2004/6/28  17:15

奇跡を求めて(3)  奇跡を求めて
私が願っていたように、仕事を再開することは出来なかった。アルバイトなどもしてみたが、治療中の体力(治療のせいなのか、癌のせいなのかわからないが)では、仕事を継続できなかった。2度チャレンジして2度とも、挫折した。

2度目のチャレンジでは、足の痛みがあって辞めたのである。足の痛みは骨への転移であった。肝臓転移が落ち着いていたので、他に転移するとは考えていず、ショックだった。足の痛みは増し、体重をかけることさえ出来なくなって、松葉杖の生活となる。家事をすることも出来なくなり、自分の部屋の中に閉じこもる日々。

生きてる意味さえわからなくなる。
子供は徐々に成長してきた。もう、私が必要というより、病気の私に気を使って生活しているという状態である。
常に付きまとう疑問。こんなに苦しいのに生きている意味があるのか。何も出来ないのに生きている意味があるのか。疲れていた。再発の治療が始まって2年が過ぎていた。
諦めることと耐えることの間を行ったりきたりする心。

私はどうやって生きていけばいいのだろう・・。

一冊の本を読む。私が最後に読んだ闘病記である。それ以降私は闘病記を読むのを止めた。奇跡を探すことを止めたのである。
その本の中には、事実を見つめて10年間、脳腫瘍と闘ってきた若者の姿が描かれ、多くの生きようとする人々の姿が描かれていた。
けして、奇跡的ではないが、悪戦苦闘しながら生きてる姿である。

私は新たな第一歩を生きることにした。

離婚したのである。そして、今は新たなパートナーと生きてる。
0

2004/6/24  15:41

奇跡を求めて(2)  奇跡を求めて
化学療法を受けながら、何かを探していた。あらゆる闘病日記を読み、私と同じような状態でも長生きしてる人、治癒したと思われる人を探していた。
化学療法以外に何か治療法がないか探していた。
まず、最初に目についたのは「帯津三敬病院」である。
医療に対するホリステックな考えと、その当時自宅から近いということで訪れてみたのである。
主治医に紹介状を頼むと「金をむしりとられるだけだぞ」と反対された。再発当初は「なんでもしてみて」と言っていたが、化学療法の効き目があるとわかったので、代替療法に反対したのだろう。確かに保険の利かない治療はお金がかかる。私は「化学療法が続けられるよう体調を整える目的で受診したいのです」と主治医を説得した。
もちろん、心の中では奇跡的な治療方法を期待していたのである。
帯津病院で受けた私のメニューは、漢方薬(二年飲み続けた。一ヶ月二万円)、栄養指導(「粗食のすすめ」の著者:幕内秀夫氏)を受け、ホメオパシーなるもの、気孔、びわの葉温灸を試してみた。
ホメオパシーはあまり続かなかったが、食事は今でもその時受けた栄養指導が基盤となっている。乳がんに適した食事ということと、日本人に適した食事、食は食べ物という単一な考えでなく、食生活という生活の一部であるという考え方に、今でも納得している。
また、栄養指導は(5回ぐらい受けましたが)費用が安かった。(はっきりした金額は覚えていないが、一回2000円以下だったような・・)
気孔は、無料での指導日があったのだが、ビデオを買って自宅で少ししてみただけ。続かなかった。
びわの葉温灸は、その当時背部の痛みに苦しんでいた私にとって効果があった気がする。痛みが楽になった。ただ、金額が高いのと、面倒なので、やめている。
0

2004/6/23  11:37

奇跡を求めて(1)  奇跡を求めて
奇跡的に、抗がん剤は効いた。私の肝臓はほぼ正常の大きさとなった。しかし、転移巣は、右に10cm、左に5,6cm、1cmと三箇所残ってる。腫瘍マーカーはCEAが10から基準値範囲に(2)下がったが、CA15−3は未だ高値を示している。

入院期間一ヶ月で家に帰る。自宅から二時間かけて、毎週の通院が始まる。今すぐ、死ぬかもしれないと言う怯えはかなりなくなり、今度は早く寛解期に入り抗がん剤を止めたいと言う気持ちに変わってきた。抗がん剤が効いて自分の身体が、短期間で奇跡を起こせるような気持ちになっていたのである。

それとともに、仕事に復帰したい気持ちも強くなった。私の職場の病気での休職期間は半年あまり。その期間内に、寛解期を迎えて職場に復帰したい。私は、専業主婦というものをしたことがなかった。結婚しても子供を生んでも、仕事をもっていたのである。

主治医にそのことを話すと「○○さんは男みたいだな」と言われた。実際、私は男性と同じように働いて生きてきたのである。私の人生も、家族の経済的生活も、私が働いている状態でのプランとして成り立っていた。

少し、無理して買った家のローン。子供の教育費。

0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ