2009/6/20

夏至  日常 時事

明け白む窓に見下ろす單線の驛の向うの波今しづか

遠淺の海の跡地の未來都市のビルの間殊更めいた陸橋

上陸を許されし軍艦島に行きみん暇今年はなきか

土星の輪欠けゐしに心づかぬまま夏至來る部屋で浸かる水風呂

落下しつつ撮られし月面の寫眞いもうとの愛に悶え死ぬ兄
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ