2004/7/22  17:12

マッサージ  病状・生活
今日は旦那さんも不調。鼻水、鼻詰まり。
二人でマッサージに出かけた。

時々、病院の外来で出会う同病のおばあさんが、マッサージを受けたら具合がいいと教えてくれたので、私も時々受けに行ってる。
彼女は、もう80歳近いが、ハーセプチンとACの治療で、肺転移が消失してる。
話題も豊富(どこどこの病院でこんな治療をしてるとか、誰々さんはこうなってるとか)で、自分の受けた抗がん剤の辛さを詳細に語ってくれる。
私はなんとなく彼女が好きなので、外来で出会うと嬉しい。
こんな話を書くと怒られるかもしれないけど、私が彼女の話で一番笑っちゃった話は、彼女の癌の原因についての話だ。
どこから仕入れて来たネタか、忘れたが「癌はストレスでなる」って話の時だ。
若かりし頃、姑と小姑に苛められていた時、旦那さんがはっきりしない人で、ちっとも自分の味方をしてくれなかった。それが原因だと彼女は話していた。
それで、その旦那さんは10年も前に亡くなってる。
(・・・・旦那さんの方がストレス高かったんじゃない?・・私の心のつぶやき)
まー、彼女はたくましい。
そんな彼女が好きだ。
0

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ