2010/8/30

日向は牛を再た  日常 時事

バテバテになりて夏過ぎ行く兆し日向は牛を再た競りはじむ


口蹄疫終息で家畜競り再開=参加者多く、価格は低め―宮崎
8月29日17時0分配信時事通信


 口蹄(こうてい)疫が終息した宮崎県で29日、約4カ月ぶりに家畜の競りが再開された。風評被害の影響で参加者の減少が心配されたが、この日開かれた高千穂町の市場を運営するJA高千穂地区によると、通常より多くの買い手でにぎわったという。担当者は「次につながる」と胸をなで下ろした。
 口蹄疫で出荷できなかった牛が通常より育ち過ぎていたため、価格はその分下がったが、担当者は「それ相応の価格で取引してもらった」と話す。競りは9月末までに順次、県内各地で再開される。 
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ