2009/9/9

桜草  画像歌

クリックすると元のサイズで表示します

画像引用季節の花 300

今更に笑みほろ苦く眺めんかわが誕生花の顧みられぬ美

夜分ふと自分の誕生花は何だらうかと知りたくなり、オンラインで調べたところ桜草とあり、で、その花言葉には「顧みられぬ美」とあるに今の自分の立場そのままかなと苦笑せられたことでした。お借りした画像に文字乗せして送ります。

桜草で思ひ出すのはビクトリア朝の宰相ディズレーリが好きな花は何との問ひに、以前女王からその花を贈られたことあるに気を使つて桜草と答へたところ、以後慶事にも時候の挨拶にも贈られる花は桜草ばかりになり、果ては桜草を見るのもいやになつたといふ話です。
0

2009/9/9

誕生花  日常 時事

今更に笑みほろ苦く眺めんかわが誕生花の顧みられぬ美

迫り來る死刑事案の判斷よ耳かき孃の死せるは一昨日

開國を懇ろに説くオランダの國書は未だ船の中なりし

身は江戸に眞向きつ湊を見下ろせる掃部山なる銅像あはれ

内と外のみならず過去と未來へも窓明け置かむ日本の文化を
0

2009/9/9

百人一首應答歌四十一  日常 時事


ほととぎす鳴きつる方をながむれば ただ有明の月ぞ残れる

後徳大寺左大臣


通ひ來し百夜の果ての有明に聲さしかけよ山ほととぎす

ながれのおも

本歌は柄の大きい叙景歌ですがここも通ひつめて遂げた恋の後朝の風情を添へます。


思ひわびさても命はあるものを 憂きに堪へぬは涙なりけり

道因法師

亡きかげにそそぐ涙の流れはてさても命の愛しまるる憂さ

ながれのおも

「思ひわび」た内容が愛別離苦に思ひを致した果ての涙と解釈して。
0

2009/9/7

三輪車  戀さまざま

坊やにも同じ三輪車をと妻悠仁さまは昨日三歳

子の自慢してふと後ろめたき思ひ一昨年流産せし友の前

堕した子の命日には手を合はせよと夫の昔の女の手紙

連れて再た嫁ぐ家には同い年の子がゐて娘の玩具で遊ぶ

死んだ子の歳をいふなと叱られぬ流産したのは夫の誕生日
0

2009/9/7

英訳 ビルの空き間  日記と歌論


充たされむ願ひに似るか建て替るビルの空き間の燈ともし頃は


it it is similar
to the desire of anyone who want
to be healed their loneliness
when lighting time comes to empty rooms
which recently re-constructed building.
0

2009/9/7

百人一首應答歌四十  日記と歌論

秋風にたなびく雲のたえ間より 漏れ出づる月の影のさやけさ

左京大夫顕輔


雲間もる月にひかれて今宵かく君遅らせし風は何色

ながれのおも


本歌は叙景歌の典型でせうがあへて相聞の色をつけて見ました。
女は疑ひ深い。




ながからむ心も知らず黒髪の 乱れてけさはものをこそ思へ

待賢門院堀河


黒髪にかけて長しと契らなむ思ひは深く君がまにまに


後朝の歌の極めつけですが、「君がまにまに」と誓つた男はその後どうでしたらうか。
0

2009/9/5

初秋雜詠  日常 時事

カフェのわが隣りの娘鏡を立てパズルを遊びつつ切る睫毛

都會地を若きらあふれ歩めども三千萬をやや越ゆるりみ

強姦の罪には刑期の値引きなき判例布くか裁判員は

殘暑ともいへぬ間野分の二三過ごしやうやく晴れて既に秋空

充たされむ願ひに似るか建て替るビルの空き間の燈ともし頃は

0

2009/9/4

わが影  画像歌

クリックすると元のサイズで表示します


心なきわが影は落つ草茎を引くひたぶるの蟻の歩みに

歌は夏の初めの作でして自分としてはお気に入りですが、実景を写真に撮り忘れた儘にてもいかんと思ひ今日所用の暇に立ち寄つた公園で似寄りの光景を見受け撮影しましたので現地直送にてお届け致します。
遺憾なことには曇り空にて「わが影」は落ちてをらぬのてせすが。


0

2009/9/4

日本海  讀史つれづれ

進退の谷まれる洲に木の根埋め營々築く海の都を

一夜さの地震に埋まる湊を捨てちりぼひゆけり船も娼婦も

山住みの身もとどろかす砲音よ天氣晴朗なる日本海

回頭を布令て旗艦の飜へらすZ旗の波しづまりかねつ

號外の鈴あはただしく馳せゆけば名譽の負傷のごと路地に下駄
0

2009/9/3

飛行機雲  画像歌

クリックすると元のサイズで表示します

棚雲を切り裂き進む西空の飛行機雲も夕燒けにけり

先日河原で撮つた写真です。

追々画像もふやしては行きたいところです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ