2010/2/1

積雪 六韻  日記と歌論

積雪は十年ぶりか東京に       シテ
おでんの味もしみゐる角部屋     ワキ
春未だよろけ歩みの夢も醒めて     ツレ
ぬくぬく聲を今更怯え        シテ
罠ひそむ路地をなほ分け杖こらへ   ワキ
煮え進む胃よ骨垂れ反れり      ツレ


せきせつはしふねんふりかとうきやうにおてんのあちもしみゐるかとへや
はるいまたよろけあゆみのゆめもさめてぬくぬくこゑをいまさらおひえ
わなひそむろちをなほわけつゑこらへにえすすむゐよほねたれそれり

明日は交通大混乱でせうか。しかし久しく積雪を見なかつた方がむしろ異常なのでしてやうやく「正常」に復したのかなと田舎出の身としては妙に安堵を覚える雪です。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ