« 春汀 | Main | 狂歌 »

2010/3/21

人種差別変奏曲をと  日記と歌論


人種差別変奏曲をと目論むや鯨クロマグロを咎むる輩


鯨を禁漁、クロマグロを禁輸一件とは結局自分達の文明文化の優位基盤が刻々掘り崩され行く現状に焦る欧米諸国当局が示し合せた愚挙でせう。
心理学上でいふ補償行動ですかな。その主たる槍玉に上がつてゐるが日本です。人類の友たる鯨イルカを取つて食べるがゆゑに度し難く野蛮な劣等人種として日本民族を位置付けその分自分達の地位を補強しようといふ姑息な陰謀です。さすがに次は鮫にまで飛び火しかねぬ状況とあつてフカヒレ等の高級食材を扱ふ中国も日本の立場に同調したやうです。

トヨタ車を巡る狼少年式妄動にも彼らが腎虚してゐる自信喪失してゐる底流のほどはうかがへますね。


春嵐過ごして明けしお彼岸の雲の顔あるいは我を見つむや



これは例の自意識過剰といふ奴でせうが。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ