2010/7/19

つれづれ  日記と歌論


水蟲の藥を塗れり蝉の聲まだ聞こえ來ぬ短夜の明け

去年の水虫薬がまだ残つてゐました。
今日も暑くなりさうですね。海の日祝日とはいへ生憎の野暮用でこれから世塵に塗れて来なければなりません。
皆さんもおからだには気をつけて。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ