2009/11/28

舞踏會  讀史つれづれ

遲々として進まぬ条約改正に痺れを切らす夜半の舞踏會

判官を所拂ひの腰越より直ちに諸國の關へ沙汰せる

觀音の流れ着きたる岸邊にてあらたに錢を鑄さしめにけり

白面の金貸しの瞼閉ざしやる昨日青酸カリをあふげる

追ひつきて渡すせめてもの握り飯に涙す彼は復員傷病兵
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ