2004/7/18  21:49

家事。  病状・生活
今夜から、旦那さんは夜勤だ。夜勤の時だけお弁当を作っている。今日は久しぶりに作ってみた。手間がかからない簡単なおかずだが、喜んでもらえた。

部屋の中を見渡すと埃だらけだ。しばらくまともに掃除してない。(もともと、家事は不得手だが)

松葉杖なしで歩けるようになって1年ぐらい経つ。遠出の時は用心として片松葉を使ったりするが、日常は殆ど必要がなくなった。
不自由なことは、和式のトイレを使えないことぐらいだろうか。後、重いものを持てない。

身動きが楽になった頃、また仕事がしたい気持ちになったことがある。
家事もまともに出来ない状態であるが、家の中に閉じこもっているのが辛かったからだ。
仕事に生きがいを感じてずっと生きてきたので、専業主婦になりきれないのである。
病気になる前は、仕事、家事、育児を通して、職場、子供の学校、近所の自治会の役員など、目が回るぐらい人と接していた。

今はまったく違う生活である。
起きてる時間の半分ぐらいは、ベッドでゴロゴロ。走るように動き回っていたのに、今はのっそり、のっそり。スローな歩き。素早い動きというのが出来ない。

そんな生活の変化がある。

今は仕事に出たいという気持ちはない。自分に今、出来ないことをしたくてもがくことは疲れる。

スローな動きになったせいか、家事も少しは丁寧になった。多くのことは出来ないが一つ一つのことが、丁寧に出来るようになった。
お茶碗に、ご飯を盛るときも、以前は同じようにさっさと盛っていたが、今は、どのぐらいだったら食べれるのだろうかとか、美味しく見えるように盛るとか、そんな当たり前で何気ないことである。

0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ