« 旗日 | Main | 法王 »

2005/8/7

妖精  

一四二 妖精   

妖精を宿す
花の露漉して
描き揃ふ道
藍おほひめぐる
靈も抜け眠れ
世に割らん理さへ

えうせいをやとすはなのつゆこしてゑかきそろふみち
あゐおほひめくるたまもぬけめくれよにわらんりさへ

妖精      入聲陌韻客翼昔

吾欲濾花露   吾花露を濾さんと欲すれば
妖精常作客   妖精は常に客と作り
以整齋天路   以て天路を整齋す
出藍遶羽翼   出藍羽翼を遶り
脱魂安眠到   脱魂安眠到りて
陶然忘今昔   陶然として今昔を忘る


Fay         aabbcc

I'd like to strain
Sweet dew of flower
Where inhabit many fay
To draw dreamy way
In which I sleep
Forget any reason to keep.
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ