2011/3/29  22:33

私が管理するウウウウウ
0

2011/3/28  10:33

卒業してからの不安定な日々  ロケットサラダの日記
昨日履歴書を書いて、新聞に折り込まれている(日曜だから)求人チラシやハローワーク・インターネット・サービスと睨めっこしていたんだけど、焦点が定まらない。というか、自分に適合する求人がほとんどなかった。

雇用形態が契約社員で一つ気になる所があるにはあったが、契約社員というのがな〜。これって、前の派遣社員みたいに軽〜く解雇されるんじゃないの? しかも3交代だし。別に私自身は3交代でもいいんだけど、年老いた父がいるからなぁ。最近とみに体力が落ちて来て、辛そうなのだ。だから3交代は生活リズムが狂うから避けて欲しいと言われている。色々考えてしまうな〜。

それに先日、大きな口を叩いていたのに、1日で退職してしまった事で、自信をなくして、それをまだ引き摺っているのだ。自分は根性のない駄目な人間なんだと。訓練所を卒業した事も、もう先生方と会えるあの雰囲気に戻れないから、その点でも生活リズムが狂っている。

ハローワーク・インターネット・サービスを閲覧して良さげな求人があれば、ハロワに出向くんだけど、ないのに行ってもしょうがないしな〜。どうすればいいんだろ。良さげな求人が出るまで待つしかないかな。今日は無料求人誌がコンビニ等の店頭に置かれる曜日だけど、今までの経験で、あれはあまり役に立たない実感があるから、わざわざそれをもらう為に外出する気にもなれない。

取り敢えず履歴書を書き溜めしておくかな。
0

2011/3/27  23:20

ある掲示板からのコピペ(続き)

名前:名無しさん 投稿日: 2011/03/27(日) 21:42:02
「危機意識の差」 原発汚職天下り関係の原発推進派である東京電力やその他の偽装科学者は、今回の福島原発事故のレベルを4であるとしている。ところが、海外の報道では、レベル7だとしている。この差はいったい何なのだろうか?レベル4とレベル7とでは雲泥の差がある。このレベル4とレベル7の間には中間に2つもレベルの設定目盛りがある。これはあまりにもひどい。まさに日本の隠蔽政策を象徴している現象である。非常に不思議な事なのだが、日本ではこういう現象が起きやすい。いじめの問題でもそうなのだが、原発事故でも同じように、組織ぐるみで徹底的に隠蔽する。その隠蔽工作は徹底したもので、北朝鮮や中国よりもひどい。日本は、江戸時代の5人組制度のような政策が今でも残っている。近辺の者同士で警戒するのである。国家の方針に歯向かう者は、すべて悪者であるし、罪人であるとする。これは昔からのもので、昔は、お上の方針に歯向かう者は容赦なく対応された。それで日本の開国が大幅に遅れた。現在の福島原発情報は、ほとんど報道されていない。NHKが時々放送する程度だ。他の民放では、映画とか、お笑いのバラエティー番組を放送している。公共広告機構が馬鹿みたいに同じCMをあらゆるチャンネルで同時に流している。恐ろしい状況だ。これほど徹底した報道規制、報道管制をやるというのは、よほど深刻な事態なのだろう。しかし、その一方で、海外からはニュース報道が流れてくるし、インターネットでも知る事ができる。ただし、被災者の人々は、インターネットに接続できる環境にはないだろう。テレビは見る事ができるかもしれないが、もし日本国内の放送しか見る事ができないとすれば、まったく何の危機感ももてないだろう。今でも、福島原発から半径10キロ以下とか、20キロ以下の自宅で待機している人もいるだろう。そういう人々に本当の情報は伝達されているのだろうか?今回も役人のセクト主義、ちんけな役人根性の縄張り意識の弊害が出ている。被災地の救援物資の受付について、あれこれ綿密な注文をつけ、余計なものは送るなとか、きちんと段ボール箱に入れて、分別して送れとか、あれこれうるさい事を並べている。その結果、救援物資の輸送が大幅に遅れた。また、海外からの救援チームの受け入れについても、あれこれと言い訳をして、拒絶したので、当初の救援隊は逆戻りして帰国してしまった。さらに日本国内でも、別の地域からの消防隊が駆けつけたところ、管轄が違うということで、受け入れを拒絶している。こういう役人根性が非常に有害である。どうしても役人は、そういう縦割り感覚で日常的に洗脳されて業務をこなしているので、緊急時においても、そのままでやってしまう。せっかくの支援ができない状態だ。これがもうかなり長期間継続している。要するに統率力というか、管理能力がない。避難場所も大変な格差があり、均等に分けられておらず、そのためにいろいろな弊害が出ている。ある程度の混乱は仕方がないが、あまり阪神淡路大震災から進歩していない。
0

2011/3/27  18:30

ある掲示板からのコピペ(続き)

名前:名無しさん 投稿日: 2011/03/27(日) 16:49:26
2011年3月27日、福島原発事故の深刻な実態は、改善するどころかますます悪化している。海外メディア、海外マスコミが深刻な状況を報道する中で、日本政府は、徹底した報道規制、報道管制をしいている。NHK以外の他の民放では、もはやニュースとしてもまともに扱わない状態だ。これは本当に恐ろしい事である。住民のパニックや暴動を警戒しているのか、風評被害を防止しようとしているのか不明だが、逆効果である。今日は、2号機のタービン付近から千ミリシーベルトを超える放射能を検出した。それ以外の場所でも、中には通常の1万倍以上もの放射線を検出しているという。これまでは、天井とかの原発建物外壁部のみの損傷であり、圧力容器には損傷はないという説明だったが、それも非常に怪しいものとなってきた。どうやら圧力容器そのものにも損傷があるのではないかと疑われている。とにかく東京電力や、原子力安全保安員や政府関係者は、何も問題はない、安全だ、気にするなと繰り返すばかりである。非常に不気味なのは、NHK以外はもうほとんど報道もしないということである。そのNHKですらもかなり時間を短縮している。この状態は、まるで、北朝鮮か、中国のようである。政府に不利な情報は一切報道させないという隠蔽体質が出ている。その一方で、どうでもいいような被災者の嘆き悲しむ様子を避難所から詳細に中継している。確かにそういう情報も必要ではあるだろう。家族とか、親戚とか、友人知人にとっては身内の安全確認こそが最優先される。しかし、津波の被害は拡大しないが、原発事故の被害は拡大する。恐ろしいのは、すでに原発事故で、放射能被曝により5人以上が死亡しているのに、そのことは一切どこも放送していないということだ。NHKも放送していない。これ以外にも隠蔽していることが非常に多い。どうして日本のマスコミ報道よりも、海外のマスコミ報道の方が情報量が多いのか不思議である。もちろんすべての海外情報が正確で正しいとはいえないかもしれないが、日本の場合には、すべて報道管制、報道規制をしているので、判断さえもできない。福島原発事故問題はまだ終了しておらず、被害は今後も拡大するだろう。それから原発事故の責任問題を東京電力等の天下り団体組織は、風評被害のせいであるとしている。それで責任逃れをする方針のようだ。また、マスコミに登場する専門家というのは、中立公正な立場ではなく、原発推進派が多い。日本政府は自主避難ということで、原発から半径20キロ以内の人を対称にしている。30キロに拡大する予定もある。これもおかしな話で、こういう場合には、自主避難などありえず、強制避難命令というのが妥当である。こういう面でもどこまでも隠蔽しようという方針がわかる。それに外国人に対しては、半径80キロ以上に避難するようにという呼びかけがあった。またアメリカ軍の軍艦は、当初、宮城県沖に停泊していたが、放射能汚染が危険であるとして、反対側の日本海側に逃げた。自衛隊や消防隊に対しては、半径50キロ以上に避難するように日本政府が命令を出している。これが非常におかしい。それぞれがばらばらで統一されていない。事態はかなり深刻であるが、一般の人が、日本国内のテレビ放送だけを見ていれば、何も問題はないと錯覚するだろう。どうしてそこまで無邪気に信用するのかわからない。原発関係者が本当のことを言うわけがないではないか。

名前:名無しさん 投稿日: 2011/03/27(日) 17:18:28
福島第1原発2号機のタービン付近から、通常の1千万倍以上もの高濃度放射性物質が検出された。ヨウ素134は1立方センチあたり29億ベクレル。近くの水表面から毎時1千ミリシーベルト以上の放射線量も検出された。福島原発周辺の海水から通常の1850倍以上の高濃度放射性ヨウ素も検出された。それでも東京電力や原子力安全保安院は、まったく深刻そうな様子も見せず平然としていた。こういう連中は、何が起きても気にしないようだ。だが、もしも自分達が現場で作業をしていたら、平然とはしていられないだろう。原発推進派は、どんなに高濃度の放射線が放出されようが、大気や海水で薄められるとしている。そもそもここの福島原発では、規定外の大量の使用済み核燃料を原発施設内に不正に保管しており、それが津波で破壊されて、露出したという経緯がある。しかもその保管状態が非常に悪く、きちんとした安全対策がとられていなかった。また作業員が復帰作業をしているときに被爆したが、これに対しても、事前に十分な警告をしていなかった。さらに各自が携帯している放射線被爆警報機も指示命令により、警告ブザー音が出ないようにしてあった。またこういう作業をしているのは、本来の正社員ではなく、協力会社の社員である。
0

2011/3/26  3:44

ある掲示板からのコピペ(続きが書かれていたので)

名前:名無しさん 投稿日: 2011/03/25(金) 23:56:48
「風評被害問題について」 現在、福島原発事故の影響で、風評被害が出ているとしている。風評被害は深刻であり、安全性にまったく何の影響もないのに、いたずらに不安をあおり、被害を出しているという。だが、ちょっと待ってもらいたい。原発事故が発生すると、この風評被害問題が必ず出てくる。これは、原発汚職関連団体組織のマニュアルである。いじめ問題が発生すると、必ず被害妄想説が出てくるのと同じように、原発事故が発生すると、風評被害説が出てくる。これはまさに責任逃れの典型的な例であり、問題だ。そういうやり方で国民の健全で、自由な思想信条を捻じ曲げる事は許されない。そもそも無責任な対応を放置しておいて、風評被害が出て深刻だというのは、理不尽であり、不当であり、これも無責任である。そもそもそういう危険物を放置し、しかも放射能を撒き散らしておいて、それで不安に感じる方が異常であるとするのはおかしい。それから安全基準をことごとく勝手に無断で変更し、どんどんレベル変更をするのは間違っている。そもそも安全基準というものは、それなりの根拠があって設定されたものであり、国際的な基準がある。それを大衆が不安になると困るということで、勝手に安全基準変更をすることは不正である。それならばいったい何のために安全基準があったのかわからないではないか。風評被害を声高に叫ぶ者は、決まって無責任な連中である。何でもかんでもすべて風評被害のせいにして、自分達の責任を回避しようとしている。風評を出すのは、知識が乏しい者が勝手な妄想で噂するもので、根拠がないとされている。しかしそれは大間違いで、実際には、以前原子力発電所で実際に勤務していた人の証言とか、専門家による意見も含まれている。それに風評を出すのは、日本国民であり、その意見がすべて間違っているとするのは、不当な言論弾圧であり、不当な思想操作である。国民は、何をどう感じようと、どう考えようと、どういう意見を述べようとも自由である権利がある。それを妨害する事はできない。特に利害関係の絡む連中の被害妄想説は、実際は、隠蔽工作であるとしか言いようがない。風評にもそれなりの根拠があり、正当性がある。すべてを風評被害として決め付け、あらゆるすべての不祥事や不正行為、問題を隠蔽することはできない。たとえ日本国民をそのようにして封じ込めたとしても、全世界を封じ込める事はできない。安全ですよ〜、安全ですよ〜という嘘やごまかしを続けてきたから国民は信用できないのであり、それは異常ではなく、当然の事である。風評こそが真実であることもある。風評とを信じるなと言う事は簡単だ。しかし、今まで隠蔽工作をしてきた連中が、何を根拠として風評とするのか。そもそも安全ですよという嘘の宣伝を大金を浪費してやってきたことこそが、最大の風評被害である。驚くべきことには、人間はいつか死ぬのだから放射能を浴びても平気ですよというのがある。これまたはなはだしいすり替えであり、ごまかしである。ガンになって死ぬ人は、5割ですから、放射能でガンになっても、同じですよという意見もある。そういう人は、もはや安全の基準も何もない。あまりにも狂っている。いくら風評被害だとして隠蔽しても隠し切れない。風評被害をやたらにわめく人は、隠蔽被害を隠している。こういう連中の安全ですよ〜は、信用してはならない。各自が自分で判断するべきだ。
0

2011/3/25  23:59

福島の避難者を宿泊拒否するホテル・旅館続出

マーティ・フリードマン メガデス時代のギターを全てチャリティ出品

メガデスもマーティ・フリードマン(g)も別にさほど好きではなかったけどな。また聴き直さないといけないかな。

マーティ・フリードマン(g)動画

メガデス動画

モト冬樹さんとマーティさんの絡み動画

マーティ・フリードマンvsポール・ギルバートvsローリー寺西

マーティ・フリードマンvsポール・ギルバート KISS番長決定戦!

マーティのメタル魂 in JAPAN

しょこたん☆世界のマーティ合作_俺の名はナッパ_ブラックナッパーズ.MP4

きりがないのでこの辺で…
0

2011/3/25  2:34

情けない。  ロケットサラダの日記
えっと、報告が遅れましたが、会社1日で退職しました。あんな根性悪の糞オバタリアンにボロクソ言われてこき使われて、昼休みまで、ケチョンケチョンに言われて、やってられない。仕事内容は楽だったけど、オバタリアン最悪。でも、体がなまっていたから全身筋肉痛で動けない。あー腰いた。

※ 会社は交通費、安全靴、作業服、軍手、カッターナイフ等、全部自費。

-------------------------------------------------------------------

泣けた。かっこよすぎる!

江頭2:50、自らトラックを運転して福島県いわき市に救援物資を届ける


3

2011/3/22  15:19

仕事が決まった。  ロケットサラダの日記
面接時間は30分程度だった。色々な事を聞かれたけど、全てそれなりに答えた。やる気はありますかという問いには、「もちろんあります! なかったら面接に来ていません!」と意図して力強く言った。その結果、採用するから明日から出勤してくれと言われた。条件は悪いが、実際に働いてみて、やって行けそうだったら、それでも良いと判断した。研修期間2週間は時給750円、研修期間が終わると800円。3ヶ月ほど経って審査に合格すれば、正社員採用になり、社会保険等入れてくれる。休みは日・祝(土は会社カレンダーによる)当たり前の事だが、それまでの間に能力不足と判断された場合は、解雇される。因みに、安全靴、作業服は自前で買って来る様に言われた。なんちゅう会社だと思ったが、従う以外道はない。もし一人前になれたら、その時に文句を言ってやるつもりだ。やるぞ、私がいないと会社が動かないほどの存在になってやる。

取り敢えずの心配は、帰りに980円で買った安全靴をすぐに履いて運転して帰ったけど、サイズが大きく、ガボガボなことだ。店員は安全靴は少々高くても、軽くて動きやすいものがいいよ〜と言っていたのだが、時給750円スタートなのにそんな高価なもの買えるか!と判断したので、こうなってしまったのだ。まあ、高価なものを買ったとしても、それが必ずしもフィットするとは限らないからね。なるようになるさ(と自分に言い聞かせている)。

明日から社会人転職組1年生。どうなることやら不安が渦巻いているけど、取り敢えず遅刻しない様に行けるかが問題だ。

----------------------------------------------------------------

原発問題で思い出した曲。

Newest Model 1991.12.15. 報道機関がやさしく君を包む

報道機関がやさしく君を包むPart2.wmv

チェルノブイリ - THE BLUE HEARTS

う〜ん…

あふれる遺体…火葬場施設が全滅で「土葬の会」奔走


ある掲示板からのコピペ

巨大地震により、原発施設が崩壊した。大量の放射能が放出されている。放射能を浴び続けると、確実に死ぬ。政府当局、官僚、公務員、電量会社等は、うだうだと言い逃れをしている。こういう連中は隠蔽工作のプロであり、責任逃れしかしない。原発から、2キロ以内は非難しろとか、10キロ以内は非難せよと述べているが、そういうこととは無関係に、できるだけ原発施設からなるべく遠くに離れるようにしてほしい。たとえ百キロ離れていても安全ではない。放射能を浴びても、しばらくの間は、何の影響もないかのように感じる。健康上もまったく異変は感じられない。しかし、強い放射能を浴びれば1週間以内に死亡し、弱い放射能でも、1年以内に死亡する。あとは浴びた放射能量に関係する。10年以内に死亡するかもしれない。因果関係の解明は難しい。電力会社も国や行政も、基本的に一切責任をとらない。なるべくできるだけ遠くに離れてほしい。原発から近いほど危険である。放射能を浴びると、人体の遺伝子が破壊され、細胞を製造する設計図が崩壊する。その結果、正常な細胞が再生産されなくなってしまう。その結果、人体組織の各器官、あらゆる内臓が、再生不能となる。実は、人体の細胞は、同じものではなく、常に再生と死滅を繰り返している。それでも遺伝子情報により、DNA設計図で新しい細胞が製造される。放射能は、この貴重な設計図を破壊する。つまり、今の細胞が生きている間は、生きられるが、もはや再生産がされなくなるので、各機関の内臓の細胞が死滅すると、そのままその機能が失われる。骨や血液や脳細胞も同じである。原発施設の事故では、過去の例にもあるように、まともに真実を報道される事はない。すべて隠蔽する。そして被害が出ても、因果関係が不明として、いなかる責任もとらない。それに被害者のほとんどは死滅する。当局の情報や無責任な電力会社の説明を信用せず、できるだけ原発から遠くへ離れてほしい。それが生存の確率を高める。
3

2011/3/22  7:46

フォークリフト  ロケットサラダの日記
今日は訓練所を休んで、倉庫内フォークリフト作業の仕事をする小さな会社の面接に行きます。11時からです。電話した時、採用担当者の対応が、気性が荒い感じだったので(ヤカラ、短気等)、怖いです。実は私、フォークの免許は持っているけどペーパードライバーなのです。実務経験がないのも怖い要因の一つです。

色々あって精神状態が良くないのと、東北地方太平洋沖地震にびびって更新を自粛していました。被災者の方々も頑張っているんだから、私も頑張らなければ。

私は今まで、とてもたくさん面接に行っているのに、未だにちゃんとネクタイを結べません。だからいつも父の手を借りています。情けないです。手先が不器用なのかなぁ。父が生きている間にちゃんと就職して、父を安心させたいです。
0

2011/3/7  17:28

明日は訓練所を休んで、介護の仕事の面接に行きます。土地勘がないところなので訓練所のパソコンとプリンターで地図を印刷しましたが、それを見てもよく分からず不安です。介護職の面接って、笑顔がいいんだろうか。それとも無理ににこやかにしない方がいいのだろうか。よく分からないけど、当たってみるしかない!
1

2011/3/6  23:59

近所のコンビニがバイトを募集していたので、電話をかけて時給の高い夜勤を希望したら、既に決まっていて一発で断られた。

BGM:ジミ・ヘンドリックス『スーパー・セッション』
0

2011/3/5  23:59

ダメだこりゃ。  ロケットサラダの日記
面接に行ったが、異常に給料が安い小さな下請け会社なのに、常識問題と適正問題の筆記試験をやらされた。はっきり言って全然できなかった。そして仕事内容は毎日4時間残業があるから12時間勤務だと思ってくれと言われ、たじろいだ。休日出勤もよくあると言うし。

そういう訳で印象も悪かっただろうし、試験の点も悪いだろうからまず落とされるだろう。又、万が一採用されても、体力がもたないので、辞退させてもらうつもりだ。


BGM:ハンブル・パイ『イン・コンサート』
0

2011/3/4  18:21

電話があった。  ロケットサラダの日記
例の下請け会社の書類選考通過。仲が良かった班長のおかげ。明日13時から面接。

BGM:スレイヤー
1

2011/3/3  23:59

新聞折込チラシに私が以前行っていた会社の下請け会社の求人が載っていた。はっきり言って給料はかなり少ない。仕事は下請けだから社員の人らに厳しくこき使われる。過去自分が社員として居たからよく分かっているのだ。だけど、この時代、この歳で雇ってくれる会社はほとんどないので、応募することにした。まずは書類選考なので、速達で履歴書を送った。自分が社員として行っていた時、仲良くしていた班長が居るので、電話して、採用担当者に私を推薦しておいて欲しいと頼んでおいた。
0

2011/3/1  23:59

訓練所の帰りに家の近所のガソリン・スタンドにガソリンを入れに行った。ほぼ空に近かったので。そしたら男の店員が来てオーダーを聞いて、窓を拭いたりしてくれてたんだけど、ふと給油している女性を見ると、いつもの若い女の子と違ったので、よく見るとなんか見覚えのある顔。ん、これはもしやと思い、近づいていって「あの〜、もしかして○○さんじゃないですか?」って聞くと、そうだった。中学3年の時の同級生だったのだ。

でも相手は私の事を見ても誰だか全く思い出せず、「え!? どこかで会いました? 誰だっけ」とか言うので名乗ったが、それでも記憶には残っていないらしく、多少ぎくしゃくしながら話を進めた。当時彼女は私の小学校からの友達が好きだったので、その話をすると「そうそう、そうなんよ〜」と通じた。

彼女は1度離婚して、2度目の旦那さんと暮らしているそうだ。子供もいると言っていた。懐かしいな〜。当時の彼女はスケバン的な感じで先生に反抗する活発な女の子だったのだが、今日見た彼女は普通のお母さんに見えた。そのGSは彼女の親がオーナーなので、親に頼んで半年だけ働かせてもらうことになったらしい。

住んでいる所はかなり遠方なので通勤がしんどいだろうな。こんな遠距離通勤をするということはやはり、世の中に仕事がないという事だ。「失業中だからいい所があったら教えてな」と頼んだが、「そんなんあるんやったら私が行っとるわ」って言われてしまった。

なんか今度からガソリンを入れに行くの、楽しみ半分、気を使うの半分で、複雑な気持ちだ。
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ