Depressed human input and output.
HN:ロケットサラダ
♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡
※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2008/1/31  23:59

1月31日(木)  ロケットサラダの日記
父がお金を用意してくれていたので、仕事が終わってから完済しに行って来た。数件回ったからしんどかったが、あと1社まで追い詰めた。しんどいというのは昨夜よく眠れなかったからというのもあって仕事をしている時からしんどかったのだ。

後日あと1社を頑張らなければ。

父の前立腺癌かどうかの検査(入院)は来週の木曜日からに決まった。そのことも心配でナーバスになってしんどいというのもある。

明日は仕事が定時で終われば神経内科に行かなければもう薬がない。憂鬱な事が重なっているから薬は確保しておかないとまずいと思っている。
0

2008/1/30  21:20

夕べもスッキリ眠れた。という事は一昨日も睡眠薬はダブっていなかったと思われる。単に眠れなくてテンションが高かった反動が来て眠れる様になっただけなのかも。

今日は残業だった。本来なら今月中に神経内科に行きたい所だったが、そういう訳で行けなかった(明日は木曜日なので休み)。来月になってから行ったらまた先生に怒られるだろうな。1月は1度も行かなかったという事になるから。そういうことに先生は煩いのだ。自立支援法自体が頻繁に医者にかかる人を対象にしているからだ。

まあ、今月はあっという間に過ぎたから仕方がない。2月になるが金曜日には行かなくては薬が切れてしまう。金曜日残業でない事を祈る。

まあ、それはそれなんだけど、父が検査の結果前立腺癌の可能性が30%ぐらいある事がわかって、二泊三日で入院して精密検査?を受けなければならなくなった。日程はまだ未定だけど、土曜日からになるかもしれないと言っていた。心配である。

父自身もびびって元気がない。癌であるかどうかにも恐れを抱いているが、検査の入院自体とても嫌そうだ。たかが二泊三日だからそれは大した事がないと思うけど、父は入院が大嫌いなのだ。

とは言うものの検査も尿道にカメラか何かを通す状態にするだろうし、排尿もたぶん管だと思う。麻酔をするにしても、心配な事は変わりがない。痛みでのた打ち回るという事はないだろうか。

癌かどうかは検査をして結果を見ないとわからないのでなるべく考えない様にしている。その前段階として検査に耐えられるのかどうかが先ず気になる。

踏ん張れ父さん。
0

2008/1/29  19:08

昨日は眠れた  ロケットサラダの日記
夕べ、睡眠薬と抗鬱剤関係をまとめ飲みしようとして掌に全部の薬を出した。そしたら数が1個多くて、あ、何かダブっていると思って、似た様なのが2つあるうちの1個を外して飲んだ。

で、夕べはとてもよく眠れた。だから思うのだけど、外したのが間違っていて睡眠薬がダブっていたのではないだろうか。というのが一つ考えられるのと、もう一つは、仕事が終わってから、携帯電話をより基本料金の安い他社のものに替えようとショップに行って手続きして来たのだけど、店員さんがとても気さくな女性で、話が面白くて気分がスッキリしていたからなのかもしれない。

格闘技の話少し、お笑い芸人の話少し、ショップに来店する外人のお客さんの話少し。特に、外人さんの話は興味深かった。ベトナム人はそうでもないけど、黒人男性は大抵ガタイの大きな人が3人組ぐらいで来るから内心怖いとか、フィリピン人は男性はそうでもないけど、女性は「もっと安いのないんか!」と喚いたりするから怖いとか言っていた。

このフィリピン人の話を聞いて、私が知り合ったフィリピン人もそうだったなと思った。彼女も携帯電話ショップで店員に喧嘩腰で喚き散らした事があったから。直ぐに頭に血が上る人が多いのかな。私も何度キレられたことか。

あと、docomoのフォーマとソフトバンクは本体の中に入っている小さなカードを入れ替えるだけで機種変更出来るから、より最新の機種を求めて盗難が多いけど、auはそういう事が出来ないから盗むメリットが少なく盗難が少ないと考えられると言っていた。

なるほどね。昔、知り合ったフィリピン人が買ってあげたケータイを直ぐに紛失したのは、紛失したのではなくて、そういった理由で仲間に渡したんだ、きっと。彼女はそうやってお金やら品物を仲間に流す役割をしているのだろう。まんまと利用されてしまった。悪い奴だ。

彼女は現在長らく音信不通。こちらから電話をかけても、「電波の届かない場所か電源が入っていない為かかりません」とアナウンスされる。恐らくもうそのケータイは破棄されたかなんかだろう。要するに私がもう金は出さないと断固たる口調で言ったから切られたという事だと思う。あくまで推測だけど。

碌なものじゃないな。ピーナが求めているのは金、若しくは際限なくお金を持っている男という事が理解出来た。全部が全部そうではないだろうけど、水商売のピーナの多くはそうなのかもしれない。あっちはサバイバルな人生の人間なのを私が理解できていなかったのだ。

外人パブ掲示板で読んだのだけど、あちらは家族が家も無くダンボールで暮らしていたりするらしいから。

された事には腹が立つけど、まあ、いいわ。今更しょうがない。諦めるしかない。異種格闘技戦で負けたと思っておこう。自分だってそういった貧困な国に生まれていたら同じ事をするかもしれないし。

少し理解が深まったかな@代償大き過ぎ。
0

2008/1/27  22:20

1月27日(日)  ロケットサラダの日記
ここの所元気なく仕事だけして過ごしていた。夜に継続的に眠れる様にはなっていなく、気分的にも暗い毎日。悔しい気持ち、情けない気持ちに占有された心だから。今日もまともに眠れないだろうと1階に降りてテレビを観ている父に自分の心情を話した。

全部は書ききれないが、父はお前の悔しさはわかる、わしも悔しいけど、お前は張本人だから悔しさ一杯で堪らないだろう、でも、過ぎた事を思い出してくよくよしたって仕方がない、というような事を話してくれた。

父が言うには職業訓練所に行った辺りからおかしくなって行ったから、あれはまだ早過ぎたと思う、お前にしてみれば早く立ち直らなければと思っての行動だったのだろうけど、わしから見てそこら辺からおかしくなって行った様に思うって。

でも、結局は、やったのは自分なんだから自分が一番いけないんだぞと言っていた。

異議なし。

父は私に音楽ばっかり聴いていないで、偶にはボケッとテレビでも観たらいい。わしもそうして過ごしているんだと言っていた。

色々話をしたおかげで幾分精神が安定した様に思う。偶には父とコミュニケーションを取る様にしたらいいかもしれない。
0

2008/1/23  23:59

外人パブ関連の掲示板を読んでいると遊び人がエイズを他の人にも移しまくってやると書き込んでいた。こんな人らがいるんだなぁ。碌なものじゃないなと思う。
0

2008/1/22  21:12

1月22日(火)  ロケットサラダの日記
一昨日と昨日の夜ほとんど眠れなかったから今朝出勤前にとてもしんどくて、会社に休む電話を入れたい気持ちがとても強かった。でも、なにくそと出勤したら、会社では徐々に元気が出て来て逆にいつもよりハイ・テンションになった。だから何の苦もなく作業出来て、あぁ、元気っていいなぁと久し振りに昔元気に働けていた頃と同じ様な感覚になった。

寝不足なのになんでこうなのかわからないが、会社の人はナチュラル・ハイになってヤバイんじゃないかと言っていた。ナチュラル・ハイってどんなのかわからないけど、元気に働けたらそれでいい。

なのに今日は残業無しでと昼に上長から言われた時はがっかりしたけど、急遽定時前に、やっぱり残業して欲しいと言われてヤッター・マンである。元気がある時は残業したい。

でも、睡眠薬が全く効かないのは飲む意味がないので、今度医者に行った時に先生に相談してみよう。睡眠不足でいつまでも元気なわけがないので。

そういえば大晦日の三崎vs秋山の試合がノー・コンテストになったらしい。

【やれんのか!】裁定覆る!三崎和雄VS秋山成勲はノーコンテスト!
0

2008/1/20  21:41

こんな事しか書けない  ロケットサラダの日記
朝起きて直ぐに発泡酒を3本飲む。他に何もする意欲がないからだ。父からはお前そんな事ばっかりしていると体壊すぞ!やめなあかん!と言われるけど、他に方法があるわけでもなし。夢や目標に値するものが何も無ければ、飲むしかないのだ。他に何かあればこういう事にはならない。

何にも無いって侘びしい事だな。仕事をしなければいけないという事だけがあって他には何も見当たらない。それを見つけようとする意欲はどこへ行ったのか。

テレビも観ない、本も読まない、新聞も読まない、これがずっと続いているが、このままでは本当に、世間との接点が無くなってしまう。世間との接点が完全に無くなればただ生きているだけの何の為に生まれてきたのかわからない人間になってしまう。

父がご飯も食べずに発泡酒ばかり飲んでいると体を壊すというのもそうかもしれないと思うけど、それより先に心が壊れているのだろう。修復して再生するのは時間がかかる。時間をかけても活き活きとした自分に戻れるのか保証はない。

ウルフルズにガッツだぜ!と歌われても、そうは簡単に事は運ばない。まあ、ウルフルズは結構好きだけど。

なんかニンニクとかそういう強烈なものをふんだんに食べればちょっとは元気が出るのかな。今は、経済的に外食はほとんどしないけど、ラーメン店巡りをしていた頃はたっぷりニンニクを入れて食べたりしていた。あの口臭プンプンな食べ物は本当に威力があるのかな。

でも、発泡酒を飲んでから朝ご飯は食べた。白菜を煮たものとめざしで。休み中はほとんど寝転んでいるのでご飯だけ食べて本当にいいのかどうかわからないけど、発泡酒を飲んだらお腹が空くのだ。動かないという事は消費しないという事だからあまり食べない方がいいような気がするが(主にご飯の事)。

寝たり起きたり。起きている時は、大晦日のヒョードルvsホンマンのグランドへの移行はホンマン選手のテイクダウンなのか、ヒョードル選手の引き込みなのかどっちなんだろうと思っていたりした。

会社では私はホンマン選手が押し倒した様な事を言ったのだが、あれはヒョードル選手の引き込みだろうと言う人がいて、そうなのか!?と判らなくなってしまったから。動画で見直したけど、押し倒している様に感じるけどなぁ。規格外のサイズだからよくわからない。

やっぱりヒョードル選手が異常に強いのだなと思ったけど、ホンマン選手も関節技や絞め技の防御の仕方を身に付ければいけそうな気がする。でもスタンドでヒョードル選手のパンチを顔面にもらったのはK−1ファイターなのにいかんなぁ。

ネットでは裸のラリーズ、灰野敬二さん、ボアダムス、ストロングマシーン2号、JINMOさん、ピクシーズ、山口百恵さん等の動画を観た。いいな、やっぱり。

寝る時はザ・スミス『ラウダー・ザン・ボム』を聴いていたけど、そろそろかえようかな。
0

2008/1/19  20:13

1月19日(土)  ロケットサラダの日記
やっと終わった休日出勤。でも、今日は比較的楽に作業出来た(あくまで比較的という事で)。ラスト2時間はあのあまり好きではない細かい作業をする様に言われ、その間は時間の流れが遅く感じられた。

驚いたのは格さんが正道会館に空手を習いに行き始めたという話だ。鬱と格闘しながら月謝を払って空手まで出来るのだろうか。もしかしたら鬱を克服する為に始めたのかな。それとも鬱はもう克服出来なくてもいいやと開き直った心境なのであろうか。

どちらにせよ私と違って、色んな事に興味を持ち、実行に移す所は凄いなと感心してしまう。私なんか何にもやる気が出ないもんな。格さんはよきパートナーである奥さんも居て家庭があるから根っこの部分では安定感(安心感?)があるのかな? そういう問題ではない?

私なんかは妻亡き後、何にも興味がなくなったし、何一つやる気がおきず、精魂尽き果てた様に生きているのだけど。取り敢えず仕事には行っているけど、それもあくまで取り敢えずで、昔の様に気概も何もなく、仕方なくイヤイヤ行っているだけだ。

なんか私の方が重症の様な気がするのは気のせいだろうか。私には何の希望も喜びもないし、諦念に支配されているんだけど・・・・。

とにかく自分から何かをしようと腰を上げる事がほとんどなくなってしまったのは、昔の自分と比べたら完全に死に体だと思う。好きな事に熱中出来ていた頃が懐かしい。

今一番求めているのはお金だけど、それ以外では、第二の人生を一緒に歩めるカノジョが欲しいという事かな。まあ、引き籠ってばかりいるし、お金もないから出会いなんてある筈ないんだけど。

仮にあったとしても、直ぐに鬱状態から脱却出来る訳ではないから、そこら辺も理解して付き合ってくれる人でないといけなく、そうなって来るとカノジョを作る事は限りなく不可能に近い。

なんて思っている鬱の人も世の中にはたくさん居るんだろうな。

明日は仕事は休みで明後日からまた仕事だと思うと憂鬱だ。憂鬱な事だけが延々と続くのは耐え難いものがあるから何か変化をつけないといけないような気がする。なんらかの希望が持てる事を見つけたい。

だけどやっぱり空虚な事を書いていると思ってしまうこのネガティブさ。どうしようもないな、こりゃ。
0

2008/1/18  23:10

1月18日(金)  ロケットサラダの日記
例の如く明日は休日出勤をする事になってしまった。最近不調続きだから断りたいのだが、上長に言われると条件反射的に大丈夫ですよ!と言ってしまうのだ。まあ、出ておいた方が給料的にはお得なのでいいのだが、あんまり無理をするのもなぁと多少引っ掛かってはいる。

まあ、今月は出勤数が少ないので出ておいた方がいいだろうと自分に言い聞かせている。

明日も頑張ろう。
0

2008/1/17  21:25

ゴキブリ並更新力  ロケットサラダの日記
予想に反して昨日は定時だった。でも、気力と話題がなくてブログの更新は出来なかった。今日は残業。能力が無い私は右を向けと言われれば右を向き、左を向けと言われれば左を向くしかない状態。まあ、鬱というのもあるけど。鬱的にしんどい事はしんどい。それに変わりはない(あまり鬱だ鬱だと言うと反感を買うかもしれないから控えた方がいいかもしれないけど)。

まあ、今日をこなせた事でよしとしよう。他には何もないから。

会社で成人式を迎えたばかりの先輩が喫煙室で年長の人と話していて、不倫は文化ですよね!とたくさんの女性と関係を持つ事に喜びがあるような事を主張していた。

私は一途なタイプだし、相手は一人いれば他には要らないタイプなので異議があったが、派遣という弱い立場だし、仕事も出来ないし、気も弱いし、そういう立場なので何も言わずに傍聴しているだけだったが、明らかに異論があった。

なんで特定の相手がいるのに不倫をする必要があるのか意味がわからない。何故満足できないのか。それだったら始めから特定の人と付き合ったり結婚したりしなかったらいいんじゃないのかと思う。

まだ結婚していない段階から不倫は文化だと思っているその神経が理解できない。そう思うのはもてない私の経験不足だろうか。もてる人は幾らでも誘惑があるから気持ちがそっちに向かってしまい、文化とまで言う所にまで行ってしまうのか。

まあ、若いから夢があるのかもしれないけど、私は若い時でもそういう考えは全く持っていなかった。そういう考えは微塵もなかったけどなぁ。

それを文化だというならもっと他に分化があると思う。例えばオナニーこそ文化ではなかろうか。これは結婚している男性でも奥さんに隠れてしている人も多いはず。現に、以前行っていた会社の人は嫁がいても、これだけは止められないと言っていた。

これは共感とまでは行かないが、同じ男性として解らない事はない。こればっかりはSEXとは独立したものだと思える。男性の生理現象みたいなものかも。私は精力があんまりないのでそれすら満足に出来ないのであるが、それをしたくなる気持ちは解るつもりだ。男性からこれを取り上げないで欲しいと思ったりもする。別に取り上げられないが。

なんて事を思いながら仕事を終えた。どちらにせよ私は生きているから肉体の奴隷だなと思う(思考が)。プラトニックだけで満足できない。全てを包み赦してくれる、現実に温もりがあるハグが必要だ。

悟りをひらいたら何もかも満足できるのかな。
0

2008/1/15  21:38

1月15日(火)  ロケットサラダの日記
今日はなんとか元気に働けた。午前の休憩はせず。午後の休憩はタバコ1本だけ吸って直ぐに持ち場に戻った。これを習慣付けられるかどうか。とにかく問題は体調だ。体調次第なのだ。

でも、仕事中は例の事(騙されて借金を重ねた事)を考えていて、不味い事をやってしまったものだなと後悔ばかりしていた。なんであんな事をしてしまったのだろうと今となっては訳がわからない。異常だなって思う。

先の事を考えても、不安要素ばかりになってしまった。生活の基盤を自ら壊してしまった。

今日は残業は無し。でも、明日からはたぶん毎日残業かと思われる。上長の口ぶりがそんな風だった。耐えられるかどうかわからないが、頑張らなければならない。仕事の事だけでも一杯一杯だ。

睡眠薬が効かないが、なんとか眠れる様に持っていかなければ。
0

2008/1/14  22:51

あー、眠れない。いかんなぁ。

19時に睡眠薬を飲んだのになぁ。

まだ聴いたことのない窪園千枝子さんの「しおふき小唄」というのを聴いてみたいと思いつつ。

インスタント・ラーメンでも食べれば眠くなるかな。

という事で作って食べてみます。

確か味噌ラーメンがあった筈なので。
0

2008/1/14  21:15

昨日は朝から頭が痛くて結構辛かった。例によって、仕事までに出来るだけ疲れをとりたいから寝ては2時間ぐらいして起きの繰り返しだった。上長に注意されたから余計に疲れをとって万全の態勢を作らなければと思ってプレッシャーになっている。派遣社員だからより厳しく言われ、こき使われるのかなと思ったりもするのだけど、どうなんだろう。

上長の顔を見るのも嫌になっている。いつも難しい顔をして文句を言いたげだ。堅苦しいわぁ〜。

なんか『家畜人ヤプー(小説)』を思い浮かべる。私は家畜人なのか。でも、少ないけど、給料を貰っているもんな。派遣会社に上前を撥ねられるのが辛い所だけど。

しんどいのであまり集中して聴けなかったのだけど、チック・コリア・エレクトリック・バンド『インサイド・アウト』を寝る時に聴いた。まあ、私としては、フランク・ギャンバレさんのギター・プレイに興味があってかけるのだけど、確かに異常に上手いと思う。でも、アルバム全体としては出番が少ないのが物足りないな。音楽性は私にはフュージョンに聴こえる。

今日起きたら頭痛はだいぶ治まっていた。5時頃に目が覚めたのかな。パソコンでルイ・アームストロング『この素晴らしき世界』を聴いた。この音楽はなんか落ち着く。こういう古いジャズもいいものだなと再確認した。

父は元気がなくなってしまった。先日から私が法的解決を採りたいと言い過ぎたからだ。弱ってしまってもう何にも出来ないからどこへも行けないという。疲れているのなら行かなければいいじゃないか、休んでいたらいいじゃないと言っているんだけど。

というか破産は私の事なのになんで父が自分の身の破滅みたいになってしまうのだろう。もう父に肩代わりしてもらう事にしたから破産破産ってなるべく言わない様にするけど。

という訳で親子揃って疲れて引き籠っていた。シンクロナイズド引き籠りだ。又、親子揃って鬱。

あ、私は今日1社に返済しなければいけないからコンビニ(ATM)に行ったけど。その時そのまま帰るかどうか悩んで、結局スーちゃんに電話してお茶に誘ってみたんだけど、またしても断られた。引越ししたから毎日家具の設置やらなんやらで忙しくて駄目らしい。これは暗に避けられているのかな。迷惑がられているんだったら嫌だから、もうあんまり電話できないな。でも、落ち着いたら電話するから飲みに行こうとは言われたから、それをあんまり期待せずに待っておこう。

だから結局返済だけ済まして家に帰った。本屋とかに行っても、どうせ気分が乗らず、立ち読みも身が入らないだろうから止めた。やっぱり基本は引き籠る事だなと。

あ〜あ、明日からまた仕事か、リズムに乗れなかったら、また注意されるなぁ。怖いよう〜。
0

2008/1/13  18:38

1月13日(日)  ロケットサラダの日記
朝から父がまた法律での解決は取り下げてくれと懇願して来た。父はもう憔悴しきって鬱病の様になっている。だから私の抗鬱剤を飲むように言っても絶対に飲まない。とにかく法律は自分には訳がわからないもので、何もかも滅茶苦茶になってしまうと思っている様だ。そんな事になるぐらいだったら自分が肩代わりした方がよっぽど楽でスッキリすると言う。

母と妹が死んでからの父は、ちょっと複雑な事があったら直ぐに拒否反応を起こし、もう駄目だ、何もかも崩壊だと、カタストロフに結び付けてしまう様になった。家事などの日常生活は前向きに取り組むのだけど、それ以外のちょっと複雑な事に関しては非常に後ろ向きでこの世の終わりみたいに落ち込む。

確定申告にしてもそうだ。今回から自分でしなくてはならない様になったが、自分にはちんぷんかんぷんでさっぱりわからず、着手する前から悩んでしまって、無理だと決め付けている。結局私にパソコンでやってくれと言うのだが、私だって、わからない。わからないけど、父が困っているのだからなんとかやらなければと思っている。

という感じで父はいつも自分が苦手な事から逃げ出そうとする。私自身もそうなのだが、苦手だからと言って、悩んで同じ所をグルグル回って思考していたって疲れるだけではないか。どこかから手がかりを見つけて何とかしていくしかない(自分に言い聞かせつつ)。

父の鬱状態が悪化しても困るからもう肩代わりしてもらう方法を採ろうかと思い始めた。父が苦しんでいる姿を見ていられないのだ。父のグルグルにこれ以上つき合わされたらこっちが疲れて鬱が悪化してしまいそうだし。

仕事の事も含めて私自身が鬱だし、疲れている。

因みに、父は私が渡比するのを止めた事を後悔しているらしく、時々それを思っているそうだ。やはりあそこは重要なポイントだったと思う。あの時行かなかったばかりに今でも、私は心のどこかで本当はどうなんだろうかと判らない部分が残っているのだ。でも、結局行っていないので無理にでも行かなかった私の自業自得だな。しょうがない。

わざわざ遠方まで行って、高いお金を払って作ったパスポートも結局意味がなかったなぁ。
0

2008/1/12  23:59

揺れ動く気持ち  ロケットサラダの日記
司法書士と会って来た。たくさん話を伺ったけど、やっぱりよくわからない。ICレコーダーとか録音できる物があれば良かったのだけどなかったし。

私自身は洗いざらい全て話した。その結果、いきなり任意整理にもって行くのは難しく、順番としては破産→民事再生→任意整理という事らしい。

希望していた民事再生もいきなりは難しく、破産にチャレンジして、それが駄目だったら、一段下げて民事再生に進む、そしてそれも駄目だったら任意整理という順番だそうだ。

フィリピンの人の事に関しては間違いなく騙されていると言われた。理由としてそういう話をしたのは私が初めてではなく、今までに何人もいるそうだ。1年ぐらい前にも私の様な人が相談に来たらしい。その人は同棲までしていたにも関わらずごっそりお金を持ってトンズラされたそうだ。

司法書士さんが言うには、これからも彼女と電話などで話す事があれば、貸したお金を返してくれる様に言い続ける事、例え泣き落としでもいいからという事だ。

それで返って来る訳がないのは重々承知だけど、返済要求をしているという実績が必要なのだそうだ。だから電話で話した日時と内容を逐一記録しておく様に言われた。

まあ、それはいいとして、帰ってから父に破産したいと言ったらやっぱり強力に反対された。それだけはあかんぞ! 絶対にするなよ! と言って、悲痛な顔をするのだ。もうとにかく自分が肩代わりして、何事もなかったかの様に暮らして行きたいらしい。

そんな事言われてもなぁ。そりゃ、肩代わりしてくれて、私自身が今後一切借金をしないと心に誓えばいいんだけど、それにしたって、破産にして借金自体をチャラにするのが最善だと思うんだけどなぁ。

父は言う、法律で、借りたお金を帳消しにするなんてお前図々しい奴やのぉ!。そんな事を言われてももうここまで来てしまったんだから仕方がないんだけど・・・・。

司法書士さんは父に肩代わりしてもらうのが選択肢の中で一番しない方がいい事だと言っていた。父の歳も歳だしそんななけなしのお金を投入してはいけないって。私もそう思う。

でも、父がなぁ。法律での解決は身の破滅だと思っているから。

司法書士さんと話をして自分の気持ちは、よし、破産から行こう!というものになったんだけど、家に帰って父と話をしたら、その気持ちがぐらついて、もう、父の言うとおりにしてやろうかなどと思い始めもした。あんなに悲痛に言われるとな〜。

まあ、法律での解決も、非常に手間隙かかって面倒臭いことこの上ないから父が肩代わりしてくれた方が、その点では楽なんだけど、勿体無いというか、危険な気がするなぁ。

父は、危険だと言っても、わしかってちゃんと考えとるわ!と言うのだけど。あー、揺れ動く心。

午後からの仕事は上長が不在だったからいく分気が楽だったけど、言われていた無理がある仕事内容の為に休憩もせずに定時まで働き続けてクリアした。と言っても、自分一人では完遂出来ないので師匠が手伝ってくれての事だ。助かった。やっぱり師匠は流石だな〜。

でも、また、火曜日から上長の目に監視されながら働かなければならないと思うと憂鬱で仕方がない。お金に余裕があったら転職しそうな程だ。自分と合わないというかなんというか、厳し過ぎる。毎日の事だから疲れてしまうのだ。

まあ、どこの会社に行ってもそういう事はあるので、我慢しかないな。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ