2009/5/28

列島  画像歌

クリックすると元のサイズで表示します


満開の花に雪積み潮干に狩り夏日うちつぐ列島の南北

読売の記事を切り抜きスキャンしてみました。なるほど日本列島は広いですね。

0

2009/5/28

黄金週間  日常 時事

満開の花に雪積み潮干に狩り夏日うちつぐ列島の南北

金の五月迎ふる空をたてなめし雲のなびかふビルのはざまよ

ネットより小冊子まで流用の焙り出されし感動秘話ら

桐の咲く西口を出てかへる路地猫の子何か挑みかけむとして止む

旅の恥名所の壁に書き捨つる類幾ばくぞ黄金週間
0

2009/5/28

「家出」系  画像歌

クリックすると元のサイズで表示します

家出をば趣味のごとくに繰り返す娘もゐるか驛で携帯撫しつつ

 出会系取り締まり強化された果てに家出サイトなるもの携帯で賑はひ、おのづと補完の役割を担つてゐるとか。読売新聞の画像を借りて。

泊め男になる好き心も沸かぬまま豚インフルの波及おそるる
0

2009/5/28

家出  日常 時事

家出をば趣味のごとくに繰り返す娘もゐるか驛で携帯撫しつつ

泊め男になる好き心も沸かぬまま豚インフルの波及おそるる

「マンション」に取り囲まるる公園で公然猥褻してしまへる青年

びだびだと降る雨は躑躅の色肥やさむ藤の下り端ましてたのまる

折柄の出國の波傳へゐて團結小屋の跡ししのばゆ
0

2009/5/28

給付金  日常 時事

クリックすると元のサイズで表示します

給付金いただく恩に苦笑せり裁判員にはめでたく漏れて

 いはゆる「赤紙」ではないですけれど「呼び出し状」といふ命名は「任意出頭」みたいでぞつとせぬ感じです。自分に人を裁く資格なきを常々感じゐる身には、選定通知至らなかつただけでも感謝すべきか。給付金もいただくべきか否か悩みゐるところ。まだ手続きはしてゐません。
 賞味期限切れに悩む「戦後保守」の「窮余の一策」といふ側面が見え透くも嫌気の一因ではありますが。

引用元 日本テレビ
0

2009/5/28

帶留  戀さまざま

自室ではいつも裸よといふ彼女弓にナイフを肩の刺青

露殘す髪はらひやり見交はす眼今遂げて來し草に夕光り

帶留めに括す両手を差し上げて迫りてゐるか君のたかぶり

裏切られ思ふ蒔繪の亂れ函に隱すナイフでともに死なむと

階段を降り來てさりげなきキスの音またたくまにも右と左に
0

2009/5/28

ハルビンの銃聲  画像歌

クリックすると元のサイズで表示します


画像引用元安重根 伊藤博文暗殺 ロシア語で「韓国万歳!」 3発命中、

ハルビンの驛頭響く銃聲の護國の志に帶電得しや

 今年十月二十六日は伊藤博文暗殺から百年になるとのことで、韓国では暗殺者安重根をめぐる大々的な記念式典を催す予定とか。

 併合反対派消極派であつた伊藤公を暗殺したことは結果として合邦推進派を勢ひづけてしまつた経緯があります。合邦植民統治は伊藤公懸念したごとく多大の国庫負担を強ひることになりましたし公の配慮してゐた「歴史と文化への尊重」を踏みにじる「創氏改名」策のごとき愚挙も相俟つて要らぬ憎しみを加速する結果になつて今日まで来ました。
 WBCの決勝戦では彼の肖像を掲げた旗が振られてゐましたが。

 合邦派と安重根ともども少しく歴史理性に欠けてゐたか。人間としての一面の高潔さのほどは取り調べに当つた当局も一定の敬意を払つて対したやうですが。

 かといつて伊藤公の慎重路線に沿つて高度の保護国として近代化を導き将来の独立を軟着陸式に遂げさせ得たかは別問題ですが。

 随行者はカービン銃に撃たれたと証言してゐるのに、安の手にあつたは拳銃であり、残された衣服から検証される射角は上からのものであつて、公は安の銃弾を受けて死去されたのではなくその実推進派に謀殺され、安は真相を闇に葬る為の人身御供であつたなど諸説錯綜してゐるやうです。
0

2009/5/28

落し穴  讀史つれづれ

あきらめて頭丸めし流人をば赦す色なき菱の落し穴

彰義隊立て籠もれる日の銃創をとどめてゐるか寛永寺の門

ハルビンの驛頭響く銃聲の護國の志に帶電得しや

処刑やむなきに至るまで損害を與へしかなほ知らねどマタ・ハリ

直進の他無き象の隊列を逸らして成れるザマの仕返し
0

2009/5/28

洋館  画像歌

クリックすると元のサイズで表示します


洋館を群れて寫生の兒童等は去りゐて薔薇まだ咲かぬ庭園

 昨日古河庭園を訪ねたところが、小学生の一隊が洋館を題材に写生に励んでゐるところでした。二時間ほど散策しゐる間に跡形もなく去つてゐましたが、芸大受験を目指す若者二人がこのなかなか難物な素材と格闘してゐました。別の写生グループ氏曰く「人工の構築物はごまかしが利かないから」とのこと。
 自分もこの写角から写生試みたのですが、出来栄えはまあ推して知るべしで、携帯写真でお茶を濁しておきます。
 向う十日もすれば、その美で名高い薔薇の季節。なるほど世に知られた品種が轡を並べてゐました。高台際の洋風と丘陵裾の和風との配合はなかなか味なもので、なるほどこれも名園と思ひました。
0

2009/5/28

おたまじやくし  日常 時事

クリックすると元のサイズで表示します

屈まり見るおたまじやくしのかたまりをうかがひよぎる水すましの子

本日暇得て訪ねし古河庭園にての嘱目、名物の薔薇はまだしき頃なれば来館者よろこび写真に撮るはかかるなつかしき光景でした。むろん私もその一人。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ