2009/7/29

甘きつぶて  日常 時事

公約の甘きつぶての投げ合ひを日々の紙面に讀みて冷めゐき

紫陽花のたむろ剪り去る鋏の音さやかに蝉のしきる朝かな

日のなかにかならず雨を降りまづるこの頃どこか落ち居ぬ思ひ

厄落としせし痕か否かは知らず下穿き踏みつけたるゼブラゾーン

やあと聲かはしてすれ違へる友の行く先はおのづて知れてあれども
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ