Depressed human input and output.
HN:ロケットサラダ
♡₍₍ ◝(・ω・)◟ ⁾⁾♡
※最初から2005年7月30日まではHNのりの『私の闘病日記』です。
※キャッシュを削除して新しいデザインを読み込んでください。

2018/7/28  22:53

クリックすると元のサイズで表示します

のりと生活し始めて買ったパソコンがフロンティアのYA/S2/C20VDRというモデルだ。もちろん32bitで、買ったのは確か16年くらい前だと思う。今では信じられないようなスペックだが、これでも当時家電屋で10万くらいした。スペックはCPUがセレロン2GHz、OSはWindows XP、IEEE1394 6pin2/4pin1、USB2.0、ネットワークは100BASE-TX、モデムV.90/K56flex、HDD40GB、RAM256MBで、とっくの昔に使い物にならなくて、置いていたのだが、先日光ドライブをヤフオクで安く手に入れて交換し、XPのリカバリディスクで初期化した。なので動くことは動くのだが、いかんせん低スペックなので重く、ストレスが大きいので、軽量Linuxをインストールできないか、色々試してみた。でも、どれも上手くいかず、結局、Puppy Linux(パピー・リナックス)のライブCDなら使えることが分かった。これはライブCDなのでインストールしなくても光ドライブに入れっぱなしにして使えるので便利。ただ、ブラウザで開けないサイトがあるのはなぜだろう。そのサイトはセキュリティがすごく高いサイトだから、はじかれているのだろうか? それとも、こっち側の設定の問題? まあ、どうせ使えないパソコンが使える様になったのでそれだけでもよかった。サブとして重宝する。「pup_431JP2012」というイメージ・ファイルを使いました。イメージ・ファイル(iso)をCDやDVD、USBメモリに焼くには、rufusなどのライティング・ソフトでできるけど、CD/DVDに限れば、WIN7以降ならファイルを右クリックすれば、「ディスクイメージの書き込み」というのがメニューに出てくるので、ライティング・ソフト不要です。もう使えないと思っていたパソコンも意外と使えますね。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

パソコンは熱に弱いので、夏場はできれば蓋を外して使う方がいいですね。

マッツ&モルガン『Heat Beats Live』



0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ