2010/10/3

引越しはなき隣人の粗暴  日記と歌論


茶にしつつ稔り待たむか引越しはなき隣人の粗暴の沙汰を


今日はかつての隣人の引越し振舞によばれてゆくところですが、個人と違ひ国家といふ立場の隣人関係とはいかに煙たい存在でも引越しの利かぬものですか。
民主党の枝野氏は粗暴な大国と断じ批判した、仏紙ルモンドの社説も同様。共産党王朝の緩慢な自滅の始まりと捉へ得るでせう。
東海上で発病した貨物船の船員を以来を受けて海保のヘリコプターで東京へ移動、容態は安定とのことで中国大使館は謝意を表したと新華社電。この辺が今目一杯の「軟化」のポーズではありませう。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ