2009/7/31

流し目  戀さまざま

間の惡い彼の着信停電の線路に子の手を引きて降りれば

今更にいはれなくても十八はとうに成人床のなかでは

流し目を見咎められて陪審を馘の例しも上陸するや

いつの世も戀は訴追になじまぬかレモンの蔕をもぎつつおもふ

思ひ切り跨りたいな彼の手をベッドの柱に結はへタオルで
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ