの一部は書く事すら出来ない。

でも書けない事を書く想像をしたらその瞬間だけ一時的に気分がマシになった。

ずっと横になっていたら夜になって少し眠れたけど、悪夢を見た。夢の中までこれからどうなるんだろうと追い詰められる。妹とかおばあちゃんが出て来た。

牛乳と冷たいお茶を飲み過ぎてお腹がたぷんたぷん。睡眠薬はもう飲んだ。また咽が渇いたのでもう一度冷たいお茶を飲んで布団に入ろう。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ