2009/12/26

翼への未練のごとく  日記と歌論

はて人間とは太古に鳥であつたものやら、魚であつたものやら

翼への未練のごとく愛撫せり昨夜彼女の肩甲骨を

くちづけの絲引く濱邊見つめあふ鰓の痕なき互ひの顎を



痴戯めかした歌につれて人間の起源を考へてみようかなどと笑。人魚姫がゐる傍らで鳥人も最近は鳴らしてゐますね。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ