2010/1/29

折句うめもどき  日記と歌論

うめもときを頭に

美しき瞳を前にしてもどかしく届かぬ思ひ君に告げむや

初心な初恋の体でせうが

内腿へめりこむ際をもうだめと吐息せはしい君も好きだね

となるとこれはポルノでせうね。

薄氷に芽吹きを映す桃の花遠くかがよふ銀嶺を前

風呂屋のペンキ絵風に口直しして

奪ひ合ふ眼を発砲も悶え音の届かぬ支援記事にせむも憂き

大地震被災後ハイチに派遣された記者の慨嘆です。
同じ句法条件を下敷きにしても詞のはぎあはせやうによつて喜怒哀楽怨あらゆる表情をあらはすが折句といふものでせうか。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ