2010/10/13

二の矢  日常 時事


引拔きてうかがふ二の矢取り押ふ迄なく委員長の眼鏡摺り落ちて


銃殺に処せむといふか決然と捕虜ら逃がせし看護婦我を


開戰に傾く社論嫌氣して退社の彼らがおもはくさまざま


紅毛に月代剃りて潜み入れるその碧眼を縛せり屋久に


圖らざる纞の悶えに引き込める美女は代々の刑吏の娘か
0

2010/10/13

雨とつ追ひつ思案に  日記と歌論

しづかなる明け暮れにしもあらなむを雨とつ追ひつ思案に紛れ込む


思案してゐるのは自分か雨かわけのわからなくなることがあります。


収穫れををへし田面の水溜りに義眼のごとくはまりこむ月


「田毎の月」といふ表現とは又違ひ一種不気味な感じに。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ