♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡ ※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2010/12/13  7:34

2次元の恋人  ロケットサラダの日記
今日は調整日で訓練所は休みだ。昨日は布団に入り養生しながらポリス『シンクロニシティー』、ポリス『グレイテスト・ヒッツ』、レッド・ツェッペリン『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』、エアロスミス『濃縮極極ベスト』、ザ・ポーグス『ヴェリー・ベスト・オブ・ザ・ポーグス』、ソニック・ユース『デイドリーム・ネイション』、オアシス『モーニング・グローリー?』等のCDを聴き、『さよなら銀河鉄道999』のDVDを観た。

松本零士氏の描く作品はなぜいつもすっきりとしたハッピー・エンドで終わらないんだ? 『さらば宇宙戦艦ヤマト』では古代進も森ユキもテレサも死んでしまうし、『ヤマトよ永遠に』では古代守とその娘であるサーシャも犠牲になって死んでしまう。

『さよなら銀河鉄道999』では星野鉄郎とメーテルの別れで終わる。彼らが死なずに結ばれれば私は満足するのに。森ユキとメーテルは私だって独占したいけど、古代進や星野鉄郎と結ばれるんだったら祝福するのに。

テレサ、森ユキ、メーテル、サーシャは私達世代の男にとっては永遠の恋人だ。そりゃ、キューティー・ハニーやルパン三世に出てくる峰不二子もそうなんだけど、彼女達はエロいからちょっと別物だな。

BGM:REM『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』 
0


AutoPage最新お知らせ