2009/8/10

合鍵  戀さまざま

怯え寄る地震の部屋に君が肩抱きすくめ負ひかぶされる脣

馴れ初めはあらぬところに落し物届けしその場に居合はせし君

合鍵を持ち合ふ部屋に刻む菜の音聞こえゐて胸躍る宵

籍を入れようかと箸を置きていふ引き合はすべき親も亡けれど

わがなかに顏埋め來る君が髪束ねもちつつ朝蝉のこゑ
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ