2010/7/25

脱線の因は不明の  日常 時事

脱線の因は不明の後尾車を殘して列車は橋渡り終へゐし

スイスでの観光列車事故の報は未だ確たる原因を特定出来ずゐるといふことでよそごとながら日頃の蒸し暑さいや増す思ひ。

緩いカーブで何ら危険の余地を見ぬ地点での惨事であつたやうで、その上やりきれぬは二百人からの乗客の中被害にあつたのは七十名ほどの日本人客に集中してゐることで、以前にもヒマラヤ山麓のトレッキング観光中、イタリア人の群れが通過した後に通り掛かつた
日本人の一団に向けて雪崩が襲ひ少なからぬ死傷者を出してゐる。

何か日本全体のツキが落ちてゐることの象徴のやうで嫌な気分がされたものだが、又も山岳関連とはよくよく山とは相性が悪いものか見込まれたか、国運を担ひ得る満足の指導者の材も払底したかに見える不徳の一端がはしなくあらはれ出て要らざる被害にあふなどとおもふはこぢつけに過ぎるか
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ