2010/7/19

つれづれ  日記と歌論


水蟲の藥を塗れり蝉の聲まだ聞こえ來ぬ短夜の明け

去年の水虫薬がまだ残つてゐました。
今日も暑くなりさうですね。海の日祝日とはいへ生憎の野暮用でこれから世塵に塗れて来なければなりません。
皆さんもおからだには気をつけて。
0

2010/7/3

ザ・コーブ 坐抗侮  日記と歌論


街宣の脅しをかけて血迷へる「多数」をけしかけしは果たして損か徳か


ザ・コーブを巡る一連の上映中止騒動は、所詮他を貶して己成り上がらむとする「不逞の輩」の妄動ですから,監督協会が出した事実誤認に対する批判は実際に見た上で判断すべきといふ抗議声明は妥当にして中庸を得たものといふべきでせう。


我々は人肉を食べたり、首級の日干しをコレクションにして自慢してゐる種族ではない。


多様な魚類資源の確保の為には大量の魚を捕食する鯨の定数は安定せしむべきですし、食料不足到らむ暁には七浦を賑はす鯨そのものが貴重な食料資源となり得る。海豚の体内の水銀蓄積値の危険についていふならば太地町の皆さんの健康診断を何なら実施してみればよいさ。国際機関のお墨付きでですね。勿論予算もそちらで持つこと。


金をかけずに票を得る思惑から「日本の調査捕鯨をやめさせる」旨公約し国際機関に提訴の手続きまでしたオーストラリア首相は気づいて見ればその後不人気に悩み辞任したやうですな。南極海の領海帰属もこの際じつくり議論せらるべきです。


唯一神に祈りを捧げつつ、異教の民には阿片売りつけて恥ぢなかつた連中の子孫が海さへ持たぬ国もある旧植民地の国々をけしかけて己の独善の絶対優越基盤を確保せうとする断末魔のあがきに過ぎません。
0

2010/6/24

新聞の廃刊相次ぐアメリカ  日記と歌論

新聞の廃刊相次ぐアメリカに輿論の醸成は可能なりや否や

ニューヨークタイムズもメキシコのメディア王から高利の金を借りてなほ焼け石に水だといふことですから、追々日本の全国紙にも波及必至か。
因みに私も来月から新聞そのもの購読を止める旨訪れた拡販員に伝へました。手狭な部屋に無用な紙を増やしたくない上ネットなら各紙の記事を比較検討できますからね。
ただネットといふ環境が牛耳をとつてまともな輿論の形成が可能かとなるとどうも今ひとつ信を置きがたいところがあります。

青き實の二三を落す街路樹の周り雨過ぎて暑は重くうるほふ

酷暑の向かふ時候ここは一段頭をひやして考えへるべきか知れません。
0

2010/6/23

(無題)  日記と歌論

ブブゼラの音は誇りかにも悲しかりマルセイエーズ圧倒すれど


開催國初の予選リーグ敗退といふ結果は致し方ないが、内紛のフランスを相手に最後の意地は見せたといふことでせうか。


應援を終へてその足で登校と歓喜に彈むセーラー服よ


未明の中継といふこともあつて、韓国では会社員学生問はずこんな応援スタイルがすくなからず見受けられたやうで、日本も明後日は同じ歓喜に浸りたいところですね。
ワールドカップ悲喜こもごもです。
0

2010/6/22

足柄路を止め筥荷路墾きたりしは  日記と歌論

富士の火の塞げる足柄路を止め筥荷路墾きたりしは今日か

山開きの日を一齊に休日と定めて夏來ぬ麓の町々

千年を一睡の夢のごとくにして富士火を噴かむ世はいかなる世



日本後記巻十
延暦二十一年(八〇二)五月甲戌【十九】》○甲戌。廃相摸國足柄路、開筥荷途、以富士燒砕石塞道也。
富士山自体の感覚ではまだ噴火活動一休みだつたりして。
箱根は古名筥荷と表記してゐたこともめづらしく注記しつつ歌詠みました。
0

2010/6/19

(無題)  日記と歌論

                                            

勝ちに行くといふ宣言も勇ましき勇士らの戦ひ固唾呑み目守る


前半は互角でしたね。数少ないシュートもきつちりゴールマウスを指してゐました。


あれほど強い格上と思つてゐた韓国が、十一本の中ゴールマウスを向いてゐたのは僅か
二本といふアルゼンチン戦の結果を見て日本もずるずるやられるのかと危惧してゐましたが本田選手の勝ち点3を取りに行くといふ発言が象徴するやうに常に前向きの姿勢で臨んでゐることが好結果につながつてゐるやうです。


後半体力差に苦しむ展開になる前に先制して欲しいところです。引き分けでも万歳だが勝ちでもしたらパーティーかな。最悪でも最小失点で凌いでくれれば。
              

開催国敗退の際の荒廃を危惧して冬間近南半球


現地の治安を配慮して日本からは一人の女性スタッフも取材に行つてないといふことですから、史上初の開催国予選敗退といふ事態にでもなれば目もあてられぬことになるや否や。
より以上に同グループのフランスが情けない状態ですから、一縷の希望は残つたか。まあ
覚束ないでせうが、これから冬とあつてはなほ貧民の不満の火種に薪を投げて一種の暴動状態を招来せぬかと案じられますね。
0

2010/6/14

ごおーーーーるでしたね。  日記と歌論

ごおーーーーるでしたね。

日をまたぐ試合を固唾呑み見守る十四日先制ゴールはニッポン

十五日はもつとよい報せを。
以前愛想尽かししてゐたのを前言撤回せねばならぬとしたらよろこんで撤回しますよ」
0

2010/6/10

菅の根の長き日明けぬ  日記と歌論

菅の根の長き日明けぬ鳩の子のついばみ飽きて去れる朝路地


古歌めかしたバレ歌で今回の総理交代のことを。
よりまし程度ではそもそも国が保たずなるであらうから少しでも長くといのるやうな心持ちでせうか。菅直人氏そのものについては予断はありませんが「菅笠の破れつくろふ短夜の宿」などといふザマにならぬやうには願ひたい。
それほどここ四代の御曹司政権はひどいものでした。
0

2010/6/3

「命のビザ」の子孫はゐしや  日記と歌論


支援船を襲へる特殊兵らの群れに「命のビザ」の子孫はゐしや

 イスラエル当局より封鎖兵糧攻めに合つてゐるガザの窮状を救援に駆けつけた支援船をイスラエル軍は特殊兵を降下させて拿捕に及ばんとして死傷少なからず。しかも乗員の大部分はイスラム圏で唯一良好な関係を保つトルコの民間慈善団体であつたといふのでは目もあてられぬ大失態といふ他ないか。イスラエルの非道を国際間に印象づけんとするハマスの挑発の罠にまんまとはまつたと評あり。いかに厳重閉鎖しても地下トンネルは既にエジプトまで通じて武器弾薬食糧も入つて來るのである。

 つれて思ひ出したは杉原千畝氏のことだ。
 氏が後々外交官の職を追はれる羽目になつてまで、訓令を無視してポーランドを追はれたユダヤ難民達へ食事の間も惜しんでビザを大量発給した博愛精神に根ざす勇気と善意までふみにじられたやうで寒心に堪へぬ。
 その時難民代表として杉原氏に面会した五人の中三人まではパレスチナへ赴きイスラエル建国後に一人は宗教大臣に上り詰め、二人は外交官となり大使館の参事官となつて日本に到り中の一人が、大使館で杉原氏と劇的な再会を果たして以後その義挙はやうやく世に知られて今日あるのだが、他にも多くの無名の杉原サヴァイヴァーはゐる筈でもしや中に
その子孫が特殊兵の中にゐたりしてはその時命を救はれた彼らの祖父母の霊も泉下の杉原氏も到底やすらへまいかとおもふわけである。

 一国は他国との共存なくして自存できぬ。その原点にたちかへつて考ふべきとおもふももはや引き戻り不可能な地点を過ぎてゐるであらうか。さすがに怒りをかくさなかつた米国も今日の大統領談話はユダヤロビーの圧力もあつてか幾分非難の調子を弱めてゐる。

 それにしても罪深いバルフォアの二枚舌。

0

2010/5/6

躑躅の盛り  日記と歌論

子等よりて花の蜜吸ふ慣ひさへ絶えて久しき躑躅の盛り

木苺を取つて食べる子も居ないでせうか。嗜好品も香料もいろいろ発売されてゐますからね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ